急性胃腸炎にかかってしまい、熱が下がらない・・・。
そんなときはどうすればいいのでしょうか?

急性胃腸炎は激しい痛みを伴います。
発熱、下痢、嘔吐が続き、本当に辛いものです。
あまりにひどいと意識を失ってしまう場合などもあり、きちんと対処する必要があります。

特に発熱は命の危険にも繋がりかねないため、非常に不安になることでしょう。

しかし、むやみに熱を下げることはオススメできません。
その理由を説明していこうと思います。

急性胃腸炎とはそもそもなんでしょうか?

2015-03-15-02b

急性胃腸炎とはそもそも何者なのでしょうか。
その答えは・・・細菌ウィルスを原因とした胃腸炎です。

細菌やウィルスといってもたくさんの種類があります。

細菌では、サルモネラ菌、O157、カンピロバクター、などなど。
O-157などは数年前に社会的ニュースになるほど大流行しましたね。
今でも季節(春から秋)によっては感染者がでてニュースになったりします。

ではウィルスにはどんなものがあるのでしょうか。
こちらはノロウィルス、ロタウィルス、アデノウィルスなどがあります。
ノロウィルスは牡蠣などの食中毒であたる例もよく聞きますよね。

これらの細菌やウィルスを原因として引き起こされるのが、
急性胃腸炎になります。

胃腸炎については、こちらの記事でも詳しく説明しています(*^^*)

どんな症状が起こるの??

細菌性もウィルス性も、
急性胃腸炎にかかると下痢、嘔吐の症状がでます。
激しい腹痛を伴うのですぐに異変が起こっていることを認識できると思います(-o-;

そして発熱が起こる場合もあります。
「場合もある」というのは、発熱は起こらない場合もあるのです。

細菌やウィルスの種類、
また身体の状態によって発熱する場合としない場合とあるので、
よく注意して身体の状態を確認しましょう。

いずれにせよ、我慢でなんとかなるレベルの症状ではないので、
すぐにお医者さんにかかることをオススメします。

特に細菌性のものは症状がひどいため、抗生物質できっちりと治す必要があります。

ウィルス性のものは細菌性のものと比べれば症状はひどくないものの、
やはりつらいことには変わりないのできちんと診察をうけましょう。
http://twitter.com/nayupettan/status/780707352727040000


胃腸の調子は悪いのに、食欲がある場合もあるんですね(゚O゚)
食べると後からつらくなりそうです(*_*)

治療方法はどんなもの?

ウィルス性の場合は基本的には症状にあわせて薬を処方してもらいます。
下痢がひどいようであれば下痢止め、吐き気がひどいようであれば吐き気止め。

また下痢がひどい場合には脱水症状をおこしてしまう恐れがあるため、
水分補給を行います。場合によっては点滴などで、水分と栄養を補給します。

これに加え、細菌性の場合は抗菌薬(抗生物質)を飲む必要があります。

お医者さんに診てもらい適切な処置をしてもらったあとは、
基本的には腹痛がおさまるまでは絶食します(ToT)。

細菌やウィルスをきちんと対外に排出しなければならないためです。
しかし水分補給はきちんと行わなければなりません。

できれば常温で、スポーツドリンクなどを少量ずつ飲みます。

>脱水症状などに適しているのは
所さんでおなじみの経口補水液がオススメです。

基本的には症状が治まるまではこのような治療方法になります。

飴も胃腸炎に効果的といわれていますのでご参考に♪

発熱は抑えるべきか否か?

2015-03-15-02c

ところで、発熱を伴う急性胃腸炎の場合があります。
その場合は発熱は抑えるべきなのでしょうか?

一般的に、発熱している=病原体を抑えるために免疫機能が働いている、
ということなので、発熱は抑えないほうがよいとされています。

発熱を抑えると、病原体を退治するまでの時間がかかってしまうため、
症状が長引いてしまうんですね。

ただし注意点があります!

あまりに高熱がでている場合や
高熱が原因で他の症状が懸念される場合は、熱を抑える必要があります。

この辺りは素人判断では難しく、
さらにここまで症状がひどい場合は
入院も考えなければなりません。

すみやかに症状をお医者さんに伝えて、対処をお願いしましょう。

くれぐれも、自己判断で解熱剤などを飲まないように注意してください!

急性胃腸炎、つらいですが冷静に対処しましょう

急性胃腸炎は非常に症状が重いため、冷静な判断力が失われがちです。

治療のポイントは、素人判断で市販薬などを飲まないこと。
きちんとお医者さんの指示に従いましょう。

特に最近は解熱剤・痛み止めなども
強力なものがドラッグストアで購入できます。
これらで治そうなどと決して考えないこと!
熱を抑えることによって細菌やウィルスの増殖を増長してしまう場合もあるのです。

急性胃腸炎はつらいですが必ず治ります。
きちんと治すためにも、冷静に判断して誤った対処法
とらないよう、注意しましょうネ。