よもぎは昔から親しまれているハーブです。
ちょっとした土があればどこにでも生えている草でもあります。

よもぎ餅などで一度は口にした事のある人も多いでしょう。
そのよもぎを使ったよもぎ蒸し美肌になれると言うのです。
これは嬉しい驚きです。

よもぎの効能とは?

2015-04-24-2b

よもぎは多くの効能を知られています。
良く知られている物としては、抗菌止血効果です。

子供時代お世話になった人もいるのではないでしょうか?
外用薬としては他に手荒れ湿疹に効果があります。

服用効果は更に多く、
整腸、冷え性解消、咳止め、アトピーに効果があり、
女性には生理不順不妊治療効果があると言われています。

こうして見ると、外用としても服用としても、
女性には嬉しい効果があるようです。

よもぎを食の中に取り入れた昔の人々の健康への思いが分かりますね。
よもぎは分類としてはキク科ヨモギ属の多年草となります。

キク科にはひまわりタンポポ、レタスゴボウなど、
私達にとって馴染みの深い植物が多いです。

その中でもよもぎはあらゆる使い方をされていて、
万能薬と言われています。

よもぎ蒸しのやり方

よもぎ蒸しというのは韓国で600年以上前から続けられている健康法で、
鍋でよもぎを始めとした効能のある薬草を煮て、
その上に穴の開いた椅子を置き、そこに女性が座って、
マントを着てその蒸気が逃げないようにするという物です。


こちらの写真がわかりやすいです(*^^*)
ちょっと他人には見せられない姿ですね…


寒い時期になると、なおさら癖になってしまいそうですね( *´艸`)

検索してみるとよもぎ蒸しセットの名前で売っていました。
ほんと、ネットにはなんでもありますね。

マントで体を覆い、蒸すというのは
女性の健康の問題の中心である下半身、子宮を温める事と、
成分の吸収が最も良い腸からよもぎの効果を吸収させるという理由があるようです。

よもぎ自身に美肌効果があるので、
腸から吸収する事で、より効能が高まるという訳です。

たしかに身体には良さそうですが、
自宅で行うにはかなり抵抗がある方法です。

サロンなどがあまり高くないようならサロンでやりたい所ですね。
大体2000円から3000円ぐらいが1回の相場のようです。
これなら椅子を買うより行った方が良いかもしれません。

そしてもっとお手軽によもぎ蒸しをおこなう方法もあります。


参照:http://item.rakuten.co.jp/
参照:http://item.rakuten.co.jp/
こちらはナプキンになっているので、
しようと思えば毎日よもぎ蒸しができる便利グッズです。

冷える日などは、こちらをつけて出かけると
ポカポカして体の冷えを防ぐこともできますね。
よもぎ蒸しパッドの詳細はこちら

よもぎ蒸しについては、こちらの記事も参考にしてみてください♪

なんにでも効くよもぎ

万能薬と言われているように、なんにでも効くよもぎですが、
香りが良く、食べると独特の味わいがあります。

よもぎ茶や、よもぎ餅などとして
普通に食べても美味しいし、効果があります。
昔はどこにでも生えていたのですが、
最近は土の地面が減ってしまって、
都会ではなかなか見掛けなくなりました。

お庭があるような一戸建ての家などには
庭に生えている事もあるのではないでしょうか?

雑草として捨てられているかもしれませんね。
子供の頃にはどこにでも生えていたので、
適度に千切ってそのまま口の中に放り込み、
噛み砕いた物を傷に塗ったりしていました。

今からすれば不衛生極まりない行為ですが、
子供時代はそこらの草木をそのままちぎるのは普通でした。

肉桂の木とかおやつ代わりに枝をかじったものです。
話が逸れましたが、田舎の方では
よもぎどくだみを練り込んだ塗り薬が
今も伝統的に作られ続けていたりもします。

今更騒がれなくても、よもぎが身体に良いという事は、
日本人は伝統的に知っているのです。

よもぎ蒸しも良いですが、よもぎ茶などもまた良いですね。

健康ブームと伝統

2015-04-24-2c

最近は昔からの伝統的な健康法
見直されてブームになる傾向があるようです。

忘れられたかのように思えた物が、
こうやって見直されて行くのは良い事だと思います。

よもぎどくだみは昔からどこにでもあって、
日本人はそれを利用してお茶などとして服用して来ました。

梅干し、味噌、納豆、豆腐、魚、海苔など、
日本人は昔から健康に暮らす為の方法を色々と工夫して来た訳です。

一度文化が大きく変化して様々な物が忘れ去られて来ましたが、
本当に良い物は見直されるのだなと分かりますね。

またいつか古くて誰も見向きもしなくなった物が、
見直される事があるのだろうと思います。

更に科学的に分析される事で、正しさや間違っていた事が明らかになり、
変化してく伝統もあるのだろうと思います。

古い物も新しい物も、より良く変化していく事は、素晴らしいのではないでしょうか。