腸内環境を整えよう!とテレビや雑誌で取り上げられています。

そんなに言うなら悪いとどうなるの?
良いってどんな状態なの?
一周まわって気になったので調べてみました。

低体温で悩むあなた。
低体温も腹巻で改善できる可能性が高いですよ~。

これから寒くなる季節。
腸内環境を改善させて腹巻で温かく過ごしましょう!

腸内環境が及ぼす体への影響

2016-11-30b

腸内環境が悪いとどんな影響があるのでしょうか。
悪いと出る症状は・・・

  • 便が安定しない
  • おならが普段より臭い
  • 吹き出物など肌荒れがある
  • いつも風邪ぎみ

あなたがこのような状態であれば
腸内環境が悪いために体から出されたSOSのサインです。
腸内環境は善玉菌が活発でたくさんいると良くなります。

では、良い状態ですとどのような影響があるのでしょうか。

腸内環境が良いと、
まず免疫力が高いので体の調子を崩すことが減ります。
新陳代謝も良いのでお肌のトラブルも少なくなります。

そして、最近ではガンの予防も期待できるとCMで言っていますね。
健康そのもの!という身体のためには腸内環境が良い事が大切です。

肌のツヤ、健康的な心身のバランスは魅力的で女子力もアップしますよ。

腹巻が腸内環境に良い理由や効果とは?

腹巻はお腹を暖める有効な手段です。


うつ病の原因が腸内環境にもあるなんてビックリですね。
この方は腹巻で持病も改善するみたいで一石二鳥ですね。

私は家の中では腹巻を一年中つけています。
夏用と冬用があり、どんだけ暑くても腹巻をしています。

もともとは冷え対策なのですが
腸内環境は便通に関しては良いと感じます。
私は腹巻を使いだしてから便秘になったことが無いです。

夜に乳酸菌飲料も飲んでいるので
どっちが効果あるのか分かりませんが、
合わせ技で便秘知らずなのかもしれません。

しかし、寝不足やストレスのためかお肌はバッチリ!とはいきません。
まだまだ改善できる点がたくさんあるみたいです。
トホホ。

腹巻が腸内環境に良い理由は
ズバリ「温めると善玉菌が活発に活動できる」事です。

なんと腸を冷やすと悪玉菌が活発に活動するのです。
怖いですね~。
温めると善玉菌、冷やすと悪玉菌が活発になる、覚えておきましょう。

腸内環境についてはこちらの記事でも詳しく説明しています。

腹巻で低体温は解消されるのか

腹巻で低体温は改善されるのでしょうか。
色々なテレビでも取り上げられていますが、低体温に効果アリです。

お腹には腹部大動脈という大きな血管があります。
ココを温めると血液が温まって全身の温度が上がるのです。
お腹を触ってみて下さい。

もし、ちょっと冷たいなと感じたら体内はかなり冷えています。
腹巻をするだけで低体温の対策になるなら手軽で良いですね。

腹巻をつけることで
体温が1度近く上昇するという実験データもあります。

低体温対策に有効だと医師も太鼓判を押しています。
最近では100円ショップで購入できますし、
雑貨屋さんではとってもキュートな商品が販売されています。

ぜひ低体温や腸内環境にお悩みなら一度試してみて下さい。

まとめ

2016-11-30c

腸内環境が良いと体のほとんどが
良くなるというのは驚きですね。

実は腸と脳は密接に関係していて、
自律神経を安定させるためにも腸内環境を整える事が重要なんです。

整えるにはまずお腹を温めることが大切です。
そして、乳酸菌の食品も腸内環境を良くしてくれます。

普段から暖かいものを食べる習慣をつけて、
お腹を冷えから守りましょう。
乳酸菌の栄養は食物繊維なので一緒に摂取できると理想的です。

腹巻は「オバサン・オジサンぽい」のは過去の話です。
今は機能的でデザインも豊富にそろっています。

自分のメンテナンスや
健康のために腹巻をつけることは今密かなブームです。

一度暖かさを知ったらもう手放せなくなりますよ~。
あなたもどうですか?
暖かくて快適なうえに健康にも効果のある腹巻、オススメです!