花粉の季節になると、くしゃみや鼻水、目の痒みに悩まされますが、
目の周りが赤く腫れたり、顔面が痒くなったりする方も多いと思います。

それは、もしかしたら花粉アレルギーによる皮膚炎かもしれません。
花粉症皮膚炎の関係性をご紹介します!

皮膚にも症状が出る、花粉アレルギー

2015-07-29-2b

目が痒くなったり、充血、涙目になる等の眼症状
くしゃみや鼻水、鼻づまり等の鼻症状が花粉の時期に出れば
花粉症だなと、思われる位に有名な花粉症の症状です。

その為に、花粉症と言えばこの眼症状と鼻症状のみと思われがちですが、
実はほかにも、ぜんそく等の気管支症状皮膚症状があります。

春先のスギ花粉が飛散する時期になると、
顔や首に湿疹や痒みが出る方が年々増えています。

スギ花粉皮膚炎の症状

スギ花粉皮膚炎とは、どのような症状なのでしょうか?
空気中に飛散しているスギ花粉が肌の露出部分に付く事から起こる、
赤くむくみ痒みを伴う症状があります。

また、眼の周りが乾燥してカサカサする。
顎から首筋にかけて、赤く腫れぼったくなり、痒みに悩まされます。

痒み等の自覚症状は感じられなくても、
お化粧のノリが春先は悪くなると云う場合も、スギ花粉皮膚炎の症状かもしれません。

スギ花粉皮膚炎になり易い人

アトピー性皮膚炎がある方は、
スギ花粉によって皮膚炎が悪化する事があります。

アトピー性皮膚炎の患者の約30%がスギ花粉により症状が悪化し、
中には露出した部分だけでなく全身が悪化してしまう事もあります。

その他に、乾燥肌・敏感肌の方もスギ花粉に敏感に反応しやすいので、
花粉性皮膚炎の症状が現われ易くなっています。

花粉アレルギーじゃない人でも、皮膚炎の症状は出るのか?

花粉症の症状は、主に眼と鼻に現われます。
ですが、極稀に眼や鼻の症状はないのに気管支の症状が出る方もいらっしゃいます。

同じ様に、皮膚症状のみが現われる方も居ます。
花粉症とは無縁と思われていた方でも、皮膚の痒みやむくみ等から受診されて
スギ花粉のアレルギー検査をしたら、陽性反応がでるかたもいらっしゃいます。

アトピー性皮膚炎が無い方で、スギ花粉の時期に
眼や肌の露出部分に痒みや湿疹等の肌の異常が起こる。

花粉症の典型的な眼や鼻の症状は無いが、
春先になると肌の調子が悪くなると感じられる方は、
もしかしたらスギ花粉症皮膚炎かもしれません。

花粉症皮膚炎の対応方法

花粉アレルギーによる皮膚炎ですので、
外用薬として保湿剤ステロイド剤を使ったり、抗アレルギー剤を服薬します。

また、皮膚に花粉が付かないようにする事が大切ですので、
外出時はなるべく肌の露出を抑えます。

服の素材は、ウール等の様な花粉が付きやすいものよりも、
ポリエステルの様な花粉が付きにくい物の方が良いです。

洗濯物を室外に干す場合は、洗濯物に花粉が付着しますので、
しっかりと花粉を振るい落としてから取り込みます。

特にタオルや下着など、肌に直札触れる物は、入念に花粉を落とします。
紫外線も肌には悪影響を与えますので、紫外線対策(日焼け予防)はしっかりします。

入浴時には、肌に優しい方法で身体を洗います。
ボデイーソープで泡を作り、
タオルやスポンジでごしごしと身体を洗うのではなく
優しく手で泡だてた泡で身体を洗います。

泡の大きさは、顔はレモン大、身体はメロン大を目安にします。
身体を洗うボデイーソープの量は2プッシュが目安です。

皮膚にダメージを与えずに、表面の余分な汚れと油を取り除く為なので、
必要量以上のボデイソープは、ボデイソープの濃度が濃くなりすぎて、
肌に強い刺激を与えてしまいますので、ボデイソープの量に注意します。

ボディソープそのものもお肌に優しい低刺激なものを使用しましょう。

まとめ

2015-07-29-2c

アレルギー物質の花粉以外にも黄砂やPM2.5、
排気ガスなどは、アレルギー反応を増大させると言われています。

バランスの良い食生活や質の良い睡眠を取る事も、
アレルギーの症状の軽減になります。

花粉の時期には、普段よりも早く寝て
十分な睡眠を摂るように、夜更かしは我慢する。

バランスの良い食事をきちんと三食食べるように、
心掛けて外食の時には和食の定食にするなど、食生活に気を使う事も必要です。

国民病とまで言われる花粉症は、
人ごとではなくいつ自分がなるか分かりません。

同じ様に花粉症皮膚炎に、誰でもなる可能性があります。
皮膚炎も悪化すると、お化粧が出来なかったり、
痒みで一晩中眠れないなど、生活の質が著しく低下します。

何だかおかしいなと感じたら、
早めに皮膚科で診て貰って、悪化しないようにすることも大切です。