ストレスによって白髪生えるという話を
聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

年をとると白髪が生えるのは当然のことといえば当然のことですが、
抜くのは面倒臭いし、染髪料などのコストを考えるとなるべく遅らせたいものです。

あなたは、一度白髪が生えてしまったらもう黒髪になることはないだろう
と諦めてはいませんか?
もちろん抜いたり染めたりするだけでは解決できません。

しかし白髪が生える原因をきちんと抑えて、
体の内側からケアをしていけば白髪問題は改善します。
今回はそんな白髪の悩みを解決する方法についてご紹介致します。

白髪の原因はどこから?

2015-03-16-01b

髪の毛を作る際に血液が使われていることを知っていますか?
髪の毛は血液の栄養によって作られています。

血液の栄養はまず内蔵などの細胞の修復に使われ、
最後の余った栄養で髪の毛を作るといわれています。

つまり血液の栄養度が薄いと髪の毛を作る段階には
栄養が足りなくなってしまい色のない白髪が生えてしまうのです。

また、ストレスも白髪の大きな原因の 1 つです。
人間はストレスを感じる時、血管が萎縮して血行が悪くなります。
先ほど述べたように、血液の栄養は髪を作る際に利用されますので
ストレスは白髪の原因となり得るのです。


ストレスは髪の毛だけでなく体全体に悪影響を及ぼします( ; _ ; )

メラノサイトを元気にして白髪を防ごう

上述したように、白髪は血液の栄養不足により生えます。
それは毛根にあるメラノサイトという
髪に色をつける機能にきちんと活力源を送ることができないからです。

つまりこのメラノサイトを元気にしてあげれば白髪は生えません。
メラノサイトを元気にする方法は以下の通りです。

添加物の入った食事をできるだけ摂らないようにする

人工甘味料保存料には体に良くない成分が入っています。
こうした添加物を摂取することにより、
血液が汚れ頭皮に質の高い栄養を送ることができなくなります。
調味料は、砂糖・塩・醤油・味噌などを使って味付けをするようにしましょう。

生活リズムを整える

生活リズムが狂ってしまうと新陳代謝が低下し、
内蔵の細胞の修復に負担がかかってしまいます。

そうなると血液の栄養が頭皮へ行く前に薄くなってしまいます。
効率良くメラノサイトへ栄養を送るためにも規則正しい生活を心がけるようにしましょう。

2015-03-16-01c

頭皮をマッサージして血流を改善する

頭皮マッサージは頭の血流を改善し、
メラノサイトへ栄養を送りやすくしてくれます。
メラノサイトの機能を高めるには効果的な方法です。
具体的なマッサージのやり方は以下の通りです。

  1. 生え際から頭頂部に向かって指の腹でマッサージする
  2. 耳の上から頭頂部にかけてマッサージする
  3. 耳の後ろから頭頂部にかけてマッサージする

これを1日3セットのペースで行うのが好ましいです。

このような頭皮マッサージのアイテムを使うのもオススメです。

ツボを刺激し、リンパの流れを良くして頭皮をほぐしていきます。
ヘッドマッサージ用のクリームやジェルをつけて使用すると
滑りもよくなり気持ちいいそうです。

トニックで外側から栄養を与える

内側だけではなく外側から栄養を与える方法もあります。
トニックを使えば頭皮に直接栄養を与えることができるのです。

しかし日常的にトニックを使用すると
外側からの栄養に頼ってしまう癖がついてしまい、
内側からの栄養の分泌が減少してしまうというデメリットが生じてしまいます。

なので基本的には自力で改善を試みるのが合理的のようです。
https://twitter.com/hotori_minamo/status/607509638922182657
トニックで髪や頭皮を元気にしてあげると良いのです(*^^*)

白髪予防はこちらの記事もご参考に♪

白髪染めは逆効果!?

ここまで白髪原因改善についてご紹介しましたが、
白髪染め化学染料によって作られているので
メラノサイトを傷つける原因となってしまいます。

どうしても染めなければいけないという場合には
美容師に相談して
できるだけ刺激の少ない染料を選んでもらうようにしましょう。

もしあなたがいずれ白髪染めをすること無く黒い髪で過ごしたいと思うならば、
メラノサイトが傷つくことは極力避けなければいけません。
白髪染めはその場しのぎであり、最後の手段だと考えておいたほうが良いでしょう。