「RSウイルス」タグの記事一覧

喉や気管支などの呼吸器に感染するRSウイルス。
主に子供に感染しやすく、乳幼児が感染した場合は
重症化しやすく、危険なのだとか。

感染力も強いので、油断しているとすぐに感染してしまいます。

また、子供だけでなく大人も感染する場合があります。

ここではRSウイルスの症状と予防方法や対処法、
大人が感染した場合の症状などの記事をまとめています。

RSウイルスと中耳炎の関係性とは?

RSウイルスは何も風邪と似たような症状があるだけではありません。 中耳炎の危険性もあります。 中耳炎をあまり重要視していない方もいますが、 耳は平衡感覚を司る場所であり、音の情報を…

ウイルス性感染症

ページの先頭へ