冬も終わりに近づき、暖かい季節が来るのが待ち遠しくなる頃、
一方で花粉症の人は憂鬱な時期になりますよね。

もちろん、花粉症は去年なってしなくても
その年になってしまうことがあるからこそ、安心はできないものです。

花粉症の中でも「スギ」の花粉に悩まされる人は一番多く、
全国でもスギの分布量が多いことがわかっています。

全国的にあると思われているスギですが、
実は県によってその量が違うんですよ。
スギ花粉が多い県少ない県を詳しくみていきましょう。

スギ花粉に悩まされる人は多い

2015-10-15b

花粉症といってもその原因となる花粉は様々あります。
ヒノキやシラカバ、ヨモギやイネ、ブタクサなどありますが、
花粉症の原因となる花粉はスギです。

というのも普段私たちはスギという植物を意識したことがないかもしれませんが、
スギは日本の森林の面積を18パーセントも占めており、
国土でいうところの12パーセントにもなるのです。

そのため、他の植物に比べてもスギの花粉の量自体が多いということが、
スギ花粉症の人を増やしているんです。

関連記事
スギ花粉は猛暑で増える!?スギは前年の夏の気温で花粉が増えるらしい…
スギ花粉、ウォーキングする時の対策方法は?

花粉症が起きてしまうメカニズム

そもそもスギの花粉が多いからといって、
花粉症になってしまうそのメカニズムを知っている人はそこまで多くありません。

同じ環境で同じように生活している人でも、
花粉症になる人とならない人がいるのはこの花粉症になるメカニズムが関係しているのです。

花粉症が起きてしまうメカニズムは、
私たちが普段風邪などにならないようにしてくれている免疫機能が原因なのです。

私たちの体に花粉が入ってきた時に、
その花粉を異物とするかどうか判断します。

これは異物ではないと判断して花粉を受け入れる場合には
花粉症にはなりませんが、花粉を異物と捉え、
花粉を追い出そうとする場合に花粉症を発症します。

花粉を体外へ追い出そうとした場合、
体の中では花粉に対してlgE抗体という物質が分泌されます。

このlgE抗体は花粉が体の中に入る度に、
鼻や目にある粘膜とくっついて鼻水や涙の原因となるヒスタミンを分泌させるのです。

つまり、花粉を異物だと捉えて
体の外へと追い出そうとする仕組みが花粉症なのです。

遺伝によって花粉症になりやすかったり、
普段花粉をよく浴びる環境にあったりすることで
花粉症になりやすいなりにくいなどがあるのです。

関連記事
花粉症が皮膚炎を引き起こすってホント?花粉と皮膚の関係は?

スギ花粉が少ない県がある?

スギは国土の12パーセントも占めるほど多く存在しています。
ですが、県別にみると実はスギ花粉が多いところ少ないところがあるんです。

スギ花粉が少ない県として沖縄や北海道、鹿児島があげられます。
実際にこの地域ではほとんどスギの花粉が飛んでいないですし、
花粉症を発症している人も少ないことがわかっています。

逆に、関東圏は非常にスギ花粉の量が多いことがわかっています。
関東圏はスギの植栽地が多いこともあって、
近隣でスギを栽培していないとしても
関東のあちらこちらでスギが栽培しているので
どんな風向きでもスギの花粉を受けることになるため関東圏の人は花粉症の発症率も高いんですよ。

関連記事
スギ花粉がカビで撃退出来る?!
スギ花粉の対策に国はどんなことをしているのでしょうか?
スギ花粉は杉を伐採すれば解決じゃない?なんでやらないの?

花粉を予防する

花粉が少ない地域はわかったものの、
花粉のためだけに沖縄や鹿児島、北海道へ引越すわけにはいきませんよね?

だからこそ、花粉症にならないように予防することが大切なんですね。

花粉症予防法1 外出時の服装
まず花粉症の第一予防として、花粉を吸わないということがあります。
花粉が体内に入ることを防げれば花粉症は発症しないからです。

そのため、花粉が飛び始める時期にはマスクやメガネ、
帽子などをして花粉を吸わないようにしてください。

また、外出したら家の中に入る前に、
服について花粉を落すというのも効果的な予防法です。

花粉症予防法2 乳酸菌を意識して摂る
乳酸菌は腸にいいということは有名ですが、
具体的に腸の中にいる細菌のバランスをととのえてくれるために、
免疫が高くなることがわかっています。

免疫が高くなるということは、
アレルギー疾患のひとつでも花粉症にも効果的なのです。
ヨーグルトや味噌を毎食食べるようにしてください。

花粉症予防法3 飲み物で予防
甜茶、ローズヒップ、エルダーフラワー、
ルイボスなどは花粉症に効果的だとされています。


参照:楽天市場

それぞれのお茶がもつ効果は違ってきますが、
それぞれの飲み物は違った角度で花粉症の予防をしてくれるのです。

どれも普段の見慣れていない人にとっては
飲み続けるということは難しいかもしれないので、
この中のお茶をローテーションで飲むことで効果的に予防できます。
まずは、どれかひとつから始めてみましょう。
甜茶のお求めはこちら

ちなみに以下の動画では、
花粉症対策になる食材をご紹介しています。

まとめ

いかがでしたか?
特に関東圏の人はスギが多い分スギ花粉で悩まされいる人は多いはずです。

花粉だけで引越しをするというわけにはいかないかもしれませんが、
もし引越しをする時には花粉の多い少ない県というのを意識してみると、
花粉症の症状を和らげることができるかもしれませんね。