冬が過ぎて暖かくなってくると春に向けて、
心をうきうきさせながらどんなお洒落をしようかなって考えたいのに、
目は痒くなるし、鼻水が出てきちゃうし、お肌も何だかかゆ~くなる、にっくきスギ花粉が舞い始めますΣ(・口・)!
花粉症がなければ、もっとおしゃれが楽しめるのに~って思ったことありませんか?
日本人の80%が罹っているという花粉症は、もう日本国民にとっては国民病です。
国は何か対策をたててくれているのでしょうか?
スギ花粉症を今回は例にとって、書いていきます(`・ω・´)+

花粉症といえば、何故スギ花粉症なのか?

2015-02-10b
花粉症と言えば、一番に思いつくのがスギ花粉が原因の花粉症ですよね。
花粉症が社会問題とされ始めた1980年代から、
花粉症といえばスギ花粉と言われていました。

実際には、他にイネブタクサヒノキに松などたくさんの種類の植物があるのですが、
日本人花粉症患者80%以上スギ花粉患者という事で、「花粉症」=「スギ」となっています。

では、何故そんなに多くの人がスギ花粉症になったのでしょうか???r(・x・。)
一番の原因とされるのは、なんといってもスギの木がたくさん山にあるからです。

スギは一般的な建材として、植林されています。
日本では、生活に木材が密接に関わっています。
家を建てるのだって、スギヒノキが必要です。
家に木製の家具がない家は無いと思います。
食器だって、木製の箸やお椀を使いますよね。

ちょっと、見渡せば、必ず何かしらの木で出来たものがあるのが日本です。

安価で安定して木材を供給するのには、
人工的に山に木を植えて育てる方法を日本では奈良時代から行っています。

そして、需要が多くて育てやすい木がスギだったために、
日本で一番多く育てられているのがスギと言うわけです。
一番多いから花が咲く時期の花粉がどの植物よりも多くなり、
スギの花粉が原因で花粉症になる人が多いのです(゚ー゚;A

杉の木に関してはこちらの記事でも詳しく説明されています。

国は対策していないの?

国民病といわれる花粉症は患者も多いですし、
原因となるスギが日本全土に広がっていますので個人でどうにか出来るレベルではありません。
国にどうにかしてもらわないと困ります(゚ー゚)(。_。)ウンウン

春先の花粉症シーズン前になると、まれにテレビなどで流されますが、
国はスギ花粉症の対策を1990年代にはスタートさせています。

要は、花粉症の原因の花粉をどうにかしたら良いのではないかと、
少量の花粉しか出ないスギが品種改良されて、従来のスギと入れ替えています。

でも、数が多いし範囲が広いので、なかなか進みません。
諸説ありますが、400~450ヘクタールなんて想像できない広さのスギ林が
日本にあるのですから時間かかりますよね(TwT。)

一気にスギをなくしてしまえば良いんじゃないの?

2015-02-10c
花粉症で苦しむ身としては、スギの木なんか全部伐ってしまえば良いのに。
と、思ってしまいますが、スギは林業の基幹産業ですので、簡単にはできません。

それに木を全て伐ってしまうと、山の保水能力が著しく低下してしまい、
ちょっとした雨で土砂崩れや山崩れなどの災害が起こります。

また、スギは二酸化炭素を沢山吸って酸素を一杯だしてくれるので
地球温暖化問題の点では、とても優秀な木だったりします。。。o(゚^ ゚)
国としては、少しでも早く花粉の少ない新しい品種のスギに植え替えていきたいのですが、
膨大なコストがかかる為に、時間がかかってしまいます。

まとめ

1990年代の春先は、風が吹けば山がスギの花粉で黄色いモヤに包まれていました。
ですが、気付けば恐怖の黄色いモヤは薄れ、見なくなりました。

今のところはマスクをしたり、薬を飲んだりしか対策はあまりありません。
マスクはできるだけ花粉ブロック率が高いものを選びましょう。
少しずつですが、対策は進んでいるようです。

どちらかと言うとスギをどうこうよりも花粉症自体の特効薬とか
治療技術の進歩の方が早そうです。
でも、顔が痒くてお化粧が出来ないのって、いくつになっても大問題なので、
早く解決してほしいと切に願います(゚×゚*)♪