近年盛んに言われているのがスマホ依存症による弊害です。
いまや中高校生以上の若い世代はそのほとんどが
スマホで人間関係を構築している状態になっています。

そのまま成長した大学生もスマホが必須コミュニケーションツールとなっていて、
スマホ依存症が深刻な問題となって、大学生の勉強時間を削っているのです。

スマホ依存症とは

2016-01-26b

スマホ依存症とはスマホから離れられない状態になっている人の状態です。
具体的には依存症のチェックリストがありますが、
分かりやすく言うと、スマホを取り上げられると離脱症状が出る人の状態を言います。

離脱症状とは禁断症状の事で、
いらいらしたり、暴力的になったり、落ち着きなくなったり、
不安を覚えたり、心苦しさ、嘆く、悲しむ、といった状態です。

つまり一日スマホから離れて、
こんな状態になったらスマホ依存症と考えて良いのです。

2013年に総務省が
インターネット全体の依存傾向について調査していますが、
これによると、中学生以上のネット依存傾向は、
中程度まででほぼ半数となっています。

更に一番依存率が高い高校生は、およそ6割が依存傾向にありました。
また、ネット依存について調査をしている研究者の方は、
このようなアンケート調査の場合は、
抑えめに回答しがちだと言っていて、
実は潜在的には更に多いだろうと言われています。

この調査はインターネット全体の事で、
PCもゲーム機も含まれていますが、
機種別ではスマホの割合はPCとほぼ同じで、
PC離れが叫ばれる今では更にスマホ側に偏っていると思われます。

大学生の勉強時間について

スマホ依存症と大学生の勉強時間についての関連性は、
前述と同じく総務省の調査に現れています。

調査の中に、ネットの為にどの時間を犠牲にしているのか?という問いがあります。

これに勉強の時間と答えている人が大学生で34.6%もいるのです。
そして、実はここに別の調査の結果を合わせて見ると、もっと深刻な事が見えて来ます。

総務省の調査と同じ2013年に東洋経済オンラインの記事の中に
とある調査の結果が提示されていました。

それは日本の大学生と海外の大学生の
勉強に掛ける時間の違いを調べる為の資料として提示された物なのですが、
これによると、日本の大学生の学習時間には0時間という
信じられない回答が9.7%も存在したのです。

実はこれは1週間あたりの勉強時間なのですが、
この上の1から5時間が57.1%も存在していて、ここまでで既に66.8%です。

これはネットを見る為に勉強時間を削った結果とは断言出来ませんが、
先の回答から考えると、スマホを使っている時間が
勉強の時間を侵食しているのはまず間違いのない事ではないかと思われます。

スマホ依存症を解消するには

スマホ依存症を治したいからと言って、
いきなりスマホの無い生活を送るというのもなかなか難しいのではないでしょうか。

何しろ友人同士の連絡にLINEを使っている人はかなり多いはずですから。
まずはスマホを触らない時間を増やす事から始めるのが良いでしょう。

方法その1


参照:http://item.rakuten.co.jp/

出し入れの面倒なスマホカバーを使い、カバンの中に入れて持ち歩く。

手帳型に変えるだけで、スマホを見る頻度が減るかもしれません。
使うのに何段階か面倒があると、
なんでもない時に使う割合が減ると思います。
手帳型スマホケースのお探しはこちら

方法その2
モバイルバッテリーを使わない。
あんまりしょっちゅう使っているとバッテリーの減りが早いので
考えて使うようになります。

方法その3
寝る時に、枕元やベッドの近くではなく、
寝る部屋と違う部屋で充電しておく。
こんな風に徐々に使わない時間を増やして行くのが良いのではないでしょうか。
なんとかスマホ依存症を治そうと頑張っている方もいるようです。


でも、これはつまり授業中も食事中も
スマホをいじっていたという事ですね。
怖いです、スマホ依存症。

現実とのつながりを大切に

スマホ依存症になってしまうと、
どうしても現実社会から切り離されてしまいがちですが、
自分が必要とされる存在でいる場合は、それをやると大変な事が起きます。

例えば生き物を世話している場合、
スマホばかりやっている訳にはいきません。

生き物は自分の都合で世話しなかったり世話したりと
いい加減な事をやるとたちまち弱って、下手をすると死んでしまうからです。

また、スマホ依存症の人が旅行に行くと、
せっかくの景色をカメラ越しにばかり見て肉眼でじっくり見なかったり、
スマホに注目していて、周囲を見ていなくて、
感動出来なかったりする場合もあるでしょう。

本や映画を読んだり見たりする時にはスマホを見る事は出来ませんから、
興味がある物を見付けた場合は、関連の本を読む、
面白い映画を観るといった事が一つのスマホ離れに繋がる方法となるでしょう。

そんな風に、現実の中に、
一つでも好きな物、大切な事を見付けておく事が大切です。
きっとそれこそが、あなたを依存症から遠ざける一番大きな決め手となるはずですから。

関連記事
スマホで目がかすむ現象の原因は?
急に目がかすむのは老眼?それとも病気のサイン?
目のかすみ対策に!簡単に実践できる4つの方法!