みなさんは体調悪くなる特定の状況ってありますか?
休みの日に限って風邪をひいてしまったり、暖房を付けていると体調を崩してしまったり、
特定の場所へ行くと体調を悪くしてしまう方も多いのではないでしょうか?

元々体調が悪かったのではなく、その状況になると体調が悪くなってしまう場合があります。
なぜそのようなことが起きるのでしょうか?

今回は状況別にその理由を調べてまとめていきたいと思います。

状況によって体調が悪くなるのはなぜ?

体調が悪くなるにはなんらかの理由が必ずあります!
その状況を改善するだけで快適に過ごせるようになるかもしれません(*^^*)

状況別の体調不良について

暖房が効いている時

暖房が効いている部屋にいて頭が痛くなったり吐き気がしたりなど、
体調が悪くなったことはありますか?

エアコンを付けていると体調を崩してしまう事が多いですよね。
なぜ体調をくずしてしまうのでしょうか?

その理由は、暖房によって乾燥したり、身体から水分が失われて脱水症状に陥ってしまうからです。
喉が乾燥することで細菌やウイルスにも感染しやすくなってしまいます。

冬は特に喉があまり乾かず水分の補給量が減ってしまいますよね。
こまめに水分を補給し、乾燥を防ぐようにしましょう。

マスクをしている時

マスクは様々な感染症や乾燥を防止し、
身体を守ってくれるものですが、マスクを付けていると体調が悪くなることがあります。

マスクは病気を防止するために良いものなんじゃないの?と思いますが、
なぜ体調が悪くなってしまうことがあるのでしょうか?

初めに訂正しておくと、マスク自体には体調を悪くさせる原因はありません。
ただ、湿気や自分の口臭、または心因性で体調を悪くしてしまう人もいるようなんです。

マスクを付けていないと風邪を貰ってしまう、
マスクを付けると湿気などで息苦しく感じてしまう、
といった強迫観念に近い思考でパニックになったり、
自律神経のバランスが崩れて体調を崩してしまうのだそうです。

実際私も湿気が苦手で、マスクを付けると湿気や閉鎖感で息苦しく感じ、
ストレスからか頭痛や吐き気の症状がでてしまい長時間マスクを付けることが苦痛です。

外すと途端に元気になるので心因性だと思っています。
他にも自分の口臭で体調を崩してしまう方もいるようです。

湿気と熱気に口臭が加わってマスクの中がもわもわした状態になってしまい、
それが気持ち悪くなってしまうのだそうです。

マスクを付けることで体調が悪くなるのを防ぐには湿気を追い出すことが一番ですが、
感染を防ぐためにマスクを付けているので本末転倒な感じもしますよね。

時間や特定の日

夕方になると熱が出たりする子供は多いですよね。
その原因は自律神経の乱れや日中の疲れによって引き起こされています。

朝や昼は元気だったのに夕方から体調が悪くなり始め、夜に発熱し、
寝るとまた元気になる場合が多いです。

休日や休日前の金曜日に体調を崩す人が多いのもこのような理由で、
日頃からの疲れが溜まっていて、気を抜ける休日になった途端に
疲れがどっと出てしまい体調をくずしてしまうようです。

特定の時間や場所

学校や職場

学校や職場に行くと体調を崩してしまう方が多数います。
その理由はたくさんの人と関わり神経を使ってストレスがかかっているからだったり、
たくさんの人がいる分何かしらの細菌やウイルスを貰ってしまうからだったりと、様々な要因があります。

学校や職場は人間関係が複雑だし、課題や任務などをこなす上で
どうしてもストレスがかかってきてしまい自律神経を乱してしまいます。

そのため、頭痛や吐き気、微熱に悩まされる方も多いようです。

美容院

美容院などの1対1で店員さんと関わらなければならない状況でも
気を使い体調を崩す方もいるようです。

パーマやカラーの薬剤の成分や匂いからだったり、
シャンプー時に顔にタオルがかかる閉鎖感で不安感から体調を崩してしまう場合もあります。

パチンコ店

パチンコ店ではよく倒れたり救急車で運ばれる人がいると聞きます。
パチンコやスロットをしている時に体調を崩すのは
他の理由と同様に自律神経のバランスが乱れるのが原因の一つです。

パチンコやスロットは判断力を鈍らせるために大きな音を出しています。
大きな音や照明などが原因で自律神経を乱してしまうのです。
その他にもタバコの煙で喘息発作を誘発してしまう方もいます。

カレーを食べた時

カレーを食べて体調が悪くなるのは、胃が弱っているからです。
カレーのスパイスの刺激で胃の粘膜が傷つき、吐き気を催してしまいます。
スパイスの刺激に加え、カレーに含まれている油が原因で下痢や軟便になってしまうこともあります。

体調不良に効果的な市販薬

今回紹介した体調が悪くなる理由のほとんどが
自律神経のバランスが乱れたことによるものでした。

自律神経の乱れには直接作用する薬は無く、薬で治すのは難しいといわれています。
直接作用する薬はないそうですが、
自律神経の乱れに効果のあるのが自律神経調整薬です。

市販薬ではアリナミンEXプラスがいいでしょう。

まとめ

  • 暖房で体調を崩してしまう原因は乾燥脱水症状
  • マスクをつけて体調を悪くする人もいる
  • 夕方や休日に体調を崩すのは日頃の疲れから
  • 特定の場所で体調が悪くなる理由は自律神経の乱れ
  • カレーを食べると体調が悪くなるのは胃腸が弱っているから
  • 体調不良に効果的な市販薬はアリナミン

今回はこれらについてまとめさせていただきましたがいかがでしたでしょうか?
自律神経のバランスが乱れると様々な症状を引き起こしてしまい厄介ですよね。

日頃から疲れを溜めないようにし、栄養のバランスのとれた食事をとり、
睡眠をよく取るようにして自律神経の乱れを予防しましょう。