酵素浴っておがくずとかぬかとかに浸かるだけなのに、本当に痩せるのかな?と思いますよね。
実は酵素浴はなんと温度が70度ぐらいになるのです。

サウナに近い温度なのですから痩せたって当然ですね。
でも実はそれ以外にも綺麗に痩せたい人にとって嬉しい事が、
酵素浴にはあるのだそうです。

酵素浴って?

2015-03-24-01c
酵素浴という言葉を初めて聞く人も多いのではないかと思います。
ダイエットを行っている人にとっては、
酵素という言葉はよく聞く言葉だと思います。

でも、それは主に食べ物やサプリに対する言葉ですよね。
それを浴びるってどういう事でしょう?
酵素浴とは、おがくずぬかなどの発酵する物の中に体を入れて、
その発酵の熱で体を温めようという健康法なのです。

この酵素浴の熱は一切の火などを通していない熱なのですが、
それで体を芯から温めて発汗作用を促して、
デトックス効果を狙うという意味があるのです。

なんとなくお漬物になったような気分になりますね。
この酵素浴の話を聞くと、ぬか漬けの事を思い出します。

ぬか床に野菜を埋めておくと、
瑞々しい美味しいぬか漬けになりますよね。
そう考えると、なるほどと思えなくもありません。

私達は美味しくなっているかどうかは分かりませんが、
少なくとも余分な水分不純物が抜けて、
美味しい要素、つまり引き締まったボディが作られる訳です。

それは痩せて当然でしょう。

酵素浴についてはこちらの記事もご参考に(*^^*)

エステとしての酵素浴

酵素浴は酵素風呂として専門のお店が多く開店しています。
なんと2~30分で、
2時間程のジョギングと同じような効果があるのだそうです。


このような砂風呂の感じで顔だけ出して、おかくずなどに埋まるのです(*^^*)

デトックス効果が高く、冷え性肌トラブルがある人、
太り気味の人、ダイエットに苦労している人、
更年期障害などに効果があるようです。
また酵素浴をしながら、
マッサージやパックも行ってくれる所もあるようです。

体内の代謝が上がっている時ですからかなり効果がありそうです。


https://twitter.com/rinrinnnn31/status/780270295387021312
代謝もよくなり、ダイエットのメニューのひとつに入れている方もいますよ♪

酵素浴に使う酵素風呂にはいくつか種類がありますが、
大きく分けると2種類になります。
すなわちおがくず風呂ぬか風呂です。

おがくず

ヒノキを配合した物や、
それぞれ単体の物を使っているようです。
場所によって配合に違いがあるようですが、
香りがよく、ふかふかした感じが特長です。

ぬか

大体のぬか酵素風呂が米ぬかのようです。
べっとりとした感じかと思ったら、
パウダー状で砂風呂のような感じです。
匂いはおがくずに比べてさすがにキツメですね。
ただ、ぬかの方が酵素の作用が強いとも言われています。

ブレンド

ぬかとおがくずのブレンドの所もありました。
両方の良いとこどりといった感じです。

酵素浴は自宅で出来るのかな?

酵素浴が良い事は分かったのですが、
専門のお店に行くと高いし、しょっちゅうは行けないですよね。

ものがものですから自宅ではやはり無理なのでしょうか?
と思ったらありました、自宅用の酵素風呂

発酵液をお風呂のお湯に混ぜて入るタイプです。

さすがに本格的な酵素風呂程の効果は期待出来ませんが、
長期的には効き目があるような気がします。

入る前にたくさん水分を補給しておきましょうね。

酵素浴ってお腹が空きそうです

2015-03-24-01b

酵素という事はあの発酵の香りがするという事なので、
酵素浴をやっている間ぬか漬けとか思い出して、
とてもお腹が好きそうです。
発酵と言えば藁とかはどうなのでしょうか?

納豆を思い出しますね。
ひのきのおがくずとか贅沢な感じがするのですが、
藁はちくちくするからダメなのでしょうね。
日本は昔から発酵と良い付き合いをして来ました。
味噌やお酒、酢や納豆、色々ありますよね。

そんな日本人的には酵素風呂というのは、
なかなか相性が良いように感じます。

しかし一緒に野菜を埋めておいたら、
美味しく漬かったりしないものでしょうか?
さすがに自分の汗などが吸い出されたぬか床とか、ダメですね。

ちょっと勿体無い気もするのですが仕方ないですね。(*_*)