寒い時期になると色々と身体に変調が出やすいものです。
特に冷えによる頭痛吐き気を体験した人は多いはずです。

そんな時、意外な場所を刺激する事で
身体全体の痛みを取る事が出来るのを御存知でしょうか?

冷えの原因

2016-01-11b-2

季節の移り変わりの時、特に秋から冬にかけて
身体は気温の変化に順応しきれずに冷え性を起こしやすくなります。

特に男性と女性の冷え性の割合では圧倒的に女性の冷え性の方が多いです。
冷え性はどうして女性の方が起こりやすいのでしょうか?

まず最初に覚えておく事は冷え性=体温が低いと言う訳ではありません。
もちろん冷えにより体温は下がる事もありますが、
低体温の女性が全て冷え性だと言う訳ではないのです。

低体温の定義としては体温が36度未満の人と言う事ですが、
冷え性は一般的に気温が低くなくても人よりも寒さを感じやすかったり
全身や手先足先が冷えて辛い状態の事を言います。

男性よりも女性の方が冷え性が多い理由として
男性と女性の大きな違いを考えてみましょう。

体格などからも察しがつくかも知れませんが、
女性は男性に比べて筋肉の膨らみがありません。

もちろんトレーニングをして
しっかりとした筋肉がついている女性もいますが、
男性と同じトレーニングをした場合には圧倒的に男性の方が筋肉のつき方が良くなります。

これは身体の構造上の問題です。
筋肉を風船に例えると男性の方が最初から膨らみやすい大きな風船を持っていると言う事です。

筋肉は熱を作り出す働きがあるのでこの時点で
女性の方が体温が低くなりやすいと言う事がわかります。

その他にも皮膚の表面温度が低かったり、
貧血や低血圧も女性の方が多い事から冷え性になりやすい身体なのです。

もう一つ、女性特有の体質から言うと
月経などの影響で腹部に血液が溜まりやすく、体内の血流が滞りやすいと言うのもあるでしょう。

冷えからくる頭痛や吐き気

身体が冷えの状態の時、身体中の血流は悪くなっています。
特に肩や首まわりが冷えると頭痛や吐き気を引き起こしやすくなると言われています。

その原因の一つが耳周りの冷えです。
耳の神経は直接的に脳へと繋がっていて、
首まわりからから耳の付近にかけての血管が寒さや冷えにより
収縮を行なった場合に寒冷刺激により頭痛、めまい、吐き気などの症状が起こると言われています。

もう一つは肩には僧帽筋という大きな筋肉があり、
首や頭への血液を促しています。

肩周りが冷える事で僧帽筋は収縮し、
血流ポンプとしての働きが弱くなる事によって頭痛や吐き気が引き起こされるとも言われています。

とにかく一番の要因は筋肉が収縮する事などによって
全身への血液供給が滞る事だといえるでしょう。
では、どうすれば簡単に頭痛や吐き気が取れるのでしょうか?

ふくらはぎは第二の心臓

人間の身体の中を流れる血流は心臓から送り出されて
全身へとゆくのですが、重力の関係や
末端の血管が細くなっている事などもあり、下半身で滞りがちです。

これは血流だけでなく、むくみの原因にもなります。
ただし、ふくらはぎは足の下の辺りにありますが
意外に大きい筋肉ですので曲げたり伸ばしたりと動かすことで
足に滞った血流を勢いよく上半身に戻してくれています。

このように心臓の働きと同じように血の巡りをよくするということで、
ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれているのです。

そのふくらはぎが第2の心臓といわれているように、
たくさんの血液が常時ふくらはぎに溜まった状態になっています。

女性に多くみられる冷え性なども
ふくらはぎに溜まった血液の戻りが悪くなっている為なのです。


参照:http://item.rakuten.co.jp/

膝掛けやヒーターなどで足元を冷やさないように心がけましょう。
足の指をグーパーする感じで動かすと、足元がポカポカになりますよ♪
膝掛けのお探しはこちら

ふくらはぎで痛みを取る

 

2016-01-11a-2

冷えの原因は身体の血流が悪くなる事だと述べました。
そして頭痛や吐き気もその冷えが原因で起こりやすいと言う事も理解して頂けたと思います。

という事はふくらはぎから冷え症を改善して
頭痛や吐き気の出にくい身体にする事が可能だと言う事です。

本格的な運動をするのも一つの方法ですが、
簡単に出来ることから試してみましょう。

まずは軽いウォーキングを始めても血流はすぐに良くなります。
少し歩いただけでもふくらはぎは収縮や弛緩を繰り返して
心臓と同じ働きをしてくれます。

もっと単純な方法は座って足をふくらはぎから下に向けて摩ってあげたり
マッサージをするだけでも血流は良くなります。

もちろん冷えないように対処することも不可欠ですが、
もし冷えから頭痛や吐き気が出ていると感じた場合は
首や肩などを温めながらふくらはぎを刺激してみて下さい。

10分もすれば身体は温まり、頭痛や吐き気も改善されるでしょう。