大人のノロウイルスは最初の症状は寒気から始まります。
昨年末、母がノロウイルスにやられてワタワタしながら看病したのですが、
しっかり私もノロウイルスにやられてしまいました。いや~きつかった。

今回が二度目。前回も母からというお間抜け親子です。
母、いい加減で生ガキ食べるの止めて下さい。
折角なのでノロウイルスについて書いちゃいます。

ノロウイルスの感染源

2015-02-26-02b
ノロウイルスの感染原因がカキなどの二枚貝だってことは、良く知られています。
私の母も前日に生ガキを食べていたので「犯人は君だ」って生ガキを指差せますもん。

でも、貝を食べてないのにノロウイルスにやられちゃう人も結構居ますよね。
それは何故かっていうと「ノロウイルス保菌者が触った物には、ノロウイルスが付いている
からなんです。

この「ノロウイルス保菌者」の中にはノロを発症せずに元気に生活してる人も居ます。
そう、無自覚でノロウイルスをばらまいている人が結構いるんです。

つまり、貝とかの直接原因に気を付けていても、罹る可能性があるんです。
調理されたお惣菜などは食べる前にもう一度加熱したり、
外出から帰ってきたらこまめに手を洗うなどした方が良いです。
私は、それ以外に除菌剤をアトマイザーに入れて外出時はちょこちょこ手に吹きかけています。
でも、かかっちゃう時はかかっちゃうんですけどね。

ノロウイルスの症状

ノロウイルスに感染して、最初に出る症状(初期症状)は
吐き気」「下痢」もですが「寒気」「頭痛」「筋肉痛」と云った。
風邪?もしかしたらインフルエンザって思っちゃう症状が出ます。

その後、トイレが友達。もう恋人かも~って位に
嘔吐・下痢」攻撃が来ますので、ノロだ~って分かります。
もうね、トイレから出れない位に凄いです。
大人の場合は「寒気」が最初のシグナルって事も多いので
「寒気」がしたら「マスク」は絶対にして様子を見て下さいね。
二次感染には、極力注意してください、家族全員ノロ感染は辛いです。
だれも看病出来なくなりますから。

こちらの記事もノロウイルスについて詳しく説明しています。

ノロウィルスの治療法は?

2015-02-26-02c
悲しい事に、このお薬を飲むと治るよ~ってのは、ありません。
基本は、ノロウイルスを体内から出すしかないので吐き気止めは処方してくれますが、
下痢」は止めません。
早ければ1日、遅くても3日で峠は越えますのでそれまではひたすら辛抱です。
ただし、脱水状態になりやすいので、水分補給が重要になります。

一度にゴクゴク飲むと吐き気に襲われたり「トイレ~(泣)」ってなるので、
少しづつ口を湿らせるようにちょこちょこ飲み続けるのがコツです。
出来たら、お水より経口補水液の方が良いです。

参照:http://item.rakuten.co.jp/
飲む点滴とも言われています。
体調不良時に失われた水分と栄養を効率良く補給できます。
冷やした状態で飲むと胃腸への刺激が強すぎて吐き気や下痢を誘発する可能性があるので、
本当はぬるま湯(体温)位の温度がベストですが、
そこまでする元気も余裕も無いなら常温(室温)で飲むと良いですよ。

OS-1のお求めはこちら
吐き気が酷くて水分さえ摂れない場合は病院で点滴を受けましょう。
点滴に吐き気止めを入れてもらえると、一気に楽になります。

まとめ

実はノロウイルスにやられて、1週間で5キロ体重が一気に落ちました。
「痩せた~い」が口癖だったので痩せれてラッキーと言いたいところですが、
お肌はボロボロ、髪はパサパサになっっちゃって、元に戻すのに苦労しました。
やっぱり、病気で痩せるのは、良くありませんね。

ちなみに、体重もいつの間にか戻ってきています。
最期に、ノロは冬場のイメージがありますが、

それは、冬は直接要因のカキなど二枚貝のシーズンなので感染件数が多くなるだけで、
ノロには「一年中」罹ります。
注意しても罹る時は罹るけどしないよりもリスクは格段に下がりますので、
衛生管理には気を付けましょうね。