ジャックフルーツをご存じですか?
ジャックフルーツはアサイーに負けないスーパーフルーツです。

日本では馴染みのないジャックフルーツですが、沖縄で生産されています。
バリやタイに旅行に行って食べたことがあるかも?

ジャックフルーツは別名パラミツと言われ料理にも使われます。
このk時ではジャックフルーツの切り方や
カレーのレシピなどこれから流行るであろうジャックフルーツについてお伝えします。

ジャックフルーツって何?

2016-11-03b

ジャックフルーツは別名パラミツポロスと呼ばれる
バングラデシュ原産のとても美味しい楕円形のフルーツです。

形はドリアンに少し似ています。
ジャックフルーツはとにかく大きいフルーツで
世界最大のフルーツと呼ばれます。

バリやインドネシアでも人気のフルーツですので
旅行に行くと食べる機会が多いです。

ジャックフルーツはハリウッドセレブの間で人気のフルーツです。
人気の理由はズバリ美容・健康に良いから。

ビタミンミネラルがたっぷり含まれていて、
抗酸化作用の強いベータカロテン
ビタミンCなどお肌や美容だけでなく免疫力の向上も期待できます。

ちょっとぱさついた食感ですが
粘り気や味の良さから人気のフルーツです。

現地では炒めたり煮たりと料理に使われることも多い食材です。

参照:楽天市場
日本でジャックフルーツは手に入りにくいですが、
缶詰ドライフルーツとして販売されていることもありますよ(*^^*)
ドライジャックフルーツのお求めはこちら

ジャックフルーツの食べ頃は?

ジャックフルーツの食べごろは全体的に黄色ぽくなり、
甘い香りが強烈になると食べごろとして収穫・販売されます。

ジャックフルーツ(パラミツ)は
独特の形なので切り方が知りたいですよね。
ジャックフルーツの切り方
こちらの動画を参考にしてみてくださいね(*^^*)

胃痛を引き起こす原因は?

ジャックフルーツは胃に負担をかけるフルーツです。
ジャックフルーツで胃痛が引き起こされる理由は
「胃酸を沢山出すこと」「胃の中の水分を根こそぎ持っていくこと」があります。

ジャックフルーツは空腹状態でモリモリ食べると
寝込むほどの胃痛を引き起こします。

ですが食後のデザートに軽く食べるには、
胃痛になりませんしとても美味しいです。

ジャックフルーツの胃痛にならない対処法は
食後のデザートとして食べることです。

ジャックフルーツ(パラミツ)を食材として適量を、
料理に使うのも胃痛になりにくいのでおすすめです。

胃の症状についてはこちらの記事をご参考に♪

ジャックフルーツを使ったカレーのレシピ

ジャックフルーツを使ったカレーのレシピをご紹介します。
ココナツカレーのレシピに
炒めたジャックフルーツを追加すれば出来上がります。

【材料】

ジャックフルーツ
300g
玉ねぎ
1個
しめじ
1パック
鶏もも肉
1枚
*ココナッツミルク
1缶
*コンソメスープの素
小さじ2
*水
300ml
カレールー
120g

【作り方】

  1. 玉ねぎ・鶏もも肉を一口大に切る。

    ジャックフルーツも切って用意しておく。

  2. 鶏肉をナベに油をひいて炒める。

  3. 玉ねぎも加えてよく炒める。

  4. ジャックフルーツ、しめじも加えて炒める。

  5. *を全てナベに入れて煮込む。

  6. 最後にカレールーを割り入れて煮込んだら完成!!

ココナツカレーの他のレシピでも作れます。

市販のレトルトのタイカレーやココナツカレーに、
炒めたジャックフルーツを混ぜて即席で作るのもおいしいですよ。

まとめ

2016-11-03c

ジャックフルーツの切り方を見て、面白い!と思いませんでしたか?

南国のフルーツは形や味が日本にはないもので興味深いですよね。

ジャックフルーツ(パラミツ)は美容と健康に効果があることから、
次に流行るフルーツと言われています。

美味しいというのも大きい理由の一つでしょう。
食べ過ぎたらダメ、というのも特性として面白いですね。

ジャックフルーツは缶詰で売っている事が多いので、
スーパーや百貨店で見かけたら挑戦してみませんか?

もし、ジャックフルーツ本体が売っていたら
この記事の切り方を参考にして、
食べてみてはいかがでしょうか。
甘味が足りないなと感じたらカレーや炒めものに挑戦してみて下さい。

美味しい果物で美容と健康を手に入れましょう。
しかし、南国は美味しいフルーツが沢山あっていいなあと羨ましくなりますね(*^^*)