夏に流行する病気は色々ありますが、
特に子供の間で流行するのが手足口病

お子さんのいるママの多くが、
子供の手足口病を経験しているのではないでしょうか?

手足口病は感染性のものだからこそ、
子供がかかった場合にはその症状と対処法を知っておく必要がありますよ。

その中でも一番恐い脱水症状には気を付けて!
対処法などをご紹介します!

手足口病って何?

2015-06-25b

手足口病は夏に流行する、夏風邪のひとつです。
発熱や口内炎、手足の水泡性発疹が特徴でもあります。

手足口病の場合、水泡が化膿することはありませんし、
かさぶたになることもありません。

水泡の特徴としては、大きなものになり、中央がくぼんでいます。
似ている病気としてヘルパンギーナがありますが、
ヘルパンギーナは歯肉がはれますが手足口病で歯肉がはれることはありません。

唇の内側や舌に口内炎ができます。

手足口病の治療としては、手足口病に効果的な薬はありません。
処方される薬としても、熱を下げたり痛みを和らげたりするものだけです。
大体熱は2~4日で下がり、発疹も3~4日で水泡がアメ色になり治ってきます。

手足口病の原因とは?

手足口病の原因は、コクサッキーウイルスA⁻16、A⁻10、エンテロウイルス71。
これらは、夏風邪ウイルスの仲間です。

感染経路としては、
くしゃみや咳などによる飛沫感染、または接触でも感染します。

そのため、予防法として手洗いうがいの徹底はもちろんですが、
周りで感染した子がいる場合にはおもちゃの貸し借りなどには注意が必要です。

子供は知らず知らずの内におもちゃを口にしていることがあるので、
感染している子がひとりでもいるときにはおもちゃの貸し借りはやめるようにしましょう。

また兄弟どちらかが感染した場合、
お母さんは子供のおむつ替えの度にしっかりと手洗いをしてください。

便にもウイルスがいるので、それによって兄弟間で感染してしまうことがあります。
その他にも、他の人と同じタオルを使わないなどもあります。

手足口病については、こちらの記事もご参考に(*^^*)

どんな症状が出るの?

手足口病によって出る症状は様々です。
まず最初に出るのが発熱です。
38℃ぐらいの発熱が出てきます。
次に、口の中に痛みを感じ手足の発疹も出てきます。

併せて、よだれが出てきたり食欲が落ちたりも症状のひとつです。
発疹が出る部分としては、手のひら・足の裏・ひざの裏、
足の付け根・おしり・口の周り・口の中です。
口の中は口内炎になります。

またこれ以外の症状として、下痢になることもあります。
手足口病の原因となるウイルスは、胃腸風邪を引き起こすものなので
下痢ひどい場合には、嘔吐をおこすこともあります。

下痢と嘔吐、食欲低下が起きると脱水症状も引き起こしてしまうことがあります。
口の中が痛いため、水分摂取もいやがる場合があるので、
気を付けなければいけない症状です。


https://twitter.com/mamaseityochu/status/788877747418386432
https://twitter.com/17hiromin/status/788727972043698176
とにかく、痛みが強いのかもしれません(*_*)
そして、家族へうつってしまうのも厄介です。

また合併症として髄膜炎を起こしてしまうこともあります。

髄膜は頭がい骨と脳の間にあり、脳を保護する役目があるものです。
この髄膜が炎症を起こすのが髄膜炎です。

進行すれば意識障害などが起きることもあるので、
頭痛がひどい場合には病院でさらに診察を受ける必要があります。

こちらの記事でも手足口病について詳しく説明しています。

脱水症状が起きたらどうしたらいい?

手足口病の症状で一番こわいのが、脱水症状です。
この脱水症状が起きてしまった場合、どうしたらいいのでしょうか?

対処法 経口補水液

脱水症状は、水分とともに塩分も足りない状態です。
なのでただの水だけでは対処することが出来ないのです。

そこで脱水症状を和らげてくれるのが経口補水液です。
幼児の場合大量には飲めないので、
決められた量を少しずつ飲ませてあげましょう。

一度にたくさん口に入れると、
嫌がることもあるのでスプーンで少量ずつ飲ませてあげるようにしましょう。

対処法 ゼリー

経口補水液だけではなく、ゼリーでも対処することができます。
沸騰させた水1リットルに粉ゼラチン15gと砂糖50gを溶かして、
あとは冷やすだけです。

手足口病の際にはゼリーは食べやすいものになっているので、
ゼリーにしてあげるのがおすすめです。

自宅で対処しきれない場合には、病院で点滴をうってもらわなければいけません。
放っておくと意識障害などを引き起こしてしまうので、気を付けるようにしましょう。

まとめ

2015-06-25c

子供に多い手足口病

感染すれば1週間~10日近くは注意が必要で、
特に口内炎などで食欲が低下してしまうのが一番怖く、
汗もかく夏場は脱水症状が非常に心配な症状。

脱水症状になると最悪病院で点滴をしなければいけなくなってしまうので、
出来るだけ水分補給だけは怠らないように予防する必要があります。