顔の古い角質を取り除く美容法、ピーリング
美容意識の高い人なら一度は試したいと思っていることでしょう。
でも、顔の皮を剥がすなんてちょっと怖い……という印象があるのも確かです。

今回は、ピーリングの基礎知識や、自宅でできる方法などについてお伝えします。

ピーリングの基礎知識や種類

2016-07-08a

老化やその他の原因でお肌の角質が溜まると、
お手入れの効果が得にくくなり肌荒れを招いてしまうほか、
新たな角質が生まれる現象「ターンオーバー」の妨げにもなります。

ピーリングは、薬品や物理的な力で古くなった角質を落とし、
ターンオーバーが正常化する手助けとなる美容法です。

ピーリングには、鉱物や塩、レーザーの力などを用いるものと、
総称して「ケミカルピーリング」と呼ばれる薬剤を使うものがあります。
ケミカルピーリングは美容皮膚科などで用いられることが多いため、
「メディカルピーリング」とも呼ばれます。

どちらの方法にせよ、使い方を間違えなければ、
美しい肌を保つために有効とされ、
今ではピーリングを売りにしている美容皮膚科や、
自宅でできるホームピーリンググッズをたくさん見かけますよね。

ホームピーリングで使われるグリコール酸とは

美容皮膚科でのピーリングはお金もかかるし、
通院する時間も無い……という人に重宝されているのが、ホームピーリングです。

薬剤を使ったホームピーリング用品は洗顔しながら使う石鹸タイプのものや、
直接お肌に塗布するタイプのものなどがあります。

自宅用で使えるくらいですから、
このような市販品に使われている薬剤は、そう強いものではありません。
グリコール酸」という酸が、よく用いられているようです。

グリコール酸は分子が小さいためお肌への浸透力があり、
角質の深いところまで効果を発揮します。
ですが、そのさらに奥にある真皮層までは行き渡らず、お肌の本体を痛めることはありません。

また、濃度や浸透させる時間を調整することによって
ピーリングの強度を変えられるため、
自宅でのライトなピーリングだけではなく、美容皮膚科でも活躍している薬剤なのです。

美顔器を用いるウォーターピーリングとは

では、物理的な力でホームピーリングする場合、
どのようなアイテムを用いるのが良いのでしょうか。

ゴマージュや塩を用いるピーリングは昔からありますが、
それよりもおすすめなのは、ここ数年で話題の「ウォーターピーリング」。
水を使うピーリング法で、薬剤などは一切必要ありません。

ただ、専用の美顔器を使い、超音波の力で角質を除去するため、
初期投資として美顔器を購入する必要はあります。

具体的にどのような方法かというと……

このようになります。
とてもお肌がキレイになっているのがわかると思います。

ここで用いる美顔器は色々なメーカーで発売されていますが、
大手通販サイトでは、KOIZUMIの「ビジョーナ」という製品が売れ筋のようです。
有名家電メーカーという安心感と、お値段のお手ごろさに軍配が上がっています。


参照:楽天市場

ただ、こちらは専用のジェルを用意する必要があるため、
水だけでピーリングしたい場合は、「アクアフューチャースキン」という商品がおすすめです。
国産の商品で安心ですし、水しか使わないために全身の角質ケアにも使いやすいです。

アクアフューチャースキンのお求めはこちら

まとめ

2016-07-08c

いかかでしたか?
ピーリングの基礎知識やおすすめホームピーリング法についてのお話でした。

このように、いいことずくめのピーリングですが、
ただ一つ注意して頂きたいのが、「やりすぎない」ということ。
ピーリングは通常の洗顔などでは落としきれない角質を落とすことが目的ですから、
やりすぎると、必要な角質まで失うことになるからです。


上記のように、皮膚が薄くなりすぎたり、痛みが出てしまうかもしれません。

限度を守って、適切なタイミングで行えば、美肌を手に入れる近道となるピーリング。

美容皮膚科を利用するにしろ、自宅で行うにしろ、
自分のお肌を痛めない程度に、ほどほどにしてくださいね。