生後間もない赤ちゃんの顔、体に発症する湿疹を乳児湿疹と言います。
アトピーはアレルギーが原因で引き起こされる肌トラブルですが

乳児湿疹の症状はこのアトピーとよく似ている為、
乳児アトピーと診断される場合があります。

その為、「ひょっとしたらアトピーかも・・・」と
不安を抱くママさんは数多くいるようです。

しかし、アトピーとは異なり、乳児湿疹の多くは、
一過性のものですので時が経てば解消していきます。

しかし、解消されるまでは湿疹の他に強い痒みが伴う為、
赤ちゃんはぐずりやすくなり、より育児に疲れやすくなってしまいますので、
なるべく早く解消させたいと思っているママさんは多いのではないでしょうか。

またお肌が白い赤ちゃんの顔には、
ポツポツとした赤い湿疹が目立ちやすい為、
すぐに何とかしてあげたいという親御さんも多くいるかと思います。

そこで今回は生後間もない赤ちゃんの乳児湿疹でお悩みのママさんの為に
乳児湿疹を改善する効果があると言われる
カレンデュラオイルを用いたケア方法をご紹介します。

乾燥性皮膚炎とは

2015-07-23b

乳児湿疹の種類には様々ありますが特に起こりやすいと言われているのが
乾燥タイプの湿疹=乾燥性皮膚炎です。

乾燥性皮膚炎は文字通り、原因は乾燥にあります。

生後2ヶ月辺りまでは、母親から貰った女性ホルモンの影響により、
皮脂が過剰に分泌されやすくなる為、
特に皮脂腺の多い部位である生え際、頭皮などに
フケのような湿疹が非常に多く生じる乳児脂漏性湿疹を発症しますが
それ以降は、母親からの女性ホルモンが減少することで、
皮脂の分泌は低下していきます。

結果、ツルツルであるはずの赤ちゃんのお肌はカサカサになってしまいます。

乾燥性湿疹を発症すると角質が剥がれることで、痒みを引き起こします。
これにより、赤ちゃんがその部分を掻き毟ることで、
より皮膚に刺激を与えてしまい、より乾燥してしまうことで、
より痒みが強まっていくという負のスパイラルに陥っていくのです。

乾燥は、肌のバリア機能を低下させる原因です。

ただでさえ肌のバリア機能が弱い乳児ですから
対策としてはとにかく乾燥させないことが重要です。

カレンデュラオイルとは


参照:http://item.rakuten.co.jp/

デリケートな赤ちゃんのお肌にも安心して
使用できると人気の保湿剤があります。

それがカレンデュラオイルです。
カレンデュラとはマリーゴールドのことです。

カレンデュラオイルには、βカロチン、ビタミンA、フラボノイドなど
肌の回復機能を高める成分が豊富に含まれていますので、
乾燥性湿疹により、掻いて、傷ついた赤ちゃんの皮膚を修復・保護してくれます。

カレンデュラオイルは、その名の通り、
マリーゴールドをオリーブオイルなどの植物オイルに浸して、
成分を抽出して作られたものです。

お肌に潤いを与える皮脂のおよそ40%は、
オリーブオイルの主成分であるオレイン酸である為、
お肌に馴染みやすい為、浸透力が抜群です。

結果、高い保湿効果が期待出来ます。

保湿剤にはクリーム、ローションなど様々なタイプがありますが
オイルタイプは肌に膜を作る事で、
水分を逃がさない効果に優れていますので、乾燥性湿疹には最適と言えるでしょう。
カレンデュラオイルの詳細はこちら

まとめ

2015-07-23c

肌のバリア機能が未発達な為、皮膚が薄くてデリケートな赤ちゃんのお肌には
油分を補ってあげることが乳児湿疹を改善させる上で非常に重要です。

カレンデュラオイルには、
オレイン酸豊富なオリーブオイルが配合されていますので、

カレンデュラオイルでは、
オリーブオイルの美肌効果も同時に得る事が出来るのが魅力です。

そして何より赤ちゃんのお肌にも安心して
使用することが出来るということが良いですよね。

カレンデュラオイルで、肌のバリア機能を向上させて、
潤いをしっかりとお肌に与えて、乾燥からしっかりと守ってあげてくださいね。