お仕事が終わって家でお風呂上がりに飲む一杯。
くは~っ。生き返る~。 ちょっとした自分のご褒美になります。
で、ついついもう一杯~。

気の置けない仲間や友達との飲み会。話が弾んで、
お酒がいつも以上に進みます。

嫌なこと、辛いことがあったときにお酒を飲むと、

少し心が軽くなります。ので、もう一 杯飲んじゃお。 って感じで、
ついつい飲みすぎて、二日酔いって経験は
お酒を飲める人にだったら経験ありますよね。

お酒を飲むことで、楽しい時間が過ごせたり、ストレス解消が出来たり、
気分転換出来る のはいいけど、二日酔いがね~。

飲む量をセーブして、二日酔いにならない量でお酒を飲むのを
止めれば良いんだけど、そ れが出来ないから
二日酔いになっちゃうんですもんね。 と云う訳で、
美味しく楽しくお酒を楽しむために、二日酔いの対処法を御紹介しちゃいま す。

二日酔いにならないためのお酒を飲む前の準備

2015-03-07-03b

二日酔いになる原因は多種多様ですが、
同じ量のお酒を飲んでも二日酔いになったりならなかったりするのには、理由があります。

アルコールの吸収スピードによって、
二日酔いコースか翌朝すっきり爽やか~かに分かれます。

アルコールの吸収スピードが早ければ早い程、
二日酔いコースになりますので、
出来るだ けアルコールの吸収を遅らせると二日酔いになりにくくなります。
ですので、空腹でお酒を飲むのは止めましょう

でも、ご飯の前のビール。美味しいですよね。
キューってキンキンに冷えたビール飲みた いです。
うん、飲んじゃいましょう。ただし、一杯だけww。

そのあとは、ある程度お腹の中に食べるものを入れましょう。

二日酔い予防に効く食材

ウコンなどを使ったドリンクを飲むのも効果的ですが、
アルコールの吸収を遅らす食材を上手に摂ることも効果があります。

例えば脂肪
オリーブオイルやバター、
ドレッシング(ノンオイル除く)がたっぷり掛かったサラダ、
くるみやピーナッツなどのナッツ類です。
お酒を飲む前に食べると、アルコールの吸収をかなり遅くしてくれます。

脂肪は太るから~って人は、緑茶
緑茶に含まれるカテキンが、
アルコールの吸収を妨げてくれるので、お酒を飲む前に飲んでると効果的です。

ただし、普通のお茶ではカテキン含有量が少ないので、
ヘルシアなどの
高濃度カテキン飲料がお勧めですよ。

実は、一番効果があるのはお水だったりします。
ビール(350ml)や水割り(シングルコップ一杯)に対して、
お水 500mlお酒と交互 に飲んで行きます。

私はもっぱら、この方法を取っています。
悪酔いもしないし、翌朝の二日酔いもありません。

ついでに、お酒が弱いふりアピールも出来ると云う
優れモノの対処方法だったりします。 カロリー0 も嬉しいです( *´艸`)

よく二日酔い予防にと牛乳を飲む人が居ますが、
牛乳自体にはアルコールの吸収を遅らせ る作用はありませんので、
二日酔い予防にはなりません。


二日酔いがひどく、点滴をせざるを得なくなる場合もあるのでお気をつけて( ; _ ; )/

こちらの記事でも二日酔いの対処法について詳しく説明しています(*^^*)

二日酔いの吐き気やめまいの対処法

2015-03-07-03c

二日酔いになると、頭痛や時には筋肉痛など様々な症状が出ます。

「もう、お酒なんて飲まない」って思っちゃう位辛いですよね。
まあ、大抵2~3日内 には飲んでますが・・・(*_*)

そんな辛い症状の中でも、ポピュラーで不快感MAXなのが、
吐き気めまいのセ ットです。

では、吐き気とめまいを少しでも早く治す方法を今からお教えします。
吐き気やめまいの一番の原因は、飲酒による脱水症状です。

ですので、まずは水分を取ること
これにつきます。

お水でも良いですが、
より吸収しやすいようにスポーツドリンクもお勧めです。
そのまま だと味が濃すぎて気分が悪くなるなら、水で薄めて飲む方法もあります。

私は、体調が悪い時の水分補給は
スポーツドリンクを水で倍に薄めて、常温で飲みます。

熱中症の時に使われるOS-1は特にお勧めです。
普段は、少し塩辛くて飲みづらい味 なのですが、
酷い二日酔いになればなるほど美味しく感じられる、不思議な飲み物です。
つらい症状の対処法はこちらの記事も参考にしてみてくださいね(*_*)

まとめ

折角の美味しいお酒です。
ちょっとした工夫で、悪酔いや二日酔いを予防できます。

どうせなら飲んでいる時も、飲んで翌日も快適に過ごしたいものです。