月が少しだけ欠け、輪郭が薄くなる半影月食
珍しい天体ショーの一つで、
直近だと、2016年の3/23に見られると予測されています。

この半影月食、占星術などの分野では
大変意味のある現象とされていますが、
人体に影響を与えるという説もあるのです。

今回は半影月食と人体への影響について、ご説明します。

半影月食とは

まず、2012年の11/28に起こった半影月食の動画をご覧ください。

どうでしょうか、上の部分が少しだけ欠けて、
輪郭がぼやけているのが見えたでしょうか。

このように、半影月食は皆既月食や部分月食に比べると
大変地味でわかりにくく、あまり目立ちません。

この現象は、地球の影に月が入り込むことによって起こるもので、
満月の時にしか発生しません。

そのため、起こる頻度は大変少ないのですが、
ご覧の通りわかりにくいため、気付かないうちに終わってしまっていることも。

また、雲が多い天候なら、せっかく観測しようと構えていたのに、
雲に隠れているのか、半影月食なのかわからなくなってしまったという人もいるようです。

ただ、珍しい現象であることは間違いなく、
占星術などでは特別な見方をされることもあります。

占星術上の意味は?

半影月食に限らず、月食は見る者自身の内面に気付かせ、
個人の成長を促す力があるとされています。
また、月食は成長や転機の象徴という意味合いも持っているようです。

半影月食にも同じ力があると考えられていて、
この半影月食の日に頭に浮かんだ願望が、
その人自身の内面にずっと持ち続けていた願望だと言われています。

そのため、半影月食の日にポッと思いついた程度の目標や希望でも、
それに向かって突き進めば大きな成果を得られるのだそうです。

このように、半影月食は人のインスピレーションを高めてくれるので、
これから来る半影月食の日には、
自分の思いとじっくり向き合ってみるのも、良いかもしれません。

こんな神秘的な気持ちで
半影月食を見るのも風情があって良いものですが、
それとは別な視点での影響についても、次項で考えてみましょう。

月は、女性に影響を与える

まず、半影月食が起こる条件として、
満月ということが挙げられますよね。

満月の時は、陣痛が起きやすいということをご存知でしょうか。
医学的に証明されているものではありませんが、
月と地球の引力によって体内の水分が潮の満ち引きのように影響を受け
陣痛を起こさせるという説が有力なようです。

また、女性の生理周期は
月の満ち欠けと連動しているとも言われています。

生理のことを、「月のもの」と言ったりもしますよね。
そして、女性の魅力が増強されるのも、満月の日だと考えられています。

と、いうことは、満月が女性ホルモンに
何かしらの影響を与えているという見方もできます。

このように月の満ち欠けの影響を受けやすい女性の身体ですから、
半影月食なども、何かしらの影響を与えると考えても良さそうです。

先ほどのご説明の通り、
半影月食は占星術的には願望が表に出やすい時ですから、
それに加えて女性機能が高まると考えれば、
半影月食の日は、デートや告白に最適な日だとも考えられますね。

まとめ

2015-11-06c

いかがでしたでしょうか。
これから来る半影月食について、
神秘的な意味や、女性に与える影響などをご説明しました。


参照:楽天市場

スピリチュアルに興味があるなら、
占星術について基礎知識だけでも身につけていれば
違った月の味方ができるかもしれませんね。
スピリチュアル占星術 本のお求めはこちら

占星術はオカルト要素が強い考え方ではありますが、
月に関しては、先人たちが長い時間をかけて
経験したことをまとめた考え方だとも言えます。

つまり、昔から人は、月食を見ては新しい自分に気付かされたり、
素直な気持ちが表面に出たりなどの経験をしてきているということです。

また、月が女性に与える影響は、
世界各地で言い伝えとして残っているものがたくさんあります。

女性と月との関係は、
神話などでも密接な関りがあるものとして語られていますね。

現代でも、昔と変わらず月は空にありますから、
現代人もその影響を受けることには違いありません。

あなたも次の半影月食には、
好きな相手とデートをしたり、思いを伝えてみてはいかがでしょうか。