昨今の健康ブームの中、
チアシードココナッツオイルの人気が高まっています。

どちらの食品もアメリカでスーパーフードと呼ばれていて、
健康的に美しい体を維持出来るとして、
セレブ女性などが使っていると報じられ一大ブームとなったのです。

では、チアシードやココナッツオイルの、
どの辺りがスーパーなフードなのでしょうか。

チアシードの力とは?

2015-04-25-2b

チアシードを最初に食品として用いてたのは、マヤやアステカ民族でした。
チアシード、つまりチアという植物の種という事です。


参照:楽天市場

チアシードは栄養豊富な食べ物で、これを主食にしていた民族には、
肥満高血圧、糖尿病心臓病などは発症しなかったと言われています。

チアシードはゴマよりも小さな粒ですが、
吸水膨張率が高く、水を吸うとゼリー状に膨らみます。

チアシードの含有する栄養素は、
オメガ3系の必須脂肪酸αリノレン酸を実に20%以上含んでいます。

更に必須アミノ酸の全てを含み、
カルシウム、カリウム、鉄、亜鉛と、
ミネラルも豊富で、また植物繊維も豊富なのです。

確かにこれは、スーパーフードというか、
いっそミラクルフードと言って良いような食べ物といえるでしょう。

そしてシードの状態なら長期保存が出来るのも強みです。

チアシードのお求めはこちら

チアシードについてはこちらの記事もご参考に♪

ココナッツオイルの力とは?

ココナッツオイルは、飽和脂肪酸90%と言われる程多く含まれています。


参照:楽天市場

この飽和脂肪酸は酸化しにくく安定度の高い物質で、
他の油がある程度以上の温度になると
トランス脂肪酸を発生させるのに対して、
ココナッツオイルは大半の油の限界温度よりもずっと高い温度まで安定し続けます。

トランス脂肪酸は悪玉コレステロールを増加させるとして、
健康を害する成分として有名ですが、
ココナッツオイルは、
通常状態ではトランス脂肪酸を発生させる事はありません。

ココナッツオイルの成分の大部分は中鎖脂肪酸で、
体内に蓄積される事なくエネルギーとして使われます。

その為、ココナッツオイルは太らない油として知られる事になりました。
つまり他の油を使って熱を通す料理をすると、
危険なトランス脂肪酸を少なからず摂取する事になりますが、
その油をココナッツオイルで代用出来れば、
発病リスクを抑え、健康な身体で生活する事が出来るのです。

ココナッツオイルのお求めはこちら

ココナッツオイルについてはこちらの記事も参考にしてみてください♪

チアシードとココナッツオイルを一緒に食べる

チアシードは味が無く、水分があればゼリー状に膨らみ、
食感はプチプチとしています。

一方でココナッツオイルは独特の香りがあり、
さらりと溶けるようなベタつかない油です。

この2つを一緒に食べるとなると、
ココナッツオイルの方に味をあわせる必要がありますね。

ココナッツの香りを考えると、やはりデザートが良いですよね。
すごく単純で美味しいのが、
ココナッツミルクとチアシード、ココナッツオイル
更にハチミツを混ぜたデザートです。

単純に混ぜて、チアシードが膨らむまで待つだけで結構美味しいですよ。

もう1つがココナッツミルクをヨーグルトに変えたレシピです。
プレーンヨーグルトにチアシード、溶かしたココナッツオイル、
ハチミツを入れて混ぜるだけ、これもチアシードが膨らむまで待ちましょう。
https://twitter.com/fruittarou/status/745533513672253440?lang=ja
こういったシンプルな食べ方も朝の忙しい時は手軽でいいですね( *´艸`)


これは是非とも真似したいレシピです♪

スーパーフードブーム

2015-04-25-2c

スーパーフードとはアメリカで使われだした言葉ですが、
その定義としては、特定の有効成分
飛び抜けて多く含んでいる物や、ほんの少しの量でも
栄養や健康成分を多く摂取出来る物とされています。

スーパーフードとして名前が挙げられている物には、
チアシードココナッツオイルの他にもいくつか存在します。

それはスピルリナ、アサイー、カカオ、ビーポーレン、
ブロッコリースーパースプラウト、アロエベラ、クコの実、麻の実などです。

この中で今チアシードやココナッツオイルと同じように、
評判になっているのはアサイーぐらいでしょうか?

クコの実や麻の実などはちょっと昔に話題になった気はしますね。
逆にスピルリナとかビーポーレン、
ブロッコリースーパースプラウトなどはあまり聞きませんね。

スピルリナは藻の一種で、スプリングみたいな形からこの名前になったようです。

宇宙食としての開発が進んでいるぐらい栄養食として優秀との事でした。
ビーポーレンは、ミツバチが集めた花粉の事だそうです。

造血作用がある他健康や美容に有効という事です。
ブロッコリースーパースプラウト、
やたらと長い名前のこれはスーパーの野菜売り場で売っているそうです。

えっ!?見た事ありませんでした。
買う物しか見ないのはいけないですね。

これはブロッコリーの新芽で、癌研究の先生が作り出した野菜との事です。
ブロッコリーに少量含まれている
解毒、抗酸化作用があるスルフォラファンという物質を
ブロッコリーの20倍に高めてあるとの事で、がん予防に良いらしいです。