頭痛やめまいまである、酷い首こり
マッサージや鍼、岩盤浴、整体など、良いと言われる物は色々試したけど、
あまり効果が無かったなら、思い切ってブロック注射を試してみませんか?

首こりの原因

2015-06-19b

首こりになる原因は姿勢の悪さやストレス等様々です。
最近では、長時間のパソコン使用が原因の方が増えてきています。

首こりは、首と肩に関わる二つの筋肉に、疲労物質が溜まり、
硬くなって縮んだ状態になる事から起こります。

首の後ろから肩、背中の広い表面を覆う大きな筋肉を
僧帽筋(そうぼうきん)といいます。

僧帽筋は、人間が日常生活で行う多くの動作(パソコン・家事・デスクワークなど)、
前かがみになって行う時に、身体の姿勢を維持してくれる筋肉です。

前かがみになって作業をする時間が長ければ長い程、
その姿勢を維持する僧帽筋は緊張している時間が長くなります。

僧帽筋の緊張をそのままにしていると。
筋肉が硬く縮み僧帽筋が「こる」状態になります。

その状態を放っておくと、こりがどんどん酷くなり、
首の付け根や肩がはり、首コリの原因になります。

さらにこりが進むと、
肩甲骨の下線付近にも痛みが感じられるようになります。

もうひとつ首こりの原因となる筋肉は、
首の後ろから側面を通り鎖骨に繋がっている
胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)です。

頭を動かす時に使う筋肉ですが、
メンタルや自律神経にも深く関わっている筋肉です。

首の横側にコリを感じる場合は、
この胸鎖乳突筋が凝っている場合が多いです。

メンタル面に深い関わりのある筋肉ですので、
悩みやストレスなどが原因になってこる場合もあります。

また、呼吸を補助する筋肉でもある為、
呼吸系の疾患がある場合は、こりが酷くなる傾向にあります。


参照:楽天市場

デスクワークなどでコリを感じている場合は
姿勢を正すことから始めてみましょう。
疲れにくいラインを作ってくれるので長時間のデスクワークが楽なりますよ。
バックサポーターエイトの詳細はこちら

吐き気を伴う首こりについてはこちらの記事で詳しく説明しています。

首こりの症状

よく知られている症状としては、眼精疲労偏頭痛があります。
また、眼精疲労や頭痛の症状に伴い、
吐き気やめまいを感じる場合もよくあります。

首がこると、体内のリンパの循環が悪くなることから、
身体がむくんだり、下半身が太りやすくなります。

ですが、最近ではうつ症状として首こりの症状が出ている事が多くなっています。

次の様な症状を伴う場合は、メンタルから首こりになっているのかも知れません。

  • イライラする
  • ちょっとした事で、落ち込んでくよくよ悩む。
  • 人間関係のトラブルが増えて、眠れない。寝た気がしない。
  • 自分の性格が悪くなったように感じる。(暗くなった。卑屈になった。怒りっぽくなったなど)

それ以外でも、以前に比べて楽しいと思える時間が少なくなって、
気が重い・ツライと感じる時間が増えている場合は、「うつ状態」の可能性があります。

首こりについてはこちらの記事もご参考に♪

酷い首こりにはブロック注射も

首こりには首や肩甲骨周りのストレッチをしたり、
首から鎖骨までのリンパを流すようにマッサージをする対処法があります。

その他には、ぬるめのお風呂にゆっくり入って体の循環をよくしたり。
ゆっくり休息を取って心身両方の疲労を取るなどの方法もあります。

しかし、これらの対応策は極軽度の首こりに効果があると考えて下さい。
頭痛など、首のこり以外の症状を感じる場合は出来るだけ早く
専門医(整形外科)で、診て貰って下さい。

重症化すると、常時首や頭などに痛みを感じ続けるようになります。
そうなると、痛みによって神経が興奮している為に、
マッサージや鎮痛剤入りの湿布を貼る等の
一般的な治療では、症状は改善されません。

このような状態の時に効果があるのが、
痛みをブロックするブロック注射です。

ブロック注射は、痛い箇所全体に痛みどめを施すのではなく
痛みを感じる神経に注射して、
神経が感じる痛みを脳に伝達しない様にする物です。

ブロック注射の利点は、
注射をして効果が現われるまでが短い時間だと云う事。


https://twitter.com/FELTer0406/status/787256319648464896
このように個人差はありますが、痛みがかなり軽減され、
首こりの諸症状も軽減・喪失します。

ブロック注射を打つことで、マッサージ等では届かない深部の
緊張していた筋肉も、緊張がほぐれます。

それに伴い、肩や首などの血のめぐりもよくなりますので、
ブロック注射が効いている間にマッサージやストレッチを行う事で、
筋肉の緊張緩和に大きな効果が出ます。

同時に、首こりとメンタルの不調が共鳴し合っていた状態を断ち切ることで、
メンタル面でも改善を望めます。

ただし、ブロック注射を一回打っただけで首こりが治る訳ではありませんので、
きちんと完治するまで医師の指示に従って治療をする事が必要です。

まとめ

2015-06-19c

首とメンタルは密接な関係がある為に、
どちらかが不調になるともう一方にも影響が出ます。

たかが首こりと軽く考えずに、
首のケアは心のケアと思うべきですね。

ブロック注射は整形外科の場合は、
病院によっては扱っていない病院もあります。

一番良いのは、痛みを専門にしているペインクリニックですが、
近くに無い場合は、入院施設のある整形外科でしたら、ブロック注射も行っています。

常時痛みがある生活は、生活の質を著しく低下させますので、
この機会に痛みを取り除く事を真剣に考えられては如何でしょうか?