生理の2日目3日目に起きやすい生理痛。
人によって痛みの度合いも症状も違い、みぞおちが痛むということも。

女性の約7割がこの辛さを経験していて、
月経困難症とも呼ばれます。

私も生理痛に悩まされている一人です。
痛みを緩和する方法と、温めると良いとされる場所、
効果ありと噂のよもぎ蒸しシートの使い方を紹介します。

生理痛=月経困難症

2016-11-20b

生理が始まってから生じる痛みを、
月経困難症と一般的には呼んでいます。

生理が始まる前にも、痛みが生じることがあります。
正しくは生理痛とは別のもので月経前緊張症(PMS)といい、
だいたい生理が始まる3日〜10日前から症状が起こります。

生理中・生理前ともに現れやすいのはこんな症状です。

腹部の痛み、下腹部の重だるいような痛み、
腰痛・頭痛・胃痛や吐き気、食欲不振、過度な食欲・倦怠感、
イライラ感や気分の落ち込み…

私も胃やみぞおちの痛みも経験がありますが、
下腹部痛やその他の症状が追って出てきて
「また生理が近づいているのか・・・」と憂うつになります。

症状が強く、長引くときは心当たりがあります。
それは冷えを多く感じる環境で過ごしたことです。

温めることで症状を緩和できるのはなぜでしょうか?
次で解説していきますね。

生理は温めて緩和できる!

忙しさにかまけているうちに、
知らぬ間にこんなに冷えていた!

なんてこと、私はよくあるのですが、
あなたは経験ありませんか?
これが多ければ多いほど、次に来る生理痛が重く辛くなる気がします。

毎日の積み重ねで生理痛を和らげる方法があるとすれば、
『体を冷やさない』に尽きると思います。

足元から冷えやすい、
私のオススメはレッグウォーマーです!


色やデザインも種類豊富なので、
おしゃれアイテムにもなるところが好きなところです。

体を温めると自律神経も整いやすくなります。
そうすると女性ホルモンもその影響を受けますから、
相乗効果が期待されるんです。

入浴もシャワーで済まさずに、
お湯につかる日数を増やすと全然違いますよ!

飲み物や食べ物も、常温か温かいものを心がけて取り、
体を温める食材のしょうがを取り入れたメニューもオススメです。

寒い日の飲み物では、
お湯やカモミールのハーブティー
ほうじ茶に助けられることが多かったですよ。
憂うつな気分を吹き飛ばしてくれる、癒しの力は大きいですね。

カイロを貼る場所はここ!

思春期の頃から生理痛がひどかった私は、
ことあるごとに腰を温めるようにと言われてきました。

それもそのはず、子宮を温められるからなのです!
お尻の上に逆三角形の骨があり、そこを温めると効果的です。

ちょうど逆三角形の先端が割れ目の一番上にあたります。

そして、温めると良い場所がもう一箇所ありますよ。
ウエストの一番細いところにある背骨から、
指2本分高い位置にあるツボ『腎兪』です。

カイロなどで温めるのも効果がありますし、
背骨を中心として左右を、
ゆっくり回しながら刺激しても効果を得られます。

腹巻をして、その上からカイロを貼って、
時折場所を動かせるようにすると温めつつ、低温やけども防げます。

それでも重だるさや末端の冷えが取れない時には、
ポケットの中にもカイロを入れて、手を温めたりもしていました。

よもぎ蒸しについて

生理痛に効果があると言われるよもぎ蒸しシート
よもぎ蒸しとも言われている、韓国の美容法です。

韓国伝統の民間療法で、その歴史は600年にも及びます。
婦人病の治療や予防の効果に優れ、
不妊治療の効果もあり、産後の機能回復も早めるとか。

ただしこちらの注意事項ですが
生理中、妊娠中、産後2ヶ月は使用できません。

どのように行うものかと言いますと、
よもぎを始めとした、数種類の漢方薬草をブレンドし、
それを長時間煮込んだものの蒸気を
直接下半身の粘膜に当てて温めます。

本場韓国で行なわれているよもぎ蒸しは、
専用の器具を用いて全裸で施術を行います。

蒸気が出るように作られた椅子に座ったら
それごとマントを羽織り、
全身でよもぎの蒸気を浴びることで、全身の血液を温めます。
高い殺菌作用、デトックス効果なども得られます。


手軽なシートタイプは、
生理用ナプキンのような作りになっていますが、
得られる効果と注意事項は同じです。


月に2回ほどの使用回数で、20~40分ほどの時間、
ショーツに貼って下半身の粘膜を直接あたためます。
暑く感じたら早めに切り上げてくださいね。

様々なメーカーから発売されています。
長く生理痛に悩んできた人には、ぜひ試していただきたいです!

まとめ

2016-11-20c

出血するだけでも面倒で不快なのに、
痛みまで連れてくる厄介な生理

こなくてはならないものとはわかっていても、
今後も数十年続くと思うと、気が滅入ってしまいます。

習慣になってしまえば、
冷やさない心がけも日常の一部になりますが、
継続し続けるのは骨が折れますよね。

薬も効かないほどの痛みや苦しみと戦っている世の中の女性に、
よもぎ蒸しを始めとした『体を温める効果』が広まればいいなぁと思います!