普段はそんなにかかないのに、
今日はすごく寝汗をかくなって事はありませんか?

その後、気付けば生理が始まるなんてことは?

もしかしたら、それは生理前症候群の一つかも知れませんよ。

生理前症候群って何?

2015-05-27b

生理前症候群とは、生理が始まる10日~3日前に起こる
精神的・身体的な不快感全般を言います。

一般的な症状では、胸が張って痛くなる、
お腹が張り便秘気味になる、身体がむくむ、
イライラして怒りっぽくなる、身体がだるい、
落ち込みやすくなる等で、大量の寝汗をかくのも実は生理前症候群の一つです。

では、どうして生理前になると様々な不調が現われるのでしょうか。

生理の不調改善はこちらの記事も参考にしてみてください(*^^*)

生理前症候群が起こるメカニズム

女性は妊娠・出産を行う為に、月に一度排卵を行います。

この排卵のリズムにより女性の身体は、
排卵して生理が始まるまでの期間(黄体期)には、
卵胞体ホルモンであるエストロゲン
黄体ホルモンであるプロゲステロンが多く分泌されます。

なぜ、エストロゲンとプロゲステロンが沢山分泌されるのかと言えば、
妊娠した時に受精した卵子が体内で安全に成長出来るように、母体を変化させる為です。

妊娠の準備期間である黄体期の後半にエストロゲンとプロストロゲンが
急激に低下すると、脳内のホルモンや神経物質に異常が起こります。

コレが、生理前に起こる様々な不調である生理前症候群の原因と言われています。

ですが、脳内のホルモンや神経伝達物質は
ストレスなどの影響を受けやすいので、
エストロゲン等のホルモンの働きだけで生理前症候群が起こるのではなく、
多くの原因によって起こると言われています。

生理前症状はこちらの記事もご参考に♪

生理前症候群の症状

生理前症候群の主な症状とは、どのような物でしょうか?
自律症状身体的な症状精神症状の三つに分けられます。

自律症状としては、のぼせ・過食・食欲不振・めまい・倦怠感。
精神症状は、イライラ・情緒不安・抑うつ・眠気・不安・睡眠障害(不眠)・集中力の低下。

身体症状は、頭痛・腹痛・お腹の張り・胸の張り・むくみ。
大量の寝汗をかく事も生理前症候群の症状であるように、
その他にも様々な症状が出ます。

生理前に、普段とは違う状態が起こる場合は生理前症候群の可能性があります。


ひどい方は本当に普段の生活を送れないほどなんです(*_*)

生理前症候群かは、毎月生理の前に症状が現われて、
生理が始まると和らぎますので、気になる症状が現われるようでしたら、
症状の出現時期消失時期を記録して、生理の周期とシンクロしていれば、生理前症候群となります。

ですが、生理周期と関連がなく症状が現われる場合は精神疾患
他の病気の可能性がありますので、医療機関で早めの検査を行う事をお勧めします。

生理前と寝汗

生理前に寝汗を普段より多くかくことは、
良くある事ですので特に心配することはありません。

強いてい言えば、寝汗を多くかく事で体が冷えやすくなりますので、
吸水性に優れ発汗効果のある寝巻を着るなどの対応をされて下さい。

ですが、大量に寝汗をかく事を不安に感じられる場合は、
治療法がありますので、医師に相談されて下さい。

また、甲状腺異常の場合にも、大量の寝汗をかいたり動機や
息切れなどと言った生理前症候群とよく似た症状が現われます。

生理周期に関係なく症状が感じられる場合は、
甲状腺異常の可能性がありますので気を付けて下さい。

寝汗については、こちらの記事でも詳しく説明しています(*^^*)

まとめ

2015-05-27c

生理前症候群精神状態によっても、症状の状態が変化します。

不安を感じているだけでも、症状が重くなりますので、
「もうすぐ生理前症候群が始まるな。嫌だな~。憂鬱」と
強く感じるだけでも、影響されてしまう事が多々あります。

誰にでもある事と考えずに、辛い・不快だと思っているのならば、
一度専門家(婦人科)で診て貰う事をお勧めします。

投薬漢方薬で症状のコントロールを行うなど、様々な対象方法があります。
不快な思いを我慢して日々を過ごすなんて、それこそ勿体ない事です。


参照:http://item.rakuten.co.jp/

ネットで調べてみるとそんな憂鬱な気分を和らげてくれるサプリもあります。
PMS(月経前症候群)専用のサプリで、生理機能による女性特有の
ホルモンバランスを整えてくれるサプリです。

生理関係のトラブルはPMS用のサプリがとても有効なのです。
出来るだけ、不快な症状を失くして快適な日々を送りませんか?

サプリの詳細はこちら