エクオールという言葉を聞いたことありますか?
最近注目されている成分のエクオール。

エクオールには美容だけではなく
健康にも効果的な作用を持っている、注目の成分なのです。

エクオールを増やすことでどういった変化があるのか。
またその効果についてご紹介していきます。

エクオールとは?

2015-06-01b

エクオールが何かということを説明する前に、
大豆製品に含まれる大豆イソフラボンについてご説明します。

大豆製品に含まれる大豆イソフラボンは、数年前から注目されている成分。

女性はエストロゲンという女性ホルモンを持っています。
この女性ホルモンエストロゲンは、女性が女性らしくあるためのホルモン。

肌をきれいにする、胸を大きくさせる、
生理不順を整えるなど様々な役割を果たしてくれます。

そのような働きをしてくれるエストロゲンと同じような働きをするのが、
大豆イソフラボンなのです。

植物性エストロゲンとも呼ばれ、体内に入ると
エストロゲンのような働きをしてくれるので、
大豆製品は女性にとって嬉しい食品なのです。

そんな女性にとって欠かせない働きをしてくれる大豆イソフラボン。
実はそのはたらきのもとになっているのがエクオールなのです。

大豆の中のイソフラボンが体内に入り、腸内細菌と一緒になることで
エクオールに変化して、エストロゲンに似た働きをしてくれるのです。

大豆イソフラボン自体も女性ホルモンに似た働きをしますが、
エクオールに変化することでより女性ホルモンに近い働きをすることがわかったのです。

こちらの記事でもエクオールについて詳しく説明しています(*^^*)

エクオールの効果とは?

すでにご紹介した通り、エクオールは
大豆イソフラボン以上に女性ホルモンに似た働きをします。

そのためエクオールにもたらされる効果は様々。
まず美容効果として「しわの改善」「冷え性改善」「ダイエット効果」があげられます。

また冷え性が改善することによって、美肌効果にもつながります。
健康効果としては「更年期障害の軽減」や「乳がん・がん予防」
「骨粗しょう症予防」などの効果が期待できます。

更年期障害は女性ホルモンのバランスが崩れることによって起きるため、
エクオールでホルモンバランスを整えると更年期障害が軽減されるというのです。

また、女性にだけ効果が高いように思われるエクオールですが男性にも効果的です。

それが前立腺肥大の抑制です。
男性がかかりやすい病気のひとつでもある前立腺肥大
それを抑制し、また前立腺がんの予防にもなるのです。

そして薄毛対策にも効果が期待できます。
薄毛の原因となる男性モルモン増加を
エクオールの摂取により抑制してくれるのです。

エクオールは増やせる?

エクオールは、大豆イソフラボンが腸内細菌とくっつくことによって
変化してできますが、この変化をさせられる人と変化させられない人がいます。

実は日本人でいうと、50%はエクオールを変化させられない人なのです。
変化させられないのは、腸内細菌のせいです。

大豆イソフラボンをエクオールに変化させるための腸内細菌が少なく、
活発に動いていない場合はエクオールに変えることはできないのです。

エクオールに変化させられるか変化させられないかは、
検査をすることによってわかります。

それによって「変化させられない」とわかった人は、
エクオールを作ることはできないのです。

ただ変化させられないとわかった場合でも、腸内細菌を増やしたり
腸内細菌を活発化させたりすることによってエクオールに変化させられるようになることもあるようです。

そのため、腸内細菌にいい食生活をするように心がけることが重要です。

エクオールを増やすための食生活とは?

エクオールを増やすためには食生活を変えることが重要。
腸内細菌を増やすまたは活発にさせるような食事をすることが大切です。

食物繊維たっぷりの野菜を摂取

  • ねぎ
  • ごぼう
  • にんじん
  • アスパラガス
  • かんぴょう

など。

こういった野菜は食物繊維がたっぷり含まれているので、
腸内細菌のためにはおすすめの野菜です。

またフルーツでは、バナナがおすすめ。
手軽に食物繊維を摂ることができます。

腸内環境を整える発酵食品

  • 納豆
  • みそ
  • ぬか漬け

など。

日本ではなじみ深いこういった発酵食品
腸内環境を整えてくれる効果があります。


参照:楽天市場

エクオールは大豆イソフラボンが変化するものなので、
大豆イソフラボンが含まれる納豆みそなどは特におすすめしたい食品です。
味噌汁であれば、毎日の食事に取り入れやすいですね。
味噌のお求めはこちら

味噌汁を作ったことがないあなた、
美味しく作れないというあなた、
こちらの動画で基本的な作り方を学びましょう( *´艸`)

エクオールに変化させられる人に食べてほしいものとは?

検査などで自分がエクオールを作れるとわかった人に
食べてほしいのが、じゃがいも

じゃがいもに含まれるレジスタントスターチと呼ばれるでんぷんは、
小腸で消化させることなく大腸まで届きます。
そして、腸内細菌のエサとなり、腸内環境改善にもつながるのです。

もちろんでんぷんなので、お米・パンなどでもOKです。
ただその中でも冷やしたじゃがいもには
レジスタントスターチが増えるということがわかっているので、
一番のおすすめがじゃがいもなのです。

ポテトサラダや冷製ヴィシソワーズなどで摂取してみては?

まとめ

2015-06-01c

大豆イソフラボンエクオールに変えることが出来る人は日本人でも50%

ですが、納豆をあまり食べない関西の人や、
発酵食品から遠ざかっている若年層だけで見るともっと割合が減るそうです。

つまり、腸内細菌のための食生活を
普段からしているかどうかというのは大切なことのようです。

増やすのはエクオールのことだけではなく、
大豆には体にいい効果ばかりなので日々の食生活に取り入れるようにしましょう。