最近グルテンフリーの食品が多く出回るようになりましたね。
グルテンとはパンや麺に含まれている水に反応を示すタンパク質の一種で、
パンや麺をこねている段階で生成されます。

小麦粉喘息食物アレルギー花粉症などのアレルギー症状を引き起こしたり、
下痢や栄養の吸収を阻害するなどの身体への被害、情緒が不安定になったりうつ状態になるなどの
精神面への被害、老化が早まるなどの美容面への被害のように健康への弊害が多くあります。

なぜこのような弊害が起きてしまうのかを、今回はまとめていきたいと思います。

小麦粉って良くないの?

パンを買って食べるひとであれば毎日摂取しているかもしれない小麦粉。
お料理にもお菓子作りにも欠かせないですよね。

ですが、グルテンフリーという食事法があるように、
食べない方が健康に良いとされています。

そんな小麦が引き起こす弊害についてご説明いたしますね。

小麦粉がもたらす健康被害

脳への影響

グルテンには麻薬のような中毒性があり、
食べれば食べるほどたべたくなってしまいます。

ノンアドレナリンを過剰に分泌し興奮させたり、
麻薬のようにハイになったりイライラしたり、ひどくなると妄想をも引き起こしてしまうそうです。
それにより、情緒不安定うつ状態記憶の混乱などの症状が現れます。

肥満

グルテンは腸や肝臓を傷つけ炎症を起こし、血糖値を下げる働きのあるインスリン
インスリン抵抗性を下げてしまうので、血糖値が上昇してしまいます。

血糖値が上昇するとインスリンが大量に分泌され、脂肪を溜め込んでしまいます。
それに加えグルテンの中毒性によりたくさん食べてしまい、
カロリーも低くはないので肥満に繋がってしまうのだそうです。

老化

肝臓がグルテンによってダメージを受けると、体内に活性酸素が送り続けられてしまいます。
活性酸素は増えすぎると病気を発症しやすくなったり、疲労に繋がってしまいます。
更には老化が加速してしまうとも言われています。

セリアック病

小麦粉を水でこねて生成されるグルテンを摂取することによって
セリアック病という病気を引き起こしてしまうことがあります。

小腸がグルテンによってダメージを受け、栄養の吸収が阻害されてしまう病気です。
症状は下痢軟便腹痛便秘体重の減少などがあげられます。

また、セリアック病とは診断されず
症状が似ている過敏性腸症候群と誤診されてしまうケースが多いようです。

一度患ってしまうと、生涯グルテンを含まない食事をしなければ
栄養を吸収することができない身体になってしまうそうです。

リーキーガット症候群

リーキーガット症候群もグルテンやアルコール、糖質などが原因で発症します。
小腸の粘膜に穴があき、細菌やウイルスなどが血液中に溢れてしまう病気です。

喘息や鼻炎、花粉症、アトピー性皮膚炎などのアレルギー症状が出やすくなったり、
更年期障害などの気分障害統合失調症過敏性症候群体臭便秘下痢カンジダにかかりやすくなってしまうようです。

便秘や老化、気分障害など、これらのグルテンによる健康への弊害を防止するには
グルテンを含まないグルテンフリーの食事に変えることで防ぐことができます。

小麦粉の摂取をやめるとどんなメリットがある?

小麦粉は中毒性があるのでいきなり断つのはきっと難しいでしょうが、
断つことが出来た場合、どのようなメリットがあるのでしょうか?

  • 便秘が解消する
  • 肥満を防止し、体重が減る
  • 腸の炎症による肌荒れが改善する
  • ニキビが治る
  • 疲れにくくなる
  • 集中力があがる
  • アレルギー症状の改善
  • 肩こりの解消
  • イライラなどの情緒の安定
  • 頭痛や胃もたれの改善

など個人差はありますが様々な効果があります。

アレルギーの改善やダイエット、美肌効果にグルテンフリーとういのはよく耳にしますよね。
さて、グルテンとはどんなものに含まれていて、どんなものなら含まれておらず食べてもいいのでしょうか?

食べてはいけないもの

パン、うどん、ラーメン、パスタ、シリアル、ハンバーガー、そうめん
春巻き、コロッケ、てんぷら、お麩
パイ、ケーキ、クッキー、キャラメル、コーン入アイス、かりんとう

食べても良いもの

白米、ビーフン、十割蕎麦、春雨、キヌア、片栗粉
根菜、芋、豆、乳製品、卵、
ナッツ、マシュマロ、飴、グミ、チョコレート、ポップコーン、アイス、プリン、ポテトチップス、ヨーグルト、団子

おすすめのグルテンフリー食品

有機グルテンフリー スパゲッティ

こちらの商品は有機米と有機とうもろこしが使用されており、もちもちとした食感です。

  • 以前、突然小麦アレルギーになった私のために、姪が探して送ってくれました。色々試していますが、小麦のパスタと本当に変わりなく一番美味しいパスタだと思います。
  • 有機グルテンフリー スパゲッティとのことで購入してみました。モチモチでくせもなく結構美味しかったです!食べた後の胃にずっしりこないのが良い感じ(*´ω`*)

お米のうどん

こちらも米粉で作られているため、モチモチとした触感が楽しめます。

  • コシはないけど、フォーより厚みがあるので歯応えはあります。(特に冷たくした場合) 米麺は初めてなのでかけやざる、パスタ代わりなど試してみましたがツルツル・モッチリしていて、どれもまずまずの美味しさでした。 100gで一人前となっていますが、実際は150g程度が一人前と思っていたほうが良いと感じます。 他の米麺との味の比較はできませんが、価格的には半額ですからお買い得です。 小麦の麺と比べるとタンパク質が少なく、無塩、グルテンフリーなことなど小麦アレルギーや腎臓病の人によっては利点ですし、普通の方も美味しく食べることが出来ると思います。
  • これは、うどんではありません。
    やわらかく茹でたひやむぎのような、もっちり感を増したフォーのような?
    うどんではありませんが、わたしはとっても好きな食感と味です。
    低糖麺や他のグルテンフリー麺である蒟蒻麺・大豆麺・玄米麺と比べたら、
    こちらの方が断然おいしく食べやすく、いろいろなスープやお汁に合いそうです。
    けっこうもっちりしているので、汁無しメニューには合わないと思います。
    温冷いずれにしても汁有りメニューであれば、おいしく頂けます。
    また、購入しようと思います。

まとめ

  • グルテンが腸や肝臓に炎症を起こし、様々な症状を引き起こしてしまう
  • 健康への弊害を防止するにはグルテンフリー

今回はこれらについてまとめさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

パンやラーメン、パスタなどはとても身近で主食にもなっているので、
食べていない人はほとんどいないでしょう。

知らず知らずのうちにグルテンによって健康被害をもたらされているのかもしれません。
心当たりがあり、症状に悩まされている方はグルテンフリーの食事を試してみるといいかもしれませんね。