にんにくは、ただのスタミナ食品ではありません。
にんにくには、血糖値を下げる効果や、殺菌効果が期待できるということを知っていますか?

又、自律神経失調症をはじめ、
多くの病気に効果を発揮する他、美容にも大きく役立つと言われています。

そのため、美容や健康のために、
ニンニクを積極的に食生活に取り入れている人が増えているようです。

そこで、にんにくが持つ優れた健康・美容への効果についてまとめました。
又、食生活ににんにくを取り入れる上での注意点についてもお話していきます。

にんにくはなぜ血糖値を下げてくれるのか?

にんにくには、直接血糖値を下げるという効能はありません。

では、なぜにんにくで血糖値が下がるのかと言うと、にんにくを食べることによって、
体内の糖の代謝が上がるからです。

糖の代謝が悪いと、糖がエネルギーに変わらないまま、体内に蓄積し、
血糖値が上がってしまいます。

しかし、にんにくを食べると、糖がスムーズにエネルギーに変わっていく効果が期待できるのです。

又、にんにくを食べると、ホルモンの1つであるインスリンの働きも良くなります。
インスリンには、糖をスムーズにエネルギーに変換する役割があります。

この働きが良くなると、「糖が体内に蓄積する前にエネルギーに変わる」という
循環がスムーズになるので、血糖値を下げることに役立ちます。

にんにくには殺菌効果もある!でも副作用に注意!

にんにくには、優れた殺菌作用もあり、
腸内環境を整えたり、口内炎を予防したりする効果た期待できます。

又、様々なウイルスや体内のカビを排除する効果もあるようです。
にんにくには、アリシンという成分が含まれているのですが、これが優れた殺菌効果を発揮するのです!

ところが、これらの成分はかなり強いため、
にんにくを食べ過ぎると副作用のような症状が出てしまいます。

殺菌作用は優れているものの、
胃や腸の中の善玉菌など、体に必要な菌までも殺してしまうことがあります。
その結果、胃痛腹痛下痢便秘が起きてしまう場合があります。

そうならないようにするためにも、にんにくを食べる時は、1日1〜2片くらいにしておきましょう。
又、生のにんにくは成分が強いので、できる限り火を通して調理しましょう。

自律神経失調症にも!にんにくが持つ美容と健康への効果

ネットによると、にんにくは自律神経失調症にも効果を発揮するようです。
にんにくに豊富に含まれているアリシンという成分は、体内に入ると、
アリチアミンというものに変わります。

このアリチアミンが、乱れた神経を少しずつ整え、正常な状態へと導いてくれると言われています。

もちろん、にんにくだけで自律神経失調症が治るわけではありません。
自律神経失調症はデリケートな病気ですから、専門医の治療もきちんと受けてくださいね。

又、自律神経失調症だけでなく、にんにくは美容と健康に大きく役立ちます。
最も注目すべき点は、にんにく持つ血行促進効果です!

にんにくに含まれるアリシンという成分は、
火を通して調理すると、アホエンという成分に変化します。

このアホエンが、血行を促進し、血流の状態を正常なものにしてくれます。
それにより、脳梗塞心筋梗塞動脈硬化など、命に関わる病気を防いでくれると言われています。

又、血行が促進されることにより、体内の細胞の老化が抑制され、肌にツヤが出たり、
シミやシワを予防する効果も期待できます!

にんにくの成分や効能を、かなり詳しく紹介している動画です。

にんにくの効果についてはこちらの記事もご参考に!

薬とにんにくを併用する時の注意点

にんにくは成分が強いため、薬と併用する時には注意が必要です。
にんにくには、血液をサラサラにし、血行を良くする効能がありますが、
この効能がマイナスに働くことがあるのです!

ワルファリンなど、血栓予防の薬を飲んでいる場合は、にんにくの摂取は控えてください。
にんにく、血栓予防の薬の血行促進効果がダブルで起きてしまい、ちょっとした衝撃で出血しやすくなります。

そして、それによって1度出血してしまうと、血液がサラサラな状態であるため、
なかなか止血できなくなってしまいます。

そのため、指を切ったり、鼻血を出したりすると、なかなか血が止まらなくなります。
その結果、貧血を起こしてしまうこともあるので、気をつけてくださいね。

やわたの熟成にんにく卵黄で、手軽ににんにくを摂取!

健康のために、「にんにくの栄養分だけを手軽に摂取したい」という人も多いようです。
そんな人は、やわたのサプリ熟成にんにく卵黄を飲んでみましょう。

やわたの熟成にんにく卵黄は、極寒の地・青森県で生き抜いた、強いにんにくだけを厳選しています。
そして、それを1ヶ月間熟成させ、栄養価を最高値に高めた状態で加工しているのです。

又、必須アミノ酸がたっぷり含まれている、
選りすぐりの有機卵の卵黄を新鮮なうちに手早く加工しています。

にんにくは味や臭いにクセがあるので、どうしても苦手だと感じてしまう人も多いようです。
でも、やわたの熟成にんにく卵黄であれば、ストレスなく、にんにくの優れた栄養分を摂取できます。

まとめ

  • にんにくには、血糖値を下げる効果や殺菌効果をはじめ、美容と健康に多くの効果が期待できる
  • にんにくを食べる過ぎると、副作用の症状が出ることがある
  • 血液をサラサラにする薬を飲んでいる場合、にんにくの摂取は控えるべき

にんにくには、糖の過剰蓄積を防ぐ効果があるため、血糖値を下げる事に役立ちます。

又、殺菌効果もあるため、
悪玉菌を殺して腸内環境を整えたり、ウイルスやカビを除去してくれたりもします。

更に、血行を促進したり、自律神経をと都たりする効果もあるので、
じりつぃん系失調症の改善に役立ったり、美容に大きな効果を発揮してくれたりします。

しかし、にんにくは成分が非常に強いため、食べ過ぎると、逆に体調を崩してしまう場合があります。
又、ワルファリンなど、血液がサラサラになる薬を飲んでいる場合は、
にんにくを食べることを控えてください。

血液がサラサラになり過ぎて、ちょっとしたことで出血しやすくなったり、
血が止まらなくなったりすることがあるからです。