夏の盛りに海で楽しんだ後は、日焼けのアフターケアが待っています。
事前に日焼け止めを塗り忘れたりしたら、
後々皮むけとヒリヒリ地獄に襲われることでしょう。

そんな、日焼け後のケアに椿油が効果的だということをご存知でしょうか。
今回は、日焼け直後にするべき、椿油での日焼けケアについてご説明します。

日焼けによる害について考えよう

2015-09-12b

日焼けは、太陽光の中の紫外線によって、皮膚が炎症を起こすことです。
つまり、ごくごく軽い火傷をしているのと同じこととも言えます。

そのために、過度に日焼けをすると、皮がむけたり
赤くヒリヒリしたりするなどの火傷と同じような症状になるわけですね。

また、この紫外線の影響というのは小さなものではなく、
浴びすぎると、皮膚のDNAが損傷してしまい
皮膚がんのリスクも発生させるという、恐ろしいものなのです。

ですから、本来ならファッション感覚での日焼けは避けた方が良く、
また、そんなつもりは無くても、日焼け止めを塗らずに
無防備な肌で真夏の日差しの下を歩くということも、あまりおすすめできないのです。

確かに、むらなく日に焼けた小麦色の肌は、健康的で魅力を感じさせますが、
その陰には、紫外線を浴びて皮膚を痛めつけるという行為が隠れています。

そんなリスクを負うよりも、白いお肌でいた方が、本当の意味で健康的と言えるでしょう。

関連記事
紫外線で脳が錆びるってどういうこと?紫外線による脳内麻薬とは!!

日焼け直後のケア方法

しかし、焼けてしまったお肌は、もうどうしようもありませんから、
なるべくこれ以上お肌を傷めないようなケアが必要になります。

今回は特に、ヒリヒリするほど焼けてしまった場合のケア方法について、ご説明します。

まず、帰宅したら、日焼けした肌を、水で冷やしましょう。
顔だけなら、水で洗顔したのち、保冷材などで冷やせば良いですが、
海に行った後など、全身日焼けをしている状態なら、
いっそ水のシャワーや水風呂に入ると良いでしょう。

摩擦は肌へのダメージになるため、
身体を洗うのはほどほどにして、やはり水で流します。

そして、身体のほてりが治まったら、水風呂から上がって、
清潔なタオルで全身の水気を拭き取ります。

その後がポイントです。
ヒリヒリしている部分に椿油を塗り込んで下さい。

ちょっとベタベタしますが、椿油の消炎効果で、皮膚の炎症を鎮めてくれます。
そして、肌を保護して、自然治癒力を高める効果もあります。
このケアを続ければ、日焼けのヒリヒリが治まるのが早まりますよ。

関連記事
ホホバオイルのuvケアの方法を知っていますか?
UVケアは食事から♪キレイな肌をキープする秘訣は?

椿油の効能

椿油は、古来から火傷に塗ると治ると言われて、愛用されてきました。
最初にご説明した通り、日焼けとは、軽い火傷のことですから、
椿油が日焼けの治療にも使えるのは当然ですよね。


参照:http://item.rakuten.co.jp/
こちらのような椿油には、日焼けした後のケアだけでなく、
日焼け止めとしての効果もあるのです。

椿油には、紫外線を遮断する効果があるので、
日差しの強いところに行く前に、椿油を皮膚に塗っておくと、
ひどい日焼けになるのを防ぐことができるのです。

日焼け関連だけではなく、にきびや乾燥肌、しみ、
しわの改善などにも効果があるとされ、
洗顔料や美容液など、様々なスキンケア用品に使われています。

日焼けを防ぐことができて、
しかも既に起こってしまった日焼けのケアにも使えて、
そしてあらゆる肌トラブルに効果的だなんて、椿油は本当に優秀ですね。

昔から日本で愛されている理由も、わかる気がします。
椿油の詳細はこちら

関連記事
ココナッツオイルの効能と副作用は?ケトン体との関係は?
クレンジングに最適なキャリアオイルはホホバオイル!って本当?
アルガンオイルの効能とは?セラミドの効果を学ぼう!

まとめ

2015-09-12c

椿油を使った日焼けのケア方法と、椿油の効能などについてご説明しました。

真夏の日差しの下、薄着や水着で外で元気に遊ぶのは楽しいものですが、
その副産物である日焼けを甘く見てはいけません。

しみやしわなど、美容を損なうのはもちろんのこと、
がんなどのリスクも上がるとなると、安易に肌を焼くことはおすすめできません。

ですが、やむを得ず焼けてしまった場合には、
いち早い回復を目指すのが先決です。

そのために、今回ご紹介したような、椿油を用いたケアをしてみて下さい。
きっと、そのまま放置するよりも、格段に治りが早くなるはずです。

また、椿油は、お肌だけでなく、
髪に塗っても効果的だということは知られていますよね。

ですから、お肌に塗ったついでに髪にも塗れば、美髪も同時に手に入れられるのです。

こんな万能な椿油は、一家に1本あると大変便利です。
あなたも、椿油を常備してみてはいかがですか。