夏も近づいて来てダイエットを強く意識し始めた人が増えたと思いますが、
食べないダイエットや身体に負荷を掛けるダイエットでは長続きしませんし、
ストレスばかり溜まって精神衛生上も良くありません。

効果的かつ身体にも負担のかからない、
効果があると現在人気になっている食べ合わせダイエットを今回は紹介していこうと思います。

食べ合わせの効果とは

野菜

食べ合わせくらいでダイエットに効果なんてあるの?と疑問に思う方もいる事でしょう。

しかし、きちんとした根拠に基づき、
食べ合わせダイエットは絶大な効果を発揮する事が証明されています。

食べ合わせダイエットは代謝を促す温かな食べ物を取り入れ、
身体に良いとされる良質な油を利用し、
普段から酵素を多く含む食べ物を取り入れて食べ物の食べ合わせを工夫するダイエットの事を指します。

太らない効果のある組み合わせ

ケーキ×生姜紅茶orソイラテ(ホット)
何とダイエット中でもケーキを食べられるんです、驚きですね。


参照:楽天市場

その代わり、飲み物は必ずホットのソイラテか生姜紅茶にしましょう。
ソイラテはイソフラボンという物質が、
ホルモンバランスを整えてくれる効果があります。
そして、生姜紅茶は生姜に身体を温めて代謝を上げてくれる効果があります。

生姜紅茶のお求めはこちら

パスタ×サラダ×スープ
女性は大好きなパスタですが、
やはりダイエット中には怖くて口にできませんよね。
しかし、体脂肪になってしまうのは炭水化物だけを口にして栄養不足に陥ってしまうからなのです。

ですから、まずはサラダで足りないビタミンやミネラルを補給し、
更にスープで身体を温めて代謝を良くしましょう。

菓子パン×豆乳(野菜ジュースも可)
菓子パンは不摂生の代名詞のようなものですが、
それでも豆乳パワーさえあればダイエット中だからと気にする事なく食べて構わないのです。

豆乳には体内でエネルギーに変わりやすいα-リノレン酸が含まれており、
菓子パンの中に含まれている脂質を身体の中でエネルギーに変化させて消費してくれます。
因みに更に効果を上げたい場合は脂肪燃焼を促すカテキンの含まれる抹茶豆乳を選びましょう。

体調を崩す食べ合わせは?

でんぷん質×タンパク質
ご飯などに含まれているでんぷん質と、
肉や魚に含まれているタンパク質は一緒に摂ってしまうと
お互いの効果を邪魔し合う事になり、体調を崩す事もあるのです。

でんぷん質は唾液にも含まれているプリアチンという酵素が
口から徐々に分解をしてくれるのですが、
このプリアチンとアミラーゼ(でんぷん質を分解してくれる酵素)もアルカリ環境、
つまり胃酸がない所でしか働く事が出来ません。

しかし、タンパク質は胃酸を発生させてしまうので、
一緒に摂ってしまうとタンパク質の方が優先的に消化される為でんぷん質は足止めされてしまうのです。

この無茶な消化の仕方ではすい臓に負担がかかり、
更に身体の他の部分で作られている酵素づくりにまで影響を出してしまうのです。

でんぷん質×糖
でんぷん質と糖はすでに口の中から相性の悪さが爆発してしまいます。
でんぷん質は口の中で、唾液に含まれるプチプリンという物質によって分解されていきます。

しかし、糖の甘味は実は舌が出すシグナルを邪魔する効果を持っており、
その結果酵素の分泌を抑えてしまうのです。

折角の酵素が出ない上に、更に胃に進むとでんぷん質×タンパク質のように
優先順位が決まっているので砂糖は発酵してしまいます。
そして、こちらも酵素づくりに影響を出してしまうので、
脂肪が身体につくだけではなく体調まで崩してしまいます。

まとめ

beautiful woman with healthy food water and clock

食べ合わせダイエットは身体の本来持つ能力を食べ物で活性化させ、
好きな物を食べながらダイエットをする事が出来る素晴らしい方法なのです。

今までの我慢ばかりを求められるダイエットよりも長続きをする事間違いなしです。
是非とも食べ合わせダイエットを試してみてください。