少しずつ春が感じられるようになると思いだすお腹のお肉…私だけでしょうか?
クリスマスにお正月、忘年会に新年会etc。はあ~、冬って楽しいですよね^^
でもね、冬は楽しいイベントが沢山あるから、気付くと体重が増えてる….
なんてことになってますよね。
冬の間は、セーターやコート「厚着してるから~」でごまかせたけど、
薄着になっちゃう春は、冬の間に育てた《お肉》が隠せなくなっちゃいます。
春までに、お肉とお別れするためにも運動をしなくてはね。あせあせ!!

お手軽スポーツ、ウォーキング

2015-02-27-02b
運動をするのは良いけど、きついのは無理無理!!
私は100m走れない自信があります(ムフン!!)
のんびり、誰にでも年齢関係なく出来るスポーツで、お金が掛らないのが一番ですよね。
というわけで、私のお勧めはやっぱりウォーキング。
あっ!「やっぱり~ww」って思いました?
定番ですもんね。でもね、定番だからこそ、誰にでも出来るし、
自分のペースで無理なく出来る。お金もかからないから、続けられる訳ですよ。
100m走れない私でも、続けられてますもん。

ウォーキングの大敵、スギ花粉と戦おう

お手軽に誰でも出来るスポーツ、ウォーキングですが、
問題はスギ花粉という方も多いと思います。
目は痒くなるし、鼻水は止まらなくなるし。
こんな状態では、お外を歩くウォーキングなんて無理だわって、
ウォーキングはしてみたいけど、諦めている方も多いのではないでしょうか?
私は鼻水はあまり出ないけど、目と顔が痒くなっちゃうので春は憂鬱です。
出来る事なら外に出たくない。

家族から自宅警備員って云われてもいいから、
花粉の時期は籠りたいって、正直思った事ありませんか?私はあります。
でも、寒い冬の間に育てちゃったお肉ちゃんとはお別れしたいので、
運動音痴の私でも出来るウォーキングをがんばりたいのです。
その為には、にっくき花粉と戦う必要があります。

スギ花粉をやっつける方法

2015-02-27-02c
スギ花粉をやっつけるといっても、
スギ花粉を消滅させるような必殺技は残念ながら知らないんですけどね。申し訳ございません。

まず、ウォーキングをするときのスギ花粉対策に効果的な方法を紹介しますね。

1.マスク着用

軽く濡らしたガーゼをマスクの内側に入れると、
スギ花粉の約90%が防げるようになります。
あんまり濡らしすぎると、息がしにくくなって苦しいので気を付けて下さいね。

2.メガネ着用


参照:楽天市場
私は普段はコンタクトですが花粉シーズンはメガネにチェンジします。
目の痒みがかなり軽減します。
しかし、度入りメガネって疲れちゃうので
コンタクトをしながら花粉をブロックできるメガネをかけるといいですよ。
花粉ブロックメガネのお求めはこちら

3.早朝から午前中にウォーキングをする

花粉は午後から基本飛ぶのでウォーキングを午前中にすると、
あまり花粉の攻撃を受けずに済みます。
一番は早朝、早起きして出勤間にウォーキングをすると気持ち良いですよ。
私は2日でリタイヤしちゃって、休日の午前中のみウォーカーですが。

4.ナイロン製など、着る物を工夫する

生地がすべすべツルツルしたものなど、
花粉が付いても落ちやすい物を身につけるのも大事です。

5.帽子着用

髪に花粉が付かないように帽子を着用するのもいいです。
つばが広いほうが顔につく花粉を防いでくれるので出来たらつばの広い物がベストです。

あとは家に入る前に服についた花粉を落とすことも大切ですね♪
花粉症対策については、こちらの記事も参考にしてみてください。

まとめ

ウーォキングを行うことでストレス解消になったり、
体力が付いたりするので花粉症の症状が軽くなる効果もあると言われています。
「花粉が~」って云って家に閉じこもってばかりいないで、
勇気を出して外に出てみませんか?
ウォーキングっていうと少し敷居が高く感じられるかも知れないけど、
要はお散歩ですから気楽に初めてみて下さいね。
素敵なお店とかも見つかりますよ。