放っておくとどんどん増えてしまう肌のシミ
これって肌断食で薄くすることが期待できるんです。

肌断食は肌本来の健康を取り戻す作業。
特別難しいことは必要ありませんが実施に当たっては
いくつかの注意点がありますので、今回はこちらでご紹介したいと思います。

どんな化粧品やケアを行ってもシミが消えなかった方へ、
肌年齢は若さを取り戻す最後のチャンスかもしれません!
うまくいけば実年齢よりも若く見られること間違いなしです!
恋も仕事もきっとうまくいくでしょう!

肌断食のシミへの効果は?

肌断食はシミが消える効果が期待できる美容法です。
そもそもシミの元になる「メラニン」はターンオーバーと呼ばれる28日間で肌から排出されるはずなのです。

しかし、肌の老化過度のスキンケア不規則な生活食事などにより
このターンオーバーが正しく行われないと「シミ」の原因になるのです。

この正常なターンオーバーを取り戻そうというのが肌断食です。
肌本来が持つメラニンを輩出する力を取り戻させることで、シミ対策としての期待ができるのです。

ていうか…肌断食って?

肌断食は普段行っているスキンケアを一切やめる美容法のことです。
化粧水、乳液、洗顔料、クレンジングも含めて、
お顔につけるものをすべて断ち切るというのが肌断食になります。

普段行っているスキンケアをやめたら、かえって良くない方向になるんじゃ…、
何て心配されるからもいらっしゃいますよね。
その心配も当然です。
普段のお手入れをいきなりストップしたら、
乾燥などを引き起こしてしまうんじゃないかと考えてしまいますよね。

でもこの肌断食を行うと、乾燥肌が改善される、肌のバランス(水分と脂分)が整って、
ニキビが改善される、シミや毛穴が目立ちにくくなる
などといったこれまで悩んできたお肌の悩みが改善される場合があります。


それではこんなにお肌に良い効果がある肌断食はどれくらいの期間続ければよいのでしょうか。
ここで一つ女性にとって問題があります。

肌断食はスキンケアはもちろんのこと、
メイクもしてはいけないので、外出される方、平日働いている方はちょっと難しいですよね。
肌断食の理想の期間はありません。

できる限り長く、というのがベストになります。
ただ、現実問題として平日は難しいという方は、
週末だけお肌を休めるために週末断食をするというのもよい方法です。

肌断食をすると最初は肌荒れをどうしてもおこしてしまいますが、
徐々に解消されますので、ゆっくりとお肌の回復を待ちましょう。

やり方や注意点は?

肌断食のやり方ですが、単純明快にお肌に一切のスキンケアをやめるだけで実施することができます。
とっても簡単ですよね。洗顔料も使わずに水だけで顔の汚れをとります。

でも注意点としてはかならずしも全ての人に良い効果がでるというわけではないということ。
肌が本来のバランスを取り戻すために一時的に肌荒れ乾燥などを起こすケースもあります。

しかし、これらの症状があまりにも続く、
またはひどくなる場合には早めに皮膚科に相談することも必要です。

シミ対策についてはこちらの記事もご参考に!

肌断食中の肌トラブルは飲み薬やサプリで解決?

肌断食を行っている時には以下のような肌トラブルができる場合があります。

  • 肌荒れ
  • 肌の乾燥
  • 紫外線をブロックできない
  • ニキビが一時的に増える、悪化する

これらは肌が良い方向に向かう一時的に肌断食を行う前よりも
悪くなっているということが考えられますが、少しでもこれらの状況を改善するのであれば、
飲み薬サプリの力を借りるのもおすすめです。

乾燥や肌荒れならば、ヒアルロン酸コラーゲン、紫外線対策にはビタミンC
市販薬としても売られているグルクロノラクトンという薬用成分がニキビに効果的といわれています。

また食事面やアルコールなど、普段以上にバランスを気をつけた方がよいでしょう。
喫煙などは…避けた方がよいかもしれません。

そもそもなぜシミができるのか?

肌が紫外線から受けるダメージが原因で肌にシミができます。
長年紫外線を浴び続けた肌は皮膚の細胞が老化していて、細胞などの循環が悪くなります。

シミの原因となる「メラニン」も紫外線から肌を守り、その後排出されなければならないのですが、
老化した肌にはメラニンがそのまま「シミ」として残ってしまうのです。

肌断食中は肌本来の再生する力を蘇らせるため、紫外線ケアをすることができません。
そのため、帽子日傘手袋などで紫外線対策をおこないましょう。

日頃からできるシミ予防は?

シミ予防で一番効果的なのは、紫外線対策を行うことです。
通常の対策でベストなのは日焼け止めを「たっぷり塗る」「定期的(2〜3時間おき)に塗り直す」などですが、
それって結構難しいですよね。

さらにもう少し手軽にできる対策としては、
パウダーファンデーションをむらなく日常的に塗ることをおすすめします。

液体タイプや、クリーム状のファンデーションよりも、
顔全体にむらなく塗るという点では、パウダータイプのファンデーションの方が優れています。

パウダーファンデーションの中には、カバーする力、長時間崩れにくい点を
メリットにしている商品もありますので、紫外線対策として選んでみてはどうでしょうか。

ですが、肌断食中なので石鹸だけで落とせるようなものにしましょう!

とは言っても、これは基本的なシミ予防であって肌断食中にこの対策はできませんよね。
もっとカンタンに日頃から対策するにはどうしたらいいのでしょうか?

カンタンにできる方法とは?

肌断食は一時的に乾燥や肌荒れを引き起こしてしまい、
スキンケアや紫外線対策もできないので、それをサプリで補わなければいけないということでした。

なんだかちょっと大変そうだし、もっとカンタンにしたいですよね。
実は飲み薬でシミの対策ができるものがあります。
飲むだけだと気楽ですよね(*^^*)

こちらは特徴としてはシミ、小じわへの効果・効能が認められている医薬品ということです。
医薬品なので効果もとても高く肌全体の印象が良くなると話題になっているようです。
特に他にはない小じわへの効果が認められたというところはポイントが高いですね。

実際の口コミはこのようになっています。


やはり評判も上々のようですね。

Twitter以外での口コミはこんな感じです。

  • 1ヵ月試してみて私が一番感じたのは吹き出物かな?ちょうど飲み始めたぐらいに大きめの吹き出物が出来たのでこれが治れば…と思って開始しましたが数日後にはよくなりました。
    薄めのシミは薄くなったかな?と思えるぐらいにまで改善。
    そして、手足の冷えが改善された気がします!肩こりは普通の方よりもひどい方なので、
    こちらは劇的に改善…とまではなりませんでしたが、
    心なしか少し軽くなったような気もします。

商品の説明通り、シミ、小じわが実際に消えているという声はもちろん、
早い人は10日効果を実感しだしたり、吹き出物が数日で良くなった、肌にハリが出てきたりしているようです。
味に関してもちょっと甘くて飲みやすいのだとか。
医薬品なので安心して使いやすい抵抗の少なさが評判の良さのポイントになっていますね。

飲むだけなのでカンタンにできて、これだけの効果があるなんて嬉しいですよね。

まとめ

  • 肌断食は肌本来がもつ回復力を蘇らせる美容法
  • ニキビ肌荒れシミなどに効果が期待できるが、人によるので注意が必要
  • 肌断食期間中は薬やサプリなど内側から補うこともおすすめ
  • シミ対策にはその仕組みを理解し、普段から気をつけて紫外線対策を行うことが大切
  • 肌断食と紫外線対策は同時に行えないので飲み薬を使う手もあり

今回は以上のような情報をお伝えしていきました。

スキンケア用品いらずで、美しい肌が手に入る可能性のある肌断食ですが、
注意点も踏まえながら、慎重に行いたいですね。

また、直接的なケアだけでなく、バランスのよい食事を心がけるなど、
内側からのスキンケアも肌断食と同時に行っていきたいですね。
美しい肌を取り戻す、手助けになれば幸いです。