12月のビッグイベントといえば、クリスマスですよね。
クリスマスのために、
プレゼントを用意したり料理を用意したりしますが、
よりクリスマスの雰囲気を楽しむために部屋の飾りつけにこだわってみませんか?

クリスマスに行うクリスマスパーティーをより素敵なものにするための
部屋の飾りつけについて詳しくご紹介していきます。

クリスマスの部屋の飾りつけはいつからするもの?

まず気になるのは、クリスマスの飾りつけはいつからかということ。
世間は早いもので、9月になればハロウィン一色になり
それが終わった途端にクリスマスモードになります。

そのため、11月ぐらいにはクリスマスの飾りつけをしようかな、
なんて思われがちですが、
世の中の人たちはどれくらいから飾りつけをしているのでしょうか?

ちなみに、本場アメリカでは
クリスマスの4週間前の日曜日に飾るというのが決まりで、
日本ではというと、12月に入ったころに
クリスマスの飾りつけをするという人がほとんどのようです。

もちろんこれは”決まり”ではないので、
あくまで12月に入ったぐらいを目安に自分のタイミングで飾りつけてOKですよ。

クリスマスパーティーにはどんな飾りつけをする?

友人を呼んだり、最近は家族と一緒だったり
クリスマスにパーティーをすることは増えていますよね。

料理やプレゼントはもちろんですが、
”クリスマス”という特別な時間を演出するための部屋の飾りつけは欠かせません。

では、クリスマスにはどんな飾りつけをすればいいのでしょうか?
部屋の飾りつけの定番は、まずクリスマスツリーですね。

小さいものから大きいもの、
中には本物のモミの木を使って本格的に楽しむことができます。

さらには、クリスマスツリーにつける装飾も多様化しています。
昔はオーナメントが主流でしたが、
最近では電飾やリボンなどを使った飾りつけ方もあり、
より自分らしい飾りつけでクリスマスツリーを楽しむことが出来るようになりました。

また、それ以外には、クリスマスリースです。
手作りする、なんて人もいますが、
様々なデザインのものが売られているので、
それだけでも十分に選び甲斐があります。

また、窓にサンタなどクリスマスモチーフをスプレーしたり、
ジェルジェムを貼ったりというのが定番の飾りつけになっていますね。

本場アメリカでは、クリスマスパーティーはこうやる!

実際、アメリカのクリスマスパーティーは
どのように楽しんでいるのでしょうか?

そもそもアメリカにおけるクリスマスパーティーの位置づけは、日本よりも高いです。

日本でのお正月が、
アメリカでのクリスマスだと思うとイメージしやすいです。

なので、家族だけではなく親戚なども集めて
クリスマスという日をパーティーをしながら過ごすのです。

日本では、クリスマスプレゼントは子供だけ。
でも、アメリカでは子供のためのプレゼントだけではなく、
大人同士が用意し合うことも当たり前です。

これはクリスマスパーティー内だけではなく、
会社などでも大人同士がプレゼントを交換し合うというのだから、
すごいですよね。

日本のお歳暮やお中元感覚に近いのかもしれません。
もちろんクリスマスという日は、
キリスト教徒にとって大切なお祝いの日だからこそ、
ただわいわいと楽しむだけではなく、
パーティーの始まりにはお祈りをするのが決まりです。

そしてお祈りが終わると、
パーティーが始まり、プレゼント交換やお食事を楽しみます。

アメリカのクリスマスパーティーでは、
ターキーやハムをメインに、サラダやデザートなどを用意します。

デザートは、クッキーやパイがほとんどで
日本のようにクリスマスケーキを食べる習慣はあまりないようです。
やはり、日本で食べるようなものとはちょっと違いますよね。

アメリカのクリスマスパーティーの具体的な部屋飾りつけ

クリスマスの位置づけも、
楽しみ方も全然違うアメリカのクリスマスパーティー。

パーティーの位置づけが違うからこそ、
部屋の飾りつけも特別なものにしますよね。

本格的にアメリカのようなクリスマスパーティーの空間にするのであれば
どんな飾りつけが必要なのでしょうか?

必要な飾りつけ1 クリスマスツリー

日本でもこれは必須ですが、
できれば大きめのツリーに大きめのオーナメントや
太めのリボンを巻くとアメリカのツリーのようになります。

動画では、手作りオーナメントの作り方についてご紹介しています。

必要な飾りつけ2 プレゼントボックス

アメリカでは、クリスマスツリーの下の部分に
実際に交換し合うプレゼントを置きます(*^^*)

その雰囲気を出すためにも、
プレゼントボックスを用意しておくのがおすすめ。

ダンボールなどを組み立てて、
きれいな包装紙とリボンでラッピングしてもOKですよね。

必要な飾りつけ3 靴下

サンタさんのプレゼントを入れるような靴下は、
アメリカのクリスマスパーティでは飾りのようになっています。

クリスマスシーズンになると、
そういった靴下が売られるので、用意してみてください。

必要な飾りつけ4 暖炉の飾りつけ

アメリカの家には暖炉があることがほとんどです。
そのため、暖炉にも飾りつけがされるのがほとんとです。

ただ、日本で暖炉があるという家はほとんどないと思います。
なので、日本であれば壁などに何かしら装飾を施すことをおすすめします。

まとめ

2015-11-10c

1年に1度のクリスマスだからこそ、
自宅でもクリスマスパーティーをより楽しめるような
部屋の飾りつけを楽しんでみてください。

盛大にというのであれば、
特にアメリカの飾りつけをまねてみるのが特におすすめ。
飾りつけは面倒、とは思わずぜひやってみてくださいね。