妊娠中もそうですが、産後は髪の毛が抜けたりお腹の皮がむけてしまったり
身体中に痛みがあったりと色々なマイナートラブルが起きてしまいます。

赤ちゃんに栄養がいくから髪の毛が抜けたり、お産で身体中フル回転させたから
痛みがあったりするのは分かるのですが、お腹の皮むけって一体なんで?と不思議に思いますよね。

今回は皮むけの原因と対処法についてまとめていきたいと思います。

産後にお腹の皮がむけるのはなんで?

産後にお腹の皮がむけてしまう一番の要因は乾燥によるものです。
乾燥はホルモンバランスの変化によってもたらされます。

お産の際に女性ホルモンが一気に低下し、ホルモンバランスが乱れてしまい、
乾燥しやすくなったりかゆみをともなったりするそうです。

お腹の肌が乾燥してしまうことで、ポロポロと皮がむけてしまうんですね。


肌の乾燥により皮がむけてしまうのはお腹だけではなく、頬や手足なども同様です。
では、乾燥により皮がむけるのを防ぐにはどうすればよいのでしょうか?

日頃からできる皮むけ予防法

乾燥させない

乾燥しないようにこまめに保湿をする。
お腹の皮がむける一番の原因が乾燥なので、
保湿クリームを塗ったり加湿器をつけて乾燥をしないように防止しましょう。

かゆみがあってもかかない

皮がむけたり、皮が伸びてしまうせいでかゆみをともなうと思います。
しかし、かゆいからといって掻いてしまうと肌を傷つけてしまい、肌が敏感になってしまうので注意しましょう。

ボディーソープは使わずに石鹸を使う

ボディーソープは弱酸性の物が多く、
洗浄力が高いため身体の油分が必要以上に洗い流されてしまいます。
そのため、保湿力が低下してしまい、肌が乾燥しやすくなってしまいます。

なのでボディーソープは避け、アルカリ性である石鹸を使うようにしましょう
肌に刺激を与えすぎないように洗う時にはあまりゴシゴシ力を入れず、
柔らかいボディタオルで優しく洗うようにしましょう。

効果的な保湿クリームはこれ!

プラセンタ モイストリッチ クリーム

こちらは保湿効果だけでなく、肌にハリや弾力をもたらし、べたつかないことで人気です。

  • 毎日入浴後に全身に使用しています。
    乾燥によるひどい痒みに悩まされていた下肢やお尻の肌が嘘のようによくなりました。
    肌質もなめらかになった気がします。
    べたつかないので下着やパジャマもすぐに着れます。
    このコスパで長年の悩みから解放されて本当に嬉しいです。

  • プリュ商品がお気に入りで愛用しているので、今回このクリームにも挑戦。。最初はすごく良い!と思い嬉しくなりましたが、2日経ったくらいで肌の乾燥、皮むけが起こってしまい、久しぶりに悲しい肌になってしまいました(;_;) 原因がわからずクリームを使い続けていると悪化するばかりで、最近変えたものがクリームだけだったので使用をやめたところ、乾燥や赤みが治まりました… 同じプリュシリーズでもマスクや化粧水、美容液は合いますが、以前使った炭酸スプレーは合わなかったので、このクリームは私にはダメだったみたいです。。残念(T-T)

ティートリークリーム

オーガニックで、1歳以上の赤ちゃんも使用できるのが嬉しいところ。
にきびや吹き出物にも効果があるようです。

  • 産後ものすごく肌が荒れて脂漏性皮膚炎になり、ステロイドで治ったかと思えば、今度は頬のあちこちに痒みを伴う楕円状の赤みが出てまたステロイドを使うの繰り返しでした。
    3ヶ月ほど経ちステロイドの長期使用が怖くなり、ネットで情報を探し、
    すがる気持ちでこちらを購入しました。
    劇的に改善という訳ではありませんが、ステロイドをやめると、どんどん広がっていた赤みが現状維持になり、2週間目には赤みが引き始め、現在1ヶ月経ちますが赤みはすっかりなくなり以前の肌に戻りつつあります!
    ちなみに、私の使い方は、無印の化粧水でコットンパック→ティートリークリーム、
    乾燥が気になる時はティートリークリームの前にママアンドキッズのミルキーローションを使っています。
    あとステロイドをやめた後に痒みが出たときにも、痒み止め代わりに塗っていました。
    もし、私と同じように悩んでいる方がいたら試しに使ってみてほしいと思い、
    初めてこんな長いレビューを書いた次第です。

赤ちゃんの皮むけは乳児湿疹ではない?新生児落屑とは

新生児落屑(しんせいじらくせつ)というのを聞いたことはありますか?
これは新生児期に見られる皮膚の疾患です。

肌が乾燥し頭皮や身体、足、腕の皮膚がポロポロと剥がれ落ちてしまいます。
これは新生児は新陳代謝がよく古い皮膚が剥がれ落ちているだけで、
剥がれ落ちている古い皮膚の下に新しい皮膚が作られているので心配する必要はありません。

大体2週間から1ヶ月間ほどで古い皮膚がすべてむけ落ち、新しい皮膚にターンオーバーします。
新生児落屑の原因も乾燥だと言われています。

胎児の時は羊水の中にいて常に肌が潤っていたのに、
生まれて空気に触れると急速に肌が乾燥してしまいます。

そのため、皮膚がポロポロと剥がれ落ちてしまうようです。
新生児みんなが発症するわけではありませんが、
乾燥しやすい冬に新生児落屑を発症する赤ちゃんは多いようです。

おすすめのベビー用保湿剤

アトピタ

無香料無着色でベタつかず、保湿効果が高いです。

  • 毎月定期便で購入しています。
    以前別のメーカーのものを使用していたのですが、冬場うるおいが足りなかったのか頬や二の腕の外側など白くカサカサになってしまいました。
    こちらの商品に変えたところ、すぐに改善され、うるうるもちもちになりました。

  • 子供がおしりかぶれにしみて痛くて使えなくなりました。
    かぶれがひどくなる前の乾燥肌程度なら問題なく使えました。
    のびもよくベタつきもないので使用感は良いです。

まとめ

  • 産後お腹の皮がむけるのはホルモンバランスの乱れによる乾燥のせい
  • 刺激を控えたり保湿をすることで皮むけ防止につながる
  • ボディーソープではなく石鹸を使う
  • 新生児の皮向けは新生児落屑と言う

今回はこれらについてまとめさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

妊娠中には妊娠線ができてしまったり毛深くなったりなどのトラブルに悩みますが、
産後には更にお腹の皮膚のたるみ、かゆみ、肌の乾燥、皮膚のむけ落ちに悩まされます。

可愛い我が子のためだったと頭では分かっていてもお腹周辺のトラブルがつきず、
なかなか割り切ることができませんよね。

皮膚のたるみや妊娠線はなかなか治すのが難しいですが、皮膚の皮向けや乾燥、
かゆみは軽減、または改善することが比較的簡単にできるようです。

かゆみや皮向けは周りから見たらあまり深刻さや辛さが分かりにくいですが、
長期的に続き心身ともに疲労困憊してしまうので出来るだけ早い対処をし、ストレスを貯めないようにしましょう。

ストレスで自律神経が乱れてしまうと免疫機能の低下にもつながり、
治りが遅くなったり新たに病気を貰いやすくなってしまうので気をつけましょう。