学生時代かつては細くてきれいだった同級生が、
久しぶりの同窓会でかなり大きくなってしまった。
というCM、最近よく見ますよね?

このCMでおなじみのファンケルのカロリミット
なんとなくダイエットに効果があるのかな?とは思いますが、
一体どのような効果があるのかというのはわかりません。

カロリミットの効果についてみていきましょう。
いつどのタイミングで飲むべきか迷っていたあなたも
読んでみてください。

カロリミットとは?

2015-07-04b

カロリミットとは、ダイエットサプリメントです。
ダイエットしたい人だけではなく、食べることが好き!
という人にもおすすめできるサプリメントなのです。

発売して以来、販売個数が3500万個を突破しているほどの人気があり、
女性誌の「美的」では
【美的読者が選ぶ2014ベストコスメ ダイエットサプリメント部門】で堂々の1位をとっています。

価格もダイエットサプリメントの中でもお手頃なので、
普段から飲むものとしては利用しやすいというのも
カロリミットが多くの人から愛される理由のひとつかもしれません。

カロリミットにはシリーズがある!

カロリミットは実は4つのシリーズがあります。
代表的なのは、先ほど紹介したサプリメントのカロリミットです。

そして最近人気が高まっているのが、大人のカロリミット。

カロリミット同様にサプリメントで、
カロリミットの成分+ブラックジンジャーが配合されています。

ブラックジンジャーとは、年齢と共に低下してしまう代謝のリズムに
幅広くアプローチしてくれるダイエット成分なのです。

またサプリメント以外には、カロリミットのお茶タイプ。
サプリメントが苦手な人は、食事の飲み物のお茶として
作用してくれるというのがポイントです。

また食前に飲めるドリンクタイプのカロリミットも出ています。
ウコンも配合されているので、飲み会の前などにはおすすめできます。


https://twitter.com/ha_na_san_/status/788905092950876161
カロリミットがあるおかげで、食事も倍楽しめますよね(*^^*)

カロリミットの効果については、こちらの記事もご参考に♪

カロリミットはいつ飲むと効果的?

カロリミットの袋には、食前に。と記載されています。
ですが、ファンケルの店員さんに聞くと食べる直前という人もいれば
食べる30分前という人もいるそうです。

ではどちらが正しいのでしょうか?
実はどちらも正解。
というのは、カロリミットの効果時間があるからです。

カロリミットの効果時間は飲んでから2時間
なので食前でも食べる30分前でもいいのです。

また効果が2時間ということを考えると、
食べるシーン別で飲む時間を変えればより効果を発揮してくれます。

まず日々の食事で飲む場合には、
食べる30分前ぐらいがおすすめ。

普段の食事であれば、ちょうど錠剤が溶けるタイミングになります。
3時のデザートを食べたい場合、これもデザートを食べる30分前がいいです、

理由は上記のものと同じです。
バイキングに行くときには、食べる直前がおすすめ。

というのも、バイキングは食べ始めてから結構時間をかけますよね。
早く飲みすぎるとカロリミットの効果時間をこえてしまうので、
食べる直前がおすすめです。

また飲み会は一番時間が読めないので難しいです。
2時間と決まっていても伸びてしまうこともあるので、
飲むタイミングは難しいですが出来るだけ飲み食いが始まる直前に飲むようにしましょう。

ただ飲んでから2時間を過ぎると効果がなくなってしまうので、
それでも飲み会が続くようであればその後は飲み食いは控えましょう。

カロリミットがダイエットに効果がある理由とは?

カロリミットはダイエットサプリメントです。
ダイエットに効果がある理由としては、5つの成分が含まれるからです。

それぞれがダイエットに効果がある成分です。ギムネマシルベスタ
これはハーブの一種で、ダイエット効果があることでも有名です。

ギムネマはヒンディー語で「甘みを壊すもの」という意味があり、
名前の通り糖分の吸収を抑制して血糖値の上昇をおさえてくれるのです。

桑の葉

桑の葉は、日本各地に自生するクワ科の落葉樹。
桑の葉も食後の血糖値上昇の抑制中性脂肪値を下げる、
腸内環境を整えてくれるなどの効果があります。

これもダイエットには効果がある成分です。

鳩龍緑茶

鳩龍緑茶は、日本の緑茶の起源に近いといわれている
鳩坑品種と龍井品種という中国国家認定の
2種類のお茶をブレンドした成分で、糖質と脂質の吸収抑制作用があります。

キトサン

キトサンは、不溶性の食物繊維であるキチンを加工したもので、
エビカニなど甲殻類の殻などに含まれています。

整腸効果コレステロールの吸収を抑制する効果が期待できます。

インゲン豆エキス

インゲン豆に含まれるサポニンという成分は、
強い抗酸化作用と脂肪の代謝を促進する効果があります。

そのため、肥満防止に効果が期待できるのです。

ちなみにギムネマシルベスタと桑の葉の組み合わせは、
特許を取得しているものです。

まとめ

2015-07-04c

カロリミットのもつ5つの成分
ダイエットに効果があるということがわかります。

もちろん効果については個人差もあるものなので、
効果の出具合も人によって変わります。

また運動を組み合わせたり食習慣を見直したりということが
よりカロリミットの効果を高めてくれるという口コミも多かったので、
より効果的に使用したいという人にはそういった方法を同時に試してみてくださいね。