筋力アップや、ダイエット筋トレを行っても、血圧が上がって健康に被害が及んでは困りますよね。
実は、筋トレは高血圧になる可能性があるのです。

恐ろしい病気と関連する高血圧ですが、高血圧を予防しながら筋トレを行えたら、
筋力やダイエット効果、健康にも良く、素晴らしいですよね。

今回、筋トレを行うことで、なぜ血圧が上がるのか、
筋トレと併用するプロテインの血圧を下げる効果とは?
高血圧になることでどんな病気にかかるか、高血圧予防法をご説明いたします。

筋トレをすると血圧が上がる?

筋力をつける筋肉トレーニング、通称筋トレですが、
腹筋腕立て伏せ、スクワットなど、誰もが一度は経験していますよね。

呼吸を止めて力を一気に入れることは血管にとても強い負荷がかかり、血圧が上がります。
特に負荷のかかる筋トレや器具を使った、ベンチプレスなどの筋トレです。

筋トレで筋肉が増えると、血管の壁が曲がってしまい、血圧が高まるとの意見もあるくらいです。

この筋トレによる高血圧は、一般的な加齢による動脈硬化とは別物だといわれていますが、
元々、高血圧の人でなくても筋トレを継続して行うことで、筋トレを始める前よりも血圧が上がる可能性があります。

そもそも、よく聞く血圧とは何でしょうか。
心臓が動脈に血液を送るとき、縮み、心臓が広がった圧力が一番低くなる時の血液が、
血管の壁に圧力をかけることを血圧といいます。
血管の壁が硬くなったりすることで、この血液が血管の壁にかける圧力が高くなると高血圧となります。

プロテインは血圧を下げる効果がある?

本格的に筋トレを行う場合、プロテインはよく飲まれます。
また、プロテインダイエットという言葉もあるように、一般的にも浸透していますね。

プロテインとはたんぱく質で、筋肉などをつくる元です。
筋肉を回復させたり、食欲を抑えたり、骨を強くする効果があると言われています。

このプロテインをたくさん摂ることで、血圧を下げてくれる効果があります。
これは、プロテインには、傷んだ血管を修復することと、
硬くなった血管の弾力性を取り戻すことで、血圧が下がると考えられています。

さらに、プロテインには、高血圧の原因である余分な塩分排出してくれる効果があるので、
高血圧の改善にも役立つと言われています。

しかし、中にはプロテインを飲んで、血圧が上がってしまったという声もあります。
プロテインで血圧が上がる場合があるのは、プロテインを飲んで筋トレを行い、
ダイエットしているつもりが太ってしまって、肥満となり高血圧になってしまうことが考えられます。

また、腎臓が悪い場合は、プロテインのたんぱく質を摂取することで、
より腎臓に負担をかけてしまい血圧があがることもあります。

血圧についてはこちらの記事もご参考に!

高血圧がもたらす病気は?

高血圧になることで、病気のリスクが高まってしまいます。
特にリスクが高まる病気は…

  • 心肥大
  • 動脈硬化
  • 脳出血
  • 臓器の壊死
  • 心筋梗塞
  • 脳梗塞

これらの恐ろしい病気が高血圧による代表的なものです。
高血圧が続くことで心臓が通常よりも頑張りすぎてしまい、大きくなってしまい心肥大となります。

さらに、血管が圧力にまけないように血管の壁を硬くしてしまい、動脈硬化へとつながります。
この動脈硬化が脳で起こり、血管が破れてしまうと、脳出血となります。

動脈硬化が進んでいくと、
血管の壁にコレステロールがたまり、血管に梗塞ができて血流が悪くなります。
血流が悪くなると、臓器に栄養酸素が届かずに壊死してしまうのです。
これが、心臓で起こってしまうと心筋梗塞、脳で起こってしまうと脳梗塞となります。

全て別の病気のようですが、関連性があるのです。
また、血管が多い場所ほど、高血圧の影響を受けると考えられており、
心臓脳、腎臓、目などが特に受けやすいと言われています。

血管は全身にあるものなので、高血圧になるとその影響は全身に及んでしまうのです。

血圧を下げる食べ物は?

血圧を下げる食べ物は…

  • ほうれん草
  • 春菊
  • 昆布
  • 納豆や豆腐などの大豆製品
  • 麦茶

などがあります。

ほうれん草や春菊、昆布、豆腐や麦茶などは余分な塩分排出する成分が含まれていますし、
魚には高血圧予防タウリンが含まれています。
納豆のネバネバは血液をサラサラにしてくれます。

これらの食品を普段の食生活に積極的に取り入れることで高血圧を予防できると言えます。

血圧を上げないために自分でできることは

また、筋トレを行う場合は筋トレだけでなく、
ウォーキングなどの有酸素運動を取り入れることで、筋トレによる高血圧が防げるといわれています。

有酸素運動は心肺機能が強くなり、血行促進し、動脈を柔らかく保ってくれる効果があるので、
筋トレを行った後に、有酸素運動を行うことで、高血圧予防になります。

また、筋トレを行った後の有酸素運動は、脂肪燃焼効果が高まり、
健康ダイエット両方の相乗効果が期待できます。
有酸素運動から筋トレは効果が期待できないそうなので要注意です。

まとめ

適度な運動は、健康にとても良いとされています。
健康維持だけでなくストレス解消ダイエットにも役立ちます。

しかし、健康のためと思って筋トレを行って、高血圧になってしまっては意味がないですよね。
筋トレを行う際は、プロテインを摂り、有酸素運動も組み込んで行いましょう。

一度、普段行っている運動を見直して、血管に負荷がかかりすぎていないか考えてみて下さい。
正しい運動法で健康とダイエットの両方ができたら、一石二鳥です。

また、血圧が上がる原因の一つに塩分があります。
濃い味付けなどの塩分の摂りすぎは、高血圧に繋がってしまいますので、
塩分控えめの調味料などを使用し、塩分の摂りすぎを防ぎましょう。

最近ではスーパーマーケットなどでも、塩分カットの調味料や食べ物が手軽に入手できますし、
塩分が高くなりがちな外食でも、メニューに塩分表示がされているところが多いので安心です。

高血圧を予防しながら、健康を意識した運動を行い、美しさを手に入れてみませんか。