今は良い禁煙薬もあるので、
昔の根性のみで禁煙をする頃よりも禁煙はしやすくなりました。

禁煙に成功させて方も多いと思いますが、
何故か禁煙すると口内炎に悩まされると聞きますが本当でしょうか?

禁煙したら口内炎が出来る原因

2015-05-02-1b

禁煙すると多くの方が口内炎で悩まされています。
禁煙と口内炎の因果関係は、まだはっきりしていませんが、
いくつかの原因と思われるものがあります。

口内炎にはウイルス性カタル性など複数の種類がありますが、
禁煙で出来る口内炎の殆どはアフタ性口内炎です。

アフタ性口内炎は、疲労やストレス、
風邪などによる免疫機能の低下や
体力不足、また栄養不足など、様々な原因があります。

禁煙が起因している場合は、
禁煙によるストレスからきているとする説があります。

禁煙で口寂しさから、飴やガムを沢山摂取するので、
口内が飴やガムで刺激を受けて口内炎が出来ると云う説も有ります。

口内炎は禁煙の通過儀礼

禁煙を初めて2週間~1ヶ月程すると、
多くの人が口内炎で悩まされます。

期間の差はありますが、
気付けば口内炎が出来なくなっていたと禁煙歴の長い方からは聞きます。

禁煙により起こるストレスも、
煙草を吸わない生活に身体が徐々に慣れていくうちに
禁煙自体にたいしてストレスを感じなくなるからです。

口内炎の大きな要因のストレスが減少して、
感じなくなれば口内炎も起こらなくなると云う訳です。

ですので、禁煙歴が長く口内炎を経験された方達は、
口内炎を禁煙の通過儀礼の一つと言い、口内炎が治まることで、
また一つ禁煙の苦労を乗り越えられたと言われます。


みなさん通るべき道を通過中ですね( *´艸`)

禁煙についてはこちらの記事もご参考に♪

口内炎の対処法

口内炎は禁煙の通過儀礼のようなものだ、
そのうち出なくなると言われても
今現在口内炎で辛い思いをされている方は、
それで辛さが軽減するわけではありません。

口内炎が辛いからと、
煙草を吸えば口内炎が治まるらしいとの情報から、
また煙草を吸ってしまう方もいらっしゃいます。

折角禁煙に成功しているのですから、
出来れば頑張って口内炎を乗り越えてほ欲しいと思いますので、
口内炎の対処方法をいくつかご紹介します。

食べ物は小さくして、少しずつ食べる

食べ物が口内炎にあたると、とても痛くてたまりません。
大きいまま、口いっぱいに頬張ると、
口腔内に食べ物が隙間なく入っている状態になる為に、
口腔内に出来ている口内炎に食べ物があたってしまいます。

出来るだけ小さくして、少量ずつ食べることで
口腔内に余裕が出来ますので
口内炎にあたらないように気を付けながら食べる事が出来ます。

うがいを行う

口内炎が悪化する原因の一つに口腔内の細菌があります。
ですので、デンタルリンスマウスウォッシュ等の洗口液で、
頻繁にうがいをして口腔内の清潔を保ち、細菌の除去を努めます。


参照:楽天市場

目安としては起床後、毎食後、寝る前に行って下さい。
うがいと言っても、喉の消毒ではないので、
口に洗口液を含んで30秒ほど、
ぶくぶくぶくと口腔内の隅々まで消毒できるように液を行き渡らせます。

口腔内の消毒の為に行うのと、口内炎に対して刺激がありますので、
うがい後は水で洗口液を綺麗に洗い流す事をお勧めします。
ウエルテック コンクールFの詳細はこちら

口内炎に効く飲み物

口内炎に効果があると言われる方が多い飲み物です。

【作り方】

  1. 牛乳180ccに、ペットボトルのキャップ1杯半のお酢を加えて、
    電子レンジで20~30秒加熱。
  2. ドロドロとしたヨーグルト状にったら完成!

とてもシンプルで簡単ですね(*^^*)

口内炎は身体や口腔内が酸性になっているとなり易いので、
アルカリ性にする為に飲みます。

病院で診て貰う

口内炎の症状は個人差がありますので、
あまりに酷い場合は病院で診て貰う事をお勧めします。

まとめ

2015-05-02-1c

実は私も5年ほど前に禁煙した、元喫煙者です。
禁煙して口内炎が出来たのかと言えば、しっかりと口内炎は出来ました。

ただ、私の場合はかなり軽くて、それ程辛い思いをしませんでした。
それは、禁煙をしたことで、歯を綺麗にしようと思って
せっせと歯医者に通ったからかもしれません。

定期的に歯医者に通い、口腔内を洗浄して貰っていた事で、
口腔内がいつも清潔な状態が保てたからかなと思います。

口内炎は痛くて辛いですから、
自分に合った方法で少しでも症状が軽くなるように、して下さいね。

最期に、煙草を吸ったら口内炎が治ると云う方もいますが、
口内炎には煙草によるニコチン性口内炎も有ります。

煙草は、多くの有害物質を含んでいますので、
折角禁煙出来たのでしたら、
頑張って口内炎を乗り越えた方が良いのではないでしょうか?