みなさんはむくみ対策は何をしていますか?
着圧ソックスを履いたりマッサージをしたり様々な対処法があると思います。

中でもカフェインを塗ってむくみ改善と
スリミング効果を得る方法を最近よく聞くようになりました。

そもそもスリミングとは身体を引き締めて細くすることを指す美容用語です。

スリミング=痩身で、脂肪吸引脂肪燃焼マッサージなどの
痩身方法もスリミングということになります。
今回はそんなスリミングのやり方についてまとめていきたいとおもいます。

カフェインがスリミングにいいワケは?

カフェインとりすぎるとむくみやすくなってしまいます。

しかし、とるのではなく塗る引き締め効果を発揮するのだそうです。
引き締め効果だけでなく、むくみ解消脂肪の燃焼などの効果もあり、
痩身の一手段として人気が高まっています。

カフェインを使ったスリミング方法として、カフェインを含んだスリミングジェルなどの
スリミングケア用品を使用してスリミング効果を得たり、コーヒー豆を使ったやり方などがあります。

カフェインを配合したスリミングケア用品は高いので、
手頃に出来るコーヒー豆を使ったやり方を紹介します。

【材料】

  • コーヒー豆(またはインスタントコーヒー)
  • オリーブオイル(ココナッツオイルでもOK)
  1. コーヒーの粉をオリーブオイルやココナッツオイルと混ぜて塗る
  2. 指先から心臓に向かってマッサージする

これだけでむくみ解消やスリミング効果を得られると考えると安くて手軽でいいですね。
ただ、オリーブオイルコーヒーの粉を使用しているので
スリミングケア用品とは違い洗い流さなければならないのが少し厄介です。

カフェイン配合のスリミングケア用品

ボディマッサージクリーム

こちらの商品にはカフェインL-カルニチン
コエンザイムAミシマサイコ根エキスが配合されており、
肌に潤いを与えたり、身体の引き締め効果が期待できます。

  • ビーグレンの商品は最低でも半年〜1年は使い続けてから判断しようと決めていますが、こちらの商品を使い始めて5ヶ月経ちますがやっと効果が出てきた様に感じます。
    高いので少量&部分使いですが、初めは肌が柔らかくなり、そこから頑張って継続すると じんわりと引き締まってきた様に感じます。
    1年後の自分に『継続してくれてありがとう!』と言って貰えるように もう少し頑張ってみようと思います。
  • 乾燥肌の私には合わない商品でした。
    何日か使用して行くにつれ肌の乾燥肌なのかガサガサになり使い切る頃には肌が荒れていまいそうだったので使用を辞めました。

ドリーミーボディ

こちらの商品はフルーツやリーフの香りで、
肌に潤いを与え、引き締める効果があるそうです。

  • 良く伸びるのにベタベタせず、使いやすいです。
    オイルでマッサージしやすく、おもしろいほどにむくみがとれていきました。
    使い続けるとスリミング効果もあるのだとか!
    そして、香りがすごーくいいので幸せです☆

  • むくみが気になる夏にぴったりのアイテムがあったので使ってみることに。
    100%天然原料のスリミングオイルです。
    下半身用もあって惹かれたけれど、
    リーフ&フルーツの香りが気に入って上半身用を使ってます。
    さらっとした使い心地のオイルで、
    夏場でも使いやすいです。
    オイルなので、もちろん保湿感もばっちり。
    お風呂上りにマッサージしながら使って、
    むくみもすっきりです。

日頃から出来るむくみ予防

水分をとる、でもとりすぎない

むくみとは水分なので、水分をとりすぎるとむくみやすくなります。
だからといって、水分をほとんどとらなければむくまないわけではなく、
水分をとらなさすぎると逆にむくみやすくなってしまいます。

適度にとることがむくみの予防に繋がります。

塩分取りすぎない

塩分をとりすぎると喉が乾いてしまうため、水分をとりすぎてしまう可能性があるので、
塩分は適度に摂取するようにしましょう。

運動する

運動をすると血流が良くなるのでむくみ予防になります。
無理に激しい運動しなくても、身体が温まる程度の運動でも大丈夫です。

お風呂につかる

血液の循環を良くし、老廃物の排出を助けてくれます。
お風呂の水圧でリンパの流れが良くなりむくみの改善や予防にも繋がるようです。
お風呂の中で正座をするのもむくみ予防に良いそうです。

お風呂を出たらマッサージクリームを塗り下から心臓に向けてマッサージします。
強く押しすぎないように優しくなでるようにマッサージしましょう。

お風呂に入って血液やリンパの流れが良くなっている時にマッサージをすることで、
より高い効果を得られます。

足を高くあげる

足を心臓より高くあげることで血の流れを良くします。
寝る時に15cm程の高さになるよう布団やクッションなどを足の下に敷くといいでしょう。

まとめ

  • スリミングケアとは痩身のこと
  • カフェインには引き締め効果がある
  • 水分のとりすぎもとらなさすぎもむくみやすくなる
  • 血の流れを良くすることでむくみ防止になる

今回はこれらについてまとめさせていただきましたがいかがでしたでしょうか?
むくむとパンパンになったり太く見えるので気になりますし、
それ以上に足が突っ張ったように感じたり痛みで辛くて眠れないなど、
日常生活に支障をきたしてしまう程のトラブルでもあり、どうにか改善したいですよね。

適度に水分をとって、マッサージをしてむくまない身体を目指しましょう。