暑いわけでもなく、運動をしたわけでもないのにたくさん汗が出てしまう多汗症

汗を出したくないと思えば思うほど、
逆に緊張して汗がたくさん出てしまうものですよね。
今回は多汗症とリンパの関係とは?

ピルを飲むと汗が増えるのは本当か?、
脇や股の汗がつらすぎる…何か良い対策方法は?、
リンパの流れを良くする方法は?について紹介していきます。

多汗症とリンパの関係とは?

Woman after workout outdoor.

多汗症とリンパというと一見、関係のないような気がしますよね?
実はこのリンパの不調が多汗症を引き起こす原因にもなっていたのです。

リンパ器官とは、体内の老廃物や毒素を体の外に出してくれる役割がありますが、
このリンパ器官の不調により、老廃物や毒素を排出できなくなると、
体がその排出しきれなかったものを外に出そうと汗をたくさん出し、
排出しようとすることで多汗症につながるということなのです。

ピルを飲むと汗が増える?

ピルは女性にとって大切な薬になりますが、
これを飲むことによって汗をたくさんかくとなると、ちょっと嫌ですよね。

なぜ、ピルが汗をかく理由になるのでしょうか?
それは女性ホルモンに関係しています。

女性ホルモンに似た働きをするピル。
これを飲むことにより、
女性ホルモンの1つであるプロゲステロンの分泌が活発化することで、
汗の量が増えると言われています。

実際にピルを服用されてる方はどうなのでしょうか?


やはり汗をかくようになったという声が多いようですね。
汗の量を増やしてしまうピルですが、
私たち女性にとって嬉しい効果がたくさんあります。

避妊効果、生理不順の改善、生理痛・PMSの緩和、
婦人科系の病気が減る、計画的に妊娠ができる、美肌になるなどがあります。

汗をかくのは嫌だけど、ピルは使いたい!という場合は、
デオドラント商品を上手に使ってみましょう。

脇や股の汗…いい対策法は?

暑い日は脇や太ももの間にも汗がびっしょりという経験はありませんか?
しばらく椅子に座っていて、
立ち上がると汗が椅子に水滴のようについていたり、
汗で太ももにズボンが張り付いてる感じがしたり…
その場合の対策はどんなものがあるでしょうか?

制汗剤を使う

今は制汗剤の種類も豊富ですよね。
制汗剤はお出かけの前に使用する方が多いと思いますが、
実はお風呂上がりに使用するのが効果的と言われているのです。

オススメの制汗剤はこちら。
クリニーク アンティパースパイラントデオドラントロールオン


参照:http://item.rakuten.co.jp/

こちら、少しねっとりしたようなクリームです。
ロールオン式ですが、やはり脇に直接塗るので衛生面が気になる場合は
手に取ってから、塗ると良いですよ。
意外と乾きも早いので、塗ってから支度を少し進めている間に乾いています。
汗も抑えられているような気がします。

クリニーク アンティパースパイラントデオドラントロールオンのお求めはこちら

リンパ節を冷やす

血管が集中しているリンパ節を冷やすことにより、全身の熱を下げることができます。
冷やす場所は、首の後ろ、左の鎖骨下、脇、太ももの付け根、ひざ裏などのリンパ節です。

胸や脇のツボを押す

こちらは実際に舞妓さんも実践している方法です。
まず胸のツボは、両胸の乳首から3~5cm上にある
「屋翳(おくえい)」というツボを広めに手で押します。
脇のツボは脇の真ん中から下、乳首の真横にある「大包(だいほう)」というツボです。

舞妓さんはこの辺りを帯で締める為、
夏でも汗をかかないと言われています。

ツボの押し方はこちらを参考にどうぞ。

ミョウバンを使う

ミョウバンは汗を抑え、匂いも一緒に抑えてくれる効果があります。
これを水道水1.5リットルに対し、50g混ぜます。
ミョウバンが完全に溶けるまで1~2日ほど置いておけば原液の完成です。

使用するときは、この原液を水で10倍に薄めて、
汗が気になる部分にスプレーしてください。

パンツスタイルよりスカートスタイルに!

何かと楽なパンツスタイルですが、
布で覆われている面積が多い分、ムレやすくなってしまいます。
スカートは通気性がよく、ムレにくい点や汗をかいてもすぐに拭き取れるという利点があります。

締めつけすぎない下着をつける

こちらも締めつけがきつい下着を着用すると、
ムレやすいという理由から、避けたほうがいいでしょう。
少しゆったりめで、吸水性のある素材の下着をつけるといいでしょう。

リンパの流れをよくするには?

多汗症の原因にもなるリンパの不調。
このリンパの流れをよくするには、どうしたらいいのでしょうか?

水をたくさん飲む

水分が不足してしまうと、リンパの流れが悪くなり、
老廃物や毒素が溜まってしまいます。
リンパの流れを良くするには、最低でも1日1リットルは飲むようにしましょう。

マッサージ

リンパといえばマッサージという言葉が思い浮かびますよね?
よく聞くリンパマッサージですが、どのようにしたらいいのでしょうか?
こちらを参考にしてみてください。



リンパマッサージは、体がほぐれているお風呂あがりに
毎日5分だけでもするとリンパの流れも良くなり、むくみもスッキリしてきますよ。

まとめ

2016-07-16c

女性にとって汗がたくさん出ることは本当に悩みですよね。
まずは多汗症の原因にもなるリンパの流れが悪くならないよう、
水分補給をしっかりし、5分だけでも毎日マッサージを続けてみましょう。

このリンパの流れをよくするだけで、
多汗症だけでなく、むくみ解消、セルライトの除去、
基礎代謝が上がるなどの効果があり、いいことづくめですよ!!
あなたも早速、始めてみましょう。