生理前後では、普段とお腹の調子が違うと感じられる方も多いと思います。
どうして、生理によって便意が左右されるのかを説明します。

生理前は便秘。生理中は下痢。

2015-04-19-2b

生理が始まる10日前位から、

なんとなくお腹がはって、お通じもすっきりしなくなります。

そうして一週間程するとお通じも悪く、
人によっては便秘になったと感じて2~3日すると生理になります。。

生理前は便秘気味で、
身体が浮腫んでいるように感じられて、体重も増えていると感じます。
殆どの女性が、経験があるのではないでしょうか?

生理が始まると、
生理前に悩まされた便秘が嘘のように解消されて、便通が良くなります。

それどころか、あまり便通が良くなりすぎて、下痢になってしまい、
生理が終わるまで便意に悩ませれると云う経験をされた方も多いと思います。

原因はホルモン

生理前と生理中で、便通が変わるのは、
女性ホルモンが作用しているからで、普通の事です。

生理のプロセスを簡単に説明すると

  1. 生理が始まってから、卵巣で卵子が発育。(卵胞ホルモンが分泌される)
  2. 子宮内膜が増殖して厚くなる。
  3. 発育した卵子が排卵される。
  4. 排卵後、黄体ホルモンが分泌される。
  5. 妊娠していない場合は、黄体ホルモンが減り、子宮内膜が剥がれて生理が始まる。

と、なります。

この、プロセスの中で4.の黄体ホルモンは、子宮の収縮を抑えてたり、
便を腸内で動かす腸のぜん道運動(腸の筋肉の収縮運動を抑える働きがあります。

これは、胎児が無事に生まれるまで、
体内に留まっていられるように妊娠を継続できるようにする為です。

この黄体ホルモンの働きが、腸の動きを阻害して便秘の原因となります。
また、生理が始まると子宮を収縮させて、
出血が多くなり過ぎないようにする
プロスタグランディンと云う物質が、子宮内膜から出されます。

この物質は、同時に子宮の周りにある
腸の筋肉も収縮させるため、腸の動きも活発になります。

その為に、生理中は便通が良くなりすぎて、腹痛を感じたり、下痢に悩まされたりするわけです。
https://twitter.com/pompom8686y/status/783864707996196865?lang=ja
https://twitter.com/beautywill0228/status/779855023815528448?lang=ja
https://twitter.com/xx_RURI_/status/783804299679629312?lang=ja
このような生理前の便秘だったり、便のゆるさは出て当たり前の症状だったんですね(*^^*)

生理中の便意。実は「生理痛」

生理が始まって、お腹がゆるくなるのは、
女性ホルモンの働きによるものですので、自然な事です。

でも、排便をしても便意が治まらずに、
便意と感じる腹痛に悩まされる方も多いと思います。

便意(腹痛)を感じて、トイレに行くと少量ながら排便することから、
腹痛を普段の便意と同じと思い、お腹がゆるくなったと感じる方も多いですが、
実はこの腹痛は生理痛です。

生理中に、大量に出血しないように子宮を収縮させている、
プロスタグランディンと云う物質の働きが強く出た為に起こっています。

ですので、生理中に強い便意を伴う腹痛が、
日に何度も起こる場合は婦人科で見て貰って、
プロスタグランディンに効く鎮痛剤を処方して貰って下さい。

生理痛は紙ナプキンが原因となっている場合があることを知っていますか?
あなたがドラッグストアなどで購入しているナプキンは化学繊維からできています。

その化学物質が膣から子宮に入り、なんらかの害を与えているのです。
そして、冷えピタと同じ成分が入っているので、体を冷やしやすくなっています。


参照:http://item.rakuten.co.jp/

布ナプキンに変えることで冷えが解消され、
生理痛がなくなったという声がたくさんあがっているようです。
綿ですので通気性もよく、かぶれにくいです。
そして、つけてみたところじんわり温かいです。

生理が始まって二日目、三日目までは
経血が多いので紙ナプキンですが
出る量が少なくなってきたら布ナプキンへ変えています。
おりものシートも布ナプキンを使っています。

おりもの布ナプキンは、
つけ忘れると膣が冷たく感じ、落ち着かないです。
つけると、やはりなんだか温かいような気がしてやめられなくなりました。

使い終わったものは綺麗に洗ってよく乾かし、
清潔を保つことが大切ですので気をつけてくださいね。
布ナプキンのお求めはこちら

ただの生理痛?もしかしたら違うかも。

生理痛は誰にでも起こる自然なものですが、
中には病気が原因で生理痛が強く出る場合があります。
考えられるものに、子宮後屈子宮内膜症。そして、子宮がん

特に、排便時に強い痛みに襲われる場合には、
その陰に子宮の病気が隠されているかも知れませんので、
きちんと病院に行って検査をすることをお勧めします。

生理に関してはこちらの記事もご参考に♪

まとめ

2015-04-19-2c

生理は女性にとっては、切っても切り離せない生理現象です。
生理に伴う生理痛も、誰もが感じる痛みではあります。

ですが、誰でもが感じるからと言って、
痛みを我慢して生活する必要はありません。
生理時の痛みをきちんとコントロールできるだけでも、
生理の時の不快感はかなり軽減されます。

また、痛みの感じ方は個人差がとても大きいものです。
痛みは時に病気のサインとなる事もあります。

生理痔の痛みを不快だと感じるようでしたら、一度病院で見て貰うと安心出来ます。