飲む時は楽しいんだけど、二日酔いになっちゃうと辛いですよね~。

二日酔いにいい!って聞くといろいろ試したりしたくなりませんか?

最近ラムネが効果アリ!って巷ではうわさになっているようですよ。

なぜラムネがいいのか、ちょっと説明してみますので、二日酔いの時には
是非一度試してみてくださいね。

二日酔いってなんでなるの?

2015-03-08-03b

お酒を飲んでも二日酔いになる時と、ならない時ってないですか?

二日酔いになるのは、アルコールを分解しきれない程飲んでしまった時
同じ様に飲んでいても、体調や飲み方で分解出来ない時に、
二日酔いになってしまうんです。

アルコールを分解出来る力は、人によって違います。
分解能力の高い人と同じ様に飲んでいては、必ず次の日には二日酔いですね。

主な症状は、ズキズキする頭痛や吐き気、嘔吐
これは脱水が原因だったりします。

吐き気の症状については、こちらの記事でも詳しく説明しています(*^^*)

お酒を飲むとトイレに行く回数が増えませんか?

アルコールには利尿作用があるんです。
そこで飲む量より出す方が多くなれば、脱水になってしまうんです。

他にもアルコールが分解されて
アセトアルデヒドっていう物質になるんですが、
これはまだ毒性がある状態。

これからさらに無害になるまで分解・・・
されるはずが分解する酵素が足りなくて、
分解し切れず身体に残ってしまうと、二日酔いになっちゃうんですね。

二日酔いの対処方法は?

二日酔いになってしまった時には、まず水分をたくさん摂りましょう。

脱水になっている事では、水やスポーツドリンクが良いですが、
身体からアルコールを追い出す為には、利尿作用があるコーヒー緑茶
紅茶などを飲むのも良いかもしれません。

それからゆっくりぬるめのお風呂に入ると新陳代謝が良くなり、
アルコールを追い出しやすくなりますよ。

だけどお風呂に入る気力も無い!って時は無理しなくていいです。
とりあえず寝ましょう。

アルコールが分解されれば、二日酔いは治まるので、
それまでひたすらジッと寝て我慢です。

アルコールを分解するのは肝臓なので、肝臓の働きを良くする食べ物を
食べるのも、二日酔いでは良くする事ですね。

しじみ汁や二日酔い対策用のドリンクもいいでしょう。

それにアセトアルデヒドの分解を良くするも季節によってあれば、
食べてみてください。

こちらの記事でも二日酔いについて詳しく説明しています。

ラムネが二日酔いに効く訳は?

2015-03-08-03c

いろいろ二日酔いの対策を書きまたが、ここでいよいよ注目のラムネです。

高級なお店ではなく、駄菓子屋やコンビニで売ってるラムネです。

二日酔い対策の研究の結果生まれたものではなく、昔からあるラムネです。
ラムネでも材料にブドウ糖が入っているものではないと、ダメらしいです。

二日酔いでは、肝臓がアルコールを分解しようとして
糖分がたくさん使われる為に、
身体の糖分が不足してしまいます。

脳のエネルギー源ってただ 1 つ、糖分だけなんです。

でもアルコールをたくさん分解する為に
脳に回される糖分が少なくなった事で、
一種の低血糖症状が起きちゃってるようです。
それで頭痛や吐き気が出てくるようになるんです。

そこでブドウ糖が入ったラムネを食べると、
糖分の補給が即効出来て低血糖が治る
つまり頭痛や吐き気が治るという訳のようです。


実際に二日酔い対策にラムネを食べている人は多いみたいです(*^^*)♪

サプリでブドウ糖ってあるじゃない。
な~んて身も蓋もない事言わない!
ラムネだと 24 時間開いているコンビニでも売っているんです。

ちょっと帰りに寄って買う事が出来るのも強みですよね。

飲み過ぎない!それでもダメならラムネ!

二日酔いについて、それからラムネが二日酔いに効果がある事、
わかってもらえましたか?

新年会や忘年会、歓迎会、送別会、飲む機会はたくさんありますよね。
まあイベントがなくったって飲んじゃう事もあるでしょうが、
二日酔いになりたくなければ、まず飲み過ぎない事が一番です。

体調によっても違いますが、
二日酔いにならずにアルコールを飲める量は
これくらいって知っておいてくださいね。

自分のアルコール分解能力を無視して、飲めば必ず二日酔いが待ってる事を忘れずに!

でも気を付けているのについ飲みすぎちゃったって時には、ラムネですよ(*^^*)

帰りに買って帰る自信がなければ、飲む前にコンビニに寄って
ラムネ買ってから、飲み屋にGO!です。