貧血は女性に多い病気です。
その貧血も重症化して来ると様々な症状が出てきます。

その中に荒れる口内炎が出来るなどの症状が出る事があります。
これは鉄分不足の合併症であったり、
そもそも貧血の原因の1つがビタミンB6不足だったりする場合に起こるようです。

貧血の種類

Housewife woman in a couch with headache

実は貧血にはいくつかの種類があります。
女性に最も多いのが鉄分不足による「鉄欠乏性貧血」で、
血を造る機能そのものに問題がある「再生不良性貧血」、
ビタミンB12や葉酸不足が原因の「巨赤芽球性貧血」、
赤血球が早期に破壊される「溶血性貧血」などです。

これらの貧血の内、「鉄欠乏性貧血」や「巨赤芽球性貧血」は
欠乏している物を補う事で治療出来ますが、
「再生不良性貧血」や「溶血性貧血」は治療が難しい貧血となります。

女性の7割は月経などによる「鉄欠乏性貧血」だと言われています。
また、一見貧血のようで重篤な病気の症状の場合もあります。

中年以降の男性の貧血の原因には消化器系のがんである胃がんや
大腸がんがある傾向が多く見られるのです。
このように貧血と一口で言っても色々な場合があり、
その状態によって治療も異なります。
貧血のような症状が出たら早期に病院で診察を受けておいた方が良いでしょう。

貧血の症状

貧血の症状は多岐にわたって出ます。
なぜかと言うと血液による最も重要な仕事である酸素の運搬が上手く行かなくなるからです。

まず疲れやすい、めまいがする、息切れがする、唇が白くなる、
頭痛がするなどが分かりやすい症状と言えるでしょう。
とは言えこんな風に長く気付かない方もいます。


身体がこの貧血状態に慣れてくると、
足りないままでなんとかやりくりを始めてしまいます。

こうなると自分では気付きにくくなりそのまま貧血が段々進行してしまい危険です。
血液の中で酸素を運ぶ役割を持っているのがヘモグロビンですが、
貧血だとその生成が極端に減っているのでまともに身体が機能出来なくなり、
常に身体がだるい、やる気が起きないなどの状態になります。

それを自分の体質だと思い込んでしまい生活の改善が出来ないまま
身体の機能の衰えが酷くなり続けるのです。
特に女性は月経で常に血を失っている状態が当たり前なので
そういうものだと思ってしまう傾向にあります。

唇が荒れたり口内炎が出来るのはなぜ?

貧血で様々な症状が出る中で唇や口腔内が荒れる要因はいくつかあります。
その1つが鉄欠乏性貧血の合併症で「プランマー・ビンソン症候群」が発症した場合です。

プランマー・ビンソン症候群は鉄欠乏性貧血の進行した方の
1割から2割の方に出て来る症状で、
口角炎や口内炎が発症したり食べ物を飲み込みにくくなったり、
舌の前の部分が赤くなって縮んだりという症状が出ます。

別の要因として原因と結果が逆転した感じですが、
ビタミンB6欠乏でも口内炎や唇の荒れが発生します。

ビタミンB6はタンパクの合成や分解、免疫の維持や脂質の代謝、
そして赤血球の合成にも関わっていて、欠乏すると貧血の原因にもなるという大事な栄養素です。

ビタミンは全般的に不足すると貧血を招きやすい成分で、
ダイエットなどで不足したり偏食が続くとたちまち身体に影響が出ます。

金銭的、時間の余裕が辛い一人暮らしの若い時期に
カップ麺やコンビニ弁当ばかりで過ごしていたりすると
鉄分が不足した上にビタミンも不足した重度の貧血に陥る場合があるのです。


参照:http://item.rakuten.co.jp/

もし、いますぐ食生活を改善することが難しいのであれば
まずはサプリでビタミンを摂取することから始めましょう。
そこから、徐々に偏りのない食事をするように心がけていきましょう。

ビタミンB6サプリのお求めはこちら

生活習慣による貧血を予防する

2016-06-27c

貧血の中でも胃の切除による物や月経による出血過多による物は
当人の責任とは言えませんが、鉄分やビタミン、
タンパクの摂取不足は自分でなんとか出来る部分です。

鉄欠乏性貧血では鉄分の摂取ばかりでなく
鉄分の吸収を助けるビタミンCの摂取も大切です。
更にタンパク質、ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、
葉酸などは血液の生成に大きく関わっている栄養素です。

医学的な常識としては体内でも生成され、
備蓄されるこれらの栄養素は通常の食生活で足りなくなるという考え方は
あまりないのですが、現代の若者の生活の中で、
偏食とアルコール摂取過多などが合わさると
これらの必須栄養素が不足してしまう現象が発生しやすくなります。

特に毎月血液を失う女性はこれらの栄養素を意識して摂取した方が良いでしょう。
レバーや緑黄色野菜、卵などを積極的に食べるとこれらの栄養素を摂取しやすいです。

特にレバーは貧血気味の方にとって最高の食べ物の1つです。
また、唇の荒れや口内炎が気になる方はバナナを食べる習慣を付けてみてください。
それで治るようならビタミンB6不足だった可能性が高いです。