「やけど」の記事一覧

軽い症状であれば水ぶくれ程度でおさまるやけど。
一般的なやけどと、低温火傷は症状も違えば治療法もまったく異なります。

こたつやカーペットで寝てしまい、低温火傷を負ってしまい
そのままにしておくと取り返しのつかないことになりかねないため
注意が必要なのです。

ここでは、やけどと低音やけどの違い、対処法などの記事をまとめています。

やけどが毛細血管へ及ぼす影響とは?

やけど

火傷は、アイロンや蒸気、熱した油、 熱湯などの熱いものに皮膚が触れた場合に生じる疾患です。 上記の熱により、皮膚が損傷されると皮膚がヒリヒリと痛んだり、 水脹れが出来たり、そして、ヤケドが重い場合、痕が残る恐れがあります・・・

やけど虫の毒素に要注意!症状と対処法とは?

やけど

アオバアリガタハネカクシ・通称やけど虫知っていますか? 毒素で皮膚炎を起こさせる、何とも厄介な害虫なのです。 このやけど虫の被害は、肌の露出が多くなる夏場に多発する傾向があります。 しかも、一度皮膚炎が起こってしまうと、・・・

ページの先頭へ