夏になって猛暑が続くと夏バテになって身体が疲れやすくなり
食欲も減衰してしまい、そのせいで体力が落ちるという悪循環に陥ってしまいます。

そんな夏バテ対策ににんにくチョコレートマグロが良いと聞きますが
何がどんな風に効果があるのでしょうか。
それぞれの効能を詳しく調べてみました。

そもそも夏バテってなに?

2016-05-01b

夏バテと言うと暑さでバテるという印象が大きいのですが、
現代の夏バテは他の要素も含んでいます。

昔からの夏バテの原因は太陽の強力な陽射しによって
体温調節が上手く行かなくなる為の身体の不調です。
更に熱帯夜が続く事で寝不足気味になってしまい、
疲労回復が出来なくなるという事も重なります。

実はこの熱帯夜もアスファルトやクーラーの室外機による影響も大きくなって、
昔より暑くなっていると言われています。

そして現代の最大の夏バテの理由と言えるのが
クーラーによる気温差のための体調不良です。
外気温と屋内の気温差があまりにも大きいため、
自律神経の働きがおかしくなってしまう事で体調不良に陥ってしまうのです。

これらの原因で身体に疲労が蓄積し、
体調不良に陥る事を総合して夏バテと呼んでいると思って良いでしょう。
夏バテになると疲れが取れず発汗のコントロールも乱れ、
食欲不振に陥って体力がどんどん落ちてしまい大きな病気のきっかけになる事もあります。

夏バテににんにくが効くとされる理由

にんにくには疲労回復の効果を持つとされるアリシンが含まれています。
アリシンはにんにくのあの臭いの原因となっている成分です。

身体の疲労を回復させるにはビタミンB1を多く取り入れる必要があります。
しかし、現代人はなかなかビタミンB1を摂取できない上に
ビタミンB1は一度に多く摂っても余剰分は排出されるという性質があります。

ですがこのアリシンにはビタミンB1の吸収を助けると共に、
体外に排出させず身体の中に長く留まらせる働きがあるのです。

更には糖の代謝を促す作用もあるのでエネルギーも効率よく取り込む事が出来ます。
この作用によって疲労回復に効果があるとされているのです。

しかもアリシンは抗酸化力があるので体細胞の劣化を防ぎ錆びない身体を作る事が出来ます。
となれば、にんにくの力をより活かすにはビタミンB1を一緒に摂るのが良いという事になります。

ビタミンB1は豚肉やハムなどに多く含まれているので
ガーリック系のタレでとんかつを食べると良いかもしれません。
意外な所ではインスタントラーメンにもビタミンB1が多く含まれているので
ガーリック味のラーメンなども良いのではないでしょうか。

夏バテにマグロが効果がある?

夏バテにマグロが効果があるとされるのは
マグロにイミダペプチドという成分が多く含まれているからです。

この成分は渡り鳥が飛び続ける力やマグロが泳ぎ続ける力の秘密だとされていて、
疲労を回復させる高い効果があると言われています。

実際に4週間イミダペプチドを摂取した場合と摂取していない場合の
疲労度実験が行われましたが、その結果は厳然と差が現れました。
つまりはっきりと分かるほどの疲労回復効果があるという事です。

特に自律神経の細胞を酸化から防ぐ効果があると言われていて、
自律神経失調に陥りがちな夏バテに大きな効果が期待出来るのです。

ただしマグロはメチル水銀が多く含まれるという海の食物連鎖の上位種なので、
妊婦さんは胎児に悪い影響が出るので摂取を避けるべきとされています。
注意してくださいね。


テレビの番組で特集をしたのでマグロの効果を知っている方も多いようです。

夏バテにチョコレートが良い理由

2016-05-01c

元々チョコレートの原材料であるカカオは古代には
薬として飲まれていたぐらい効能が高い食べ物です。
その成分の中で夏バテに効果がる物を挙げてみましょう。

まずはポリフェノール、
カカオに多く含まれるポリフェノールには活性酸素を除去する働きがあります。

次にテオブロミン、
この成分は大脳を刺激して活性化させ自律神経を整える作用があります。

そして今チョコレートに含まれている成分で注目を集めているのがGABA(ギャバ)です。
これはアミノ酸の一種なのですが、
精神を安定させてストレスを取り除くリラックス作用があると言われています。

これだけチョコレートには夏バテに効果がある成分が含まれているのです。


参照:楽天市場

ただし、糖分が多く含まれるチョコレートの場合は砂糖が身体の負担となってしまうので
なるべく砂糖の少ないカカオ成分の多い物を食べるのが良いでしょう。
カカオ70%以上ぐらいが効果が高いと言われています。
エクストラダークチョコレートの詳細はこちら