ふくらはぎの筋肉が収縮し激痛を伴うこむら返り
こむら返りの息が詰まるような震えほど!?痛みにのたうち回った経験を持つ人は多いのではないでしょうか?

原因はさまざまありますが、冷えの人はこむら返りを起こしやすいと言われています。
こむら返りが起きるのはどんなときなのでしょうか?

冷えとの関係は?
こむら返りの主な原因や冷えると起こりやすい理由、予防法などについてまとめました。

こむら返りの特徴はふくらはぎの激痛

ふくらはぎにある腓腹筋が収縮し、激痛を伴うこむら返り。
筋肉が固まって緩まなくなり、運動後の疲労による筋肉痛とは比べ物にならないような痛みを感じます。

こむら返りを起こしたふくらはぎを観察すると、
腓腹筋が震えたり盛り上がっているのが見て取れます。


夜寝ているときにこむら返りを起こし激痛で目が覚めた人もいるようですね。
数十秒で治まる人もいれば、のたうち回る程の激痛を数分間感じる人もいます。

痛み止めを飲みたくなるような痛みですが、
1日中継続するわけではないので意味がありません。
こむら返りを起こす原因には次のようなものがあります。

  • 急激な運動による筋肉疲労
  • からだの水分不足
  • ミネラルバランスの崩れ
  • 糖尿病や下肢静脈瘤、閉塞性動脈硬化症など病気の影響
  • 薬の副作用
  • 冷えや喫煙よる血行不良

閉塞性動脈硬化症は足の切断もあり得る怖い病気。
ガンや心臓病、脳の病気が隠れていることもあるようです。

頻繁にこむら返りが起きる人は放置せず医師に相談してみましょう。

冷え性の人がこむら返りになりやすい理由とは?

ふくらはぎは心臓から遠い場所にあるため血行不良になりやすい部位です。
こむら返りの原因のひとつ冷えに注目してみましょう。


こむら返りは夏より冬に起こりやすいと言われていますがなぜなのでしょうか?
寒さを感じると無意識に首をすくめ、からだに力が入ってしまいますよね。

筋肉が緊張状態になり血管が圧迫されて血流が悪くなりこむら返りを起こしやすいようです。
エアコンが普及した現在では、クーラーの冷気を浴び下肢が冷えると起こる可能性があります。

冬に限らずクーラーの効いた部屋で長時間過ごす人や冷え性の人は、下肢を冷やさない対策を。
ひざ掛けを用意するなどして足元が冷えるのを防ぎましょう。

緊張やストレスで交感神経が活発になると、
血管の収縮が激しくなり血行障害を起こしてこむら返りになりやすいそうです。

ストレスからタバコの本数が増えるなんてときも要注意。
煙草を吸うと血管が収縮し、血行不良を引き起こすと言われています。
発散法を見つけたり、リラックスして過ごせる環境作りをしてストレスをためない工夫をしましょう。

ふくらはぎの痛みについてはこちらの記事もご参考に!

こむら返り簡単予防法

NHKのためしてガッテンで検証された、
うつぶせになりかかとをお尻に付けた格好で力を入れる「足つり判断テスト」でわかったこと。

それはふくらはぎの筋肉が収縮した状態で激しい運動による疲労冷え
脱水などの悪条件が重なるとこむら返りになりやすいということでした。

睡眠中に多く起こるのは筋肉アキレス腱バランスが崩れること、
許容範囲以上に伸びたりすることが原因だそうです。

同じくnhkのあさイチでは、足首と膝の腱を伸ばす対処法が紹介されていましたが、
足首、膝の順で行うのがポイントのようです。

長時間立ったまま仕事をする寿司職人の間で流行している
弾圧ストッキングはこむら返り予防にもおすすめです。

疲れやむくみにも効果絶大と愛用者が増えています。
こむら返りを予防できるサプリメントも上手に活用しましょう。

コムラナイト

汗をかくと流出してしまうミネラルは体内で生産できないため食事で補うしかありません。
そんなとき手軽に摂取できるのがサプリメントです。

コムラナイトはマグネシウムカルシウムなどのミネラルを始め、
食物繊維ビタミンB群を豊富に含んだ玄米胚芽などの栄養素がギュッと詰まったサプリメント。

こむら返りの原因となるミネラル不足を解消し、からだを元気にしてくれます。
コムラナイトで元気をチャージしましょう!
粒が小さくラムネ味なのでサプリメント独特のにおいが気になる人にもおすすめです。

まとめ

  • こむら返りは腓腹筋が収縮して起き、筋肉疲労やミネラルバランスの崩れなど様々な原因で起きる
  • ふくらはぎが冷えると血流が悪くなるためこむら返りを起こしやすくなる
  • こむら返りはサプリメントで予防もできる

こむら返りが起きる原因や冷えが及ぼす影響、予防法についてまとめましたがいかがでしたでしょうか?

普段運動不足の人が運動をして筋肉が疲労したり、汗によるミネラルの流出、
水分不足などさまざまな原因によりこむら返りが起きやすくなります。

冷え性や喫煙による血行不良によっても起こるようです。
サプリメントや弾圧ストッキングなどを利用して予防する方法もあります。

こむら返りは病気や薬の影響で起こることもあるので頻繁に起こる場合は病院に行きましょう。