ロタウイルスといえば、
乳幼児など小さい赤ちゃんがなるイメージがありますよね。

そのため、子供がいない人だと
ロタウイルスという名前でさえあまり聞いたことがないかもしれません。

もちろんロタウイルスは赤ちゃんがかかりやすいことは
間違いありませんが、大人は絶対に感染しないわけではありません。
大人がロタウイルスに感染するとどんな症状が出るのでしょうか?

子供が感染しやすいロタウイルスとは?

2015-11-17b

まずロタウイルスとはどんなものか知っておくことが大切ですね。
ロタウイルスはその名の通りウイルスの名前で、
ロタウイルスが原因で感染症を引き起こします。

大人が冬の時期にノロウイルスに感染するように、
特に乳幼児に冬に感染症として広まることが多いのが特徴とも言えます。

ロタウイルスに感染すると、嘔吐や下痢の症状が出てきます。
下痢が白くなることもありますが、下痢自体は大体1週間ぐらいで回復してきます。

ロタウイルスに感染すると、
嘔吐や下痢以外に熱が出たり呼吸器での症状が出たりすることもあり
一番心配なのが脱水症状を引き起こすことです。

嘔吐の症状もですが、それ以上に下痢によって
脱水症状を引き起こしてより症状が悪化するケースもあるようなので、

ロタウイルスに感染した場合には
脱水症状を起こさないようにすることが大切なのです。

乳幼児がロタウイルスに感染すると
稀に脳症などの合併症を引き起こすことがあるために、
任意では、ありますが予防接種をすることもできます。

関連記事
ロタウイルスの予防接種は有効期間に注意が必要!

大人が感染することもある?

ロタウイルスは乳幼児が基本的に感染するものだと思っていますが、
実は大人でも感染することがあります。

というのもロタウイルスは経口感染によって感染します。
感染のもとは、子供がロタウイルスに感染したことによる二次感染の場合が多いようです。

子供の吐しゃ物や下痢を処理した後、
十分に清潔になっていない状態の手で何かを食べることで簡単に感染してしまうんですね。

ですが、このロタウイルスは子供より免疫力の強い大人が感染しても
そこまで症状が出ないというのが特徴で、
中にはロタウイルスに感染したことに気づかないことも。

症状が出ても、軽い下痢症状ぐらいなので
ウイルス感染しているとは感じないこともあります。

ただし、風邪などをひいていて通常よりも免疫が弱っている状態の時に
ロタウイルスに感染すると子供同様の症状が出ることがありますよ。

大人が感染すると関節痛などの症状が出ることも

大人がロタウイルスに感染して、症状が重くなると
子供同様に嘔吐や下痢という症状が出る前に、発熱することがあります。

それとともに関節痛や倦怠感を感じることもあり、
これがロタウイルスの初期段階の症状にもなります。

高熱から嘔吐や、白っぽい下痢が出た場合には
ロタウイルスを疑っていいと思います。

この関節痛や倦怠感はインフルエンザに感染した時に
近いものを感じることが多いようなので、体の異変にはすぐに気づけると思います。

関連記事
ロタウイルスワクチンの効果と副反応はどの程度のものかご紹介!

ロタウイルス予防法

子供ももちろんですが大人だって感染して症状が重くなれば、
子育てどころではなくなってしまうほどのロタウイルス。

子供の場合、最悪脳症などの心配もあるために
出来れば予防出来ればそれに越したことはありませんよね。

だからこそ、ロタウイルスを事前に予防しておくことが大切です。
ロタウイルスを予防する方法はあるのでしょうか?

予防法1 予防接種
特に子供の場合予防接種をすることで、
ロタウイルスに感染しないわけではないですが症状を軽減させるという効果が期待できます。

そのため、最悪の脳症などの合併症は避けることが出来るんです。
ただし、ロタウイルスの予防接種は任意のため、
1本当たり1万円近くの負担がありますが、
小さいうちから保育園などに入れる予定がある人は
ロタウイルスの予防接種をしておいた方が賢明かもしれません。

予防法2 こまめな手洗い
とにかく手洗いをすることが大切です。
何かを食べるときには必ず手洗いをすることが予防法としては重要なことです。

外出していなくても食事の前には必ず手を洗う、
トイレの後には必ず手を洗う、もちろんおむつを取り替えた後のママも
必ず手洗いをすることを意識してください。

予防法3 マスクとうがい
風邪とは違いますが、
マスクをしておくことも予防としては大切なことです。

とはいえ、子供はなかなか長時間マスクをしておくことはできないので、
特にロタウイルスが感染する1〜4月の時期は人が多いところは
避けるようにするというのも予防法になります。


参照:楽天市場

また、外から帰ってきたらうがいをする。
うがい薬を使って、口に入ってきたウイルスを殺菌しましょう。
のどの乾燥を感じたらうがいをするというのも予防につながります。
小さい子だとまだうがいは難しいかもしれませんが、練習させてみてもいいかもしれませんね。
イソジンのお求めはこちら

まとめ

2015-11-17c

ロタウイルスに大人が感染してもほとんどはそこまで症状が出ませんが、
免疫力が弱い時には関節痛などの強い症状が感じることがある分、
ロタウイルスも軽視してはいけません。

特に子供がいる家庭のパパやママは感染するリスクが高いために、
普段からロタウイルスを予防できるように心がかけましょう。