日焼けを防ぐために、日焼け止め美白効果のある化粧品を使っている方も多いと思います。
そういった日焼け止めもいいのですが、サプリメントのlシステインも日焼けに効果があるということをご存じでしたか?

Lシステインという成分の名前を聞いたことはあるけれど、
詳しいことはよく分からないという方もいるのではないでしょうか。
そこで、今回はそんなLシステインやセロトニンについて紹介していきたいと思います。

Lシステインは、メラニン色素の生成を抑える働きがある!

Lシステインというのは、体の中でメラニン色素が作られることを抑える働きをもっています。
メラニン色素が作られることに直接働きかけをするので、
紫外線を浴びたとしてもメラニン色素が生成されにくくなり、日焼けを防ぐ効果があるのです。

また、シミソバカスが新たにできることも防いでくれますし、
もともとできているシミやソバカスを薄めてくれるといった効果もあります。


https://twitter.com/fthisbrc/status/882444156110422017


Lシステインを使ってみて、白くなったと効果を感じている方もいるようです。

また、Lシステインだけでなく他のサプリメントやビタミンCと併用して使っている方が多いようです。
ビタミンCとLシステインを併用することで、相乗効果があると言われています。
https://twitter.com/meromeroiorin/status/881170173842960390


https://twitter.com/yunii0410/status/802824371878273025
ただ、Lシステインには白髪が増えるという副作用があるようなので、飲み過ぎには注意が必要です。

また、効果が実感できるかどうかというのも
人によって違うので、試してみるしかないですね!

日焼けをそのままにしておくとニキビやシミ・シワができやすくなる!

日焼けの原因となる紫外線を浴びると、コラーゲン遺伝子破壊され、
シミやシワができやすくなるだけでなく、皮膚がんを引き起こす可能性が出てきます。

日焼けをすると、コラーゲンが破壊されて肌の水分が保持できなくなってしまいます。
そうすると、肌に弾力がなくなり、シワができやすくなるのです。

また、紫外線は皮脂を生成してしまうために、ニキビもできやすくなってしまいます。
日焼けの原因である紫外線と、シミやシワなどとの関係について詳しく知りたいという方は、
こちらの動画をご覧ください。

日焼けにはメリットもあるって知っていましたか?

日焼けはシミやシワなどができやすくなるために、
体に良くないというイメージが強いと思いますが、
実は日焼けの原因である紫外線にはメリットもたくさんあるのです。

紫外線のメリットは…

  • 殺菌作用
  • 血行促進
  • 新陳代謝の促進
  • 免疫の向上
  • 体内時計の正常化
  • 生体リズムを整える
  • 脳内物質の分泌を促し、うつ病の改善効果がある

思っている以上に日焼けには良い効果があるのです。

「うつ病に効果がある」ということに驚かれる方もいるかもしれませんが、
日光を浴びることで脳内物質であるセロトニンが分泌されます。

セロトニンは、自律神経やホルモンバランスを整える働きを持っているので、
穏やかで落ち着いた気持ちにさせてくれるのです。
そのため、うつ病の改善に効果があるとされているのです。

日焼け対策についてはこちらの記事もご参考に!

日焼けをした後にキュウリが効果的?

日焼けをしてしまったときの民間療法として、キュウリが効果的だということを知っていましたか?

どんな方法で対処するのかというと、スライスしたキュウリを布で包んで絞り、
絞り汁を日焼け部分につけるというものです。
そうすると、火照り痛みが早く引いていきますよ(*^^*)

また、アロエを日焼け部分に付けるというのも民間療法としてあります。
日焼けをしてしまったときに、試してみるといいかもしれません。

ナウフーズのLシステインが人気

Amazonや楽天では、ナウフーズのLシステインの人気が高いようです。
https://twitter.com/saeki_ryo/status/848200297042239488
https://twitter.com/ruuuu_chan14/status/809155046545862656


ツイッターでナウフーズのLシステインについてのコメントを見てみると、
楽天で売り切れていたりするということが書かれているくらい、人気があるようです。

ナウフーズのLシステインが人気なのは、コストパフォーマンスの良さにあるようです。
リピーターも多いようなので、気になる方は購入して試してみる価値があるかもしれません。

日焼け対策には「食事」も重要だった!

日頃からできる日焼け対策は…

  • 日焼け止めを塗る
  • 日傘をさす
  • 帽子をかぶる
  • サングラスをする

この他に食事も日焼け対策に重要だということを知っていましたか?

普段の食事の内容を見直すことで、日焼け対策になるので試してください。
そのためには、ビタミンA・C・E食事から摂取することが大切になります。

これらを含む食材としては、
にんじんかぼちゃ小松菜ほうれん草トマトジャガイモ赤ピーマンサンマ玄米などがあります。
ここで紹介した食材を毎日の食事の中に取り入れることで、日焼け対策になります。

まとめ

  • Lシステインはメラニン生成を抑えてくれる
  • Lシステインには白髪が増えてしまうという副作用もある
  • 日焼けをそのままにしておくとシミやシワ・ニキビができやすくなる
  • 紫外線はうつ病改善に効果があるセロトニンを分泌させる
  • 日焼けしたらキュウリの絞り汁を塗るのも効果的
  • 食事を見直すことで日焼け対策ができる

今回は、このようなことについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

これから夏本番になると日差しが強くなり、日焼けがより気になるようになってくると思いますが、
そんな日焼けを防ぐためにも、今回紹介した内容を試してみるのもいいかもしれないですね。