最近話題の糖質制限ですが、
いま一つどうやってやれば良いのかわからない人も多いかと思います。

そもそも、糖質制限ってなに?
っていうあなたにも分り易くご説明させていただきます!

でも、本題に入る前に答えだけ言わせていただきますね。
大麦は糖質制限に効果的なんです!

なぜかと言うと、大麦は、ガングロ糖質だからです。
ガングロ糖質については、後ほどお教えいたします。

これを読んで、あなたも糖質制限をマスターしちゃいましょう!

お肉(脂質)よりも太る!?お米(糖質)の恐怖!

2015-07-17b

お菓子などの甘いものを食べるというのは、常識ですよね。
これは、お菓子に含まれる糖質が多いからです。

じゃあ、糖質を取るとなんで太るのか。
それは、糖質が体内に取り込まれると、高くなった血糖値を下げようと
すい臓からインスリンという物質が分泌されるのですが、
このインスリンによって糖質はグリコーゲンという
体の中にある糖質貯蔵庫にしまわれます。

しかし、このグリコーゲンにしまい切れないほどの糖質が来ちゃうと、
今度は脂肪細胞に取り込むようになり、結果太ってしまうんです。

簡単に言うと、多すぎる糖質を体が処理できずに
脂肪に変えちゃうってことなんです。

実は、お肉を食べてもそれほど血糖値は上がらず、インスリンは分泌されません。
だから、脂質よりも糖質を取る方が太りやすいんです!

じゃあ、甘いものだけ食べなければいいの?と思うかも知れませんが、
なんとお米やパン、麺類などいわゆる主食や、
ジャガイモなどの炭水化物も体の中でブドウ糖(糖質)に代わってしまうのです。

しかも、お茶碗一杯分のお米には、
角砂糖14個相当の糖質が入っているのです!

糖質制限って何がそんなに良いの?

糖質によって太り易くなるということは
先ほどの説明でわかっていただけたと思います。

じゃあ、痩せている人は別に関係ないかというとそんなことはありません!
糖質を制限すると他にも良いことがあるんです。

さっきも出てきたインスリンは、上がり過ぎた血糖値を下げてくれるのですが、
実は下げ過ぎてしまいがちなんです。

食後に眠たくなるのは、インスリンが血糖値を下げ過ぎてしまうから。
つまり、糖質をカットすると食後にも眠くならず集中力がキープできるんです。

また、血糖値の急激な上下は血管などにダメージを与えてしまいます。
だから、糖質をカットすれば動脈硬化などの恐ろしい病気の予防にもなるのです!

それでもお米を食べたい人へ

糖質のとり過ぎは良くないことがわかったところで、
日本人の魂として米だけは譲れねーぜ!という方も多いはず。

確かに、今から急にお米禁止は厳しいものがありますよね。
理想的数値では、お茶碗一杯分の量の糖質(60g)しか取っちゃいけないらしいです。

流石にそれではお腹は膨れません……。
そこで役に立つのが低GI食品です!

GIとは、食後の血糖値が上昇するスピードを計ったもので、
血糖値の上昇が穏やかであれば脂肪は蓄えられにくくなります。

つまり、GI値の低い食品は太り難いのです。

低GI食品の見分け方なんてわからない?大丈夫です!パッと見でわかります。
低GI食品は、玄米脱穀米のように、
茶色がかった見た目、ガングロちゃんなのです。

反対に、高GI食品は白米やパンなどの、見た目が白い美白ちゃんなのです。
そんなガングロちゃんの中でもかなりの実力者こそが、大麦なのです。

他の低GI食品と比べてもかなりGI値は低いですし、
食物繊維が豊富なので、美容効果も期待できます!

押し麦(大麦を平べったくしたもの)などを
ご飯に混ぜると、簡単に糖質制限ができます。
こちらは押麦の他にもいろいろな麦が入っていますよ♪

本格的な糖質制限の前に是非お試し下さい。

まとめ

2015-07-17c

糖質制限のメリットについてはご理解いただけましたでしょうか?
そして、大麦のような糖質制限の強い味方である低GI食品、
見分け方はガングロちゃんかどうかです!

見た目はちょっと怖くても、話してみたら結構良い人……、
みたいな辺りが本当のガングロギャルっぽいですよね。

勝手なイメージですけど。。。(笑)