最近何かと話題のココナッツオイル
海外セレブやモデルが使用したことで、日本でも広く知られるようになりました。

そこまで人気になったココナッツオイル。
どんな効能副作用があるのかご存知ですか?
ケトン体の正体を知っていますか?

話題になる分、ココナッツオイルがもつ健康美容効果は様々あるのです。

ココナッツオイルの効能とは?

2015-06-13b

ココナッツオイルは多くの効能を持っています。
まず健康面でいうと、コレステロール値の低下・糖尿病予防・免疫力アップ
認知症予防・心臓病のリスク軽減などがあげられます。

これはココナッツオイルに含まれる飽和脂肪酸ラウリン酸に秘密があり、
これらは抗酸化作用抗菌作用をもっています。

そのため、健康面において効能があるといわれています。
健康面においての効能はいまだに研究されているので、
もしかするとこれ以上の効能がある可能性も考えられます。

またその抗菌作用から虫刺されのケアや
擦り傷のケアなどにも効果があるとされています。

虫に刺された部分や擦り傷に塗り込むことで抗菌作用が働くのです。

更には、ココナッツオイルにはその成分だけではなく
保湿力浸透力の高さにも注目が集まっています。

肌に塗ることで肌の保湿もできますし、
特に成分が気になる妊婦さんや赤ちゃんには
自然由来のものなので使いやすいという特徴もあります。

使用できるのも全身に使用できるので、
全身の保湿剤としてはもちろん髪の毛のケアとしても使用できます。

べたつくと思われがちですが、ココナッツオイルの中鎖脂肪酸
分子量が小さいので塗ってもさらっとした感覚になるのです。

さらにはココナッツオイルには抗酸化作用があり、
体内の活性酸素を除去してくれるので体の老化を防ぐことができます。

そしてオイルでもダイエット効果があるのにも注目が集まっています。


参照:楽天市場

ダイエット効果が期待できるため、
食用油として最近ではスーパーでも販売されるようになっています。

ココナッツオイルのお求めはこちら

なぜダイエット効果があるの?

ココナッツオイルにダイエット効果があることで、
多くの女性に注目されるようになりました。

では、ココナッツオイルはどうしてダイエットに効果があるのでしょうか。
それはココナッツオイルが持っている中鎖脂肪酸に理由があります。

中鎖脂肪酸は、体内に吸収されても他の油のように蓄積されにくく、
さらにはすぐにエネルギーに変える働きがあります。

そのため、同じ量の油を摂取してもヘルシーだと考えられるのです。
そしてもうひとつ働きが。

それは、新陳代謝をアップさせて
すでに体についた脂肪を燃焼させてくれるのです。
こういった効果がココナッツオイルにダイエット効果があるといわれている所以なのです。

こちらの記事でもココナッツオイルについて詳しく説明しています(*^^*)

ケトン体ダイエットとココナッツオイルの関係は?

最近流行のケトン体ダイエットはご存知ですか?
ケトン体ダイエットとは、通常体では炭水化物などから得られる糖質によって
膵臓でインスリンが作られ、血中に糖が運ばれます。

ですが、この糖のもととなる炭水化物を食べないことで
インスリンが作られない状況を作り血中に糖がなくなるようにします。

そうすると、体は糖にかわるエネルギーとして、
体が脂肪酸を分解する時に出来るケトン体を使うようになるのです。

脂肪を分解することによって糖を作り出すために、
どんどん脂肪を燃焼していき結果的に体脂肪が減るというダイエット方法です。

このダイエット方法においてココナッツオイルが効果的だとされています。
というのもココナッツオイルがもっている中鎖脂肪酸は、
ケトン体の生産を増やしてくれるという特徴があります。

そのため、ケトン体ダイエットの際にココナッツオイルを使うことで
よりケトン体が生産され脂肪が燃焼されやすくなるのです。


実際にココナッツオイルを使ってダイエットをしている方もいますね(*^^*)

ココナッツオイルに副作用はあるの?

これだけ健康効果美容効果も高いココナッツオイル。
飲んだり塗ったりなど様々な使用方法がありますが、
使用する際には注意が必要です。

アレルギーがある人は注意

世の中様々なアレルギーがありますが、
もちろんココナッツに対してアレルギーがある人もいます。

日本人はそこまでココナッツを食べる習慣がないために、
自分がココナッツアレルギーだと知っている人は少ないかもしれません。

そんな人が急にココナッツオイルを摂取したり
塗ったりすることでアレルギー反応が出てしまうことがあります。

そのため、使用の際にはまずは少量から試し、
何か異常があればすぐに使用をやめてください。

急に大量に使うことでアナフィラキシーショックなども起こしかねませんので、
まずは少量ずつから試すということが大切です。

肌トラブルがある人は注意

保湿力や浸透力が高いために、ボディオイルとして使用することができます。
自然由来のものなので敏感肌にも使えますが、
肌にトラブルがある人やアトピー性皮膚炎の人は塗るのは
避けた方がいいかもしれません。

塗るときは、必ず肌が健康な状態であるときだけにしましょう。

糖尿病の人は注意

糖尿病の人がココナッツオイルを使用することで、
ケトアシドーシスという状態になってしまうことがあります。

ケトアシドーシスというのは、尿の量が増えたり、
嘔吐や腹痛などの症状が出たりなどすることをいいます。

これはダイエット効果でもご紹介した
ケトン体の影響によって引き起こされてしまいます。

といっても糖尿病の人が決して使ってはいけないわけではなく、
少量ずつ使い体に慣らしていけばケトアシドーシスという状況にはなりにくいです。

ココナッツオイルの効果についてはこちらの記事もご参考に♪

まとめ

2015-06-13c

健康にも美容にも効果が高いココナッツオイル
最近話題のケトン体ダイエットにも効果的だということもわかってきています。

だからこそ、日々の生活の中で
上手に使うことでよりその効能を発揮することができます。

ですが、ココナッツオイルにももちろん副作用が出てしまうことがあるので、
使う際には少しずつ使い副作用が出ないかを確認しながら使うことが大切です。