夏から秋にかけてブタクサ花粉症でなんだか体調がおかしい・・・
眠い・ダルい・・・風邪みたいにずっとダルいです。
これも花粉症の症状なのでしょうか?

長い期間症状が出て辛い!
マスクもしているけど家の中は快適に過ごしたいので対策をしたいけど
空気清浄機が必要?他にも対策をしてなんとか乗り切りたいですね。

ブタクサ花粉症の症状

2016-05-21b


ブタクサは7月頃から花粉が飛び始め10月頃まで続きます。
元々は外来植物です。
この時期イネの花粉も飛び始めるので、
何に対してのアレルギーなのか病院で検査しておくほうが安心です。

アレルギー物質によっては食べるものにも反応することがあるからです。
ブタクサ花粉症は鼻水・くしゃみ・目の充血やかゆみ・喉がイガイガするなどの
違和感・鼻つまり・耳の中の痒み・全身の痒み・頭痛・咳や熱・吐き気 など
一般的な花粉症の症状がでます。

特徴的なのが花粉は喉への症状が多く出ます。
咳や喉の痛みなどの症状のために夏風邪と思う場合もあります。

それはスギ花粉と比べると半分のサイズなので喉への症状が多く、
鼻への症状は比較的軽めになることも原因となっています。
夏風邪だと思って薬を飲んでも効かずに悪化して気管支炎になる場合もあります。
夏風邪とは鼻水の種類が違い透明な鼻水の場合はブタクサ花粉症を疑って受診してください。

花粉が小さいために目の中にも入りやすく目がショボショボ・・・
鼻にもついて透明な鼻水が出てきて・・・咳も続いてという症状が続くので全身に疲れがでてきます。

口呼吸になりさらに喉の症状が進むと寝ていても熟睡できません。
風邪のような症状になることで眠さやダルさもあり、
ますます疲れて症状が悪化してしまいます。

目が疲れて頭がボーッとして一日中視界が悪くなることもありダルさも増してきます。
目に対する対策や目薬などで視界をハッキリさせるようにすれば、目からの疲れはとれると思います。

小さな花粉は防ぐのが難しそうだけど、対策できるのでしょうか?

何か対策をできないの?


花粉の粒子が小さいことで体に入りやすいブタクサ花粉に近づかないことが一番です。
ブタクサの花粉は飛散距離が短いので近くになければ症状は出ません。

出かける時にマスクをして、帰ったら家に持ち込まないように花粉を落とします。
ブタクサの多い所を通ったら帰宅したらシャワーを浴びて完全に落とすか、
手洗いとうがいだけでもして喉についた花粉を取るようにします。

飛散距離が短いので家の換気をすることもできますが、
家の近くに生えているようなら空気清浄機を使うほうが安心ですね。

徹底的に原因をなくすことが対策になります。


参照:楽天市場

空気清浄機で空気の汚れを取るだけでなく、
プラズマクラスターなどの機能でイオンを飛ばすことで
除菌するものと高性能HEPAフィルターで
細菌のレベルの非常に小さな粒子でも除去できるものがあります。

沢山買うものではないのでブタクサの花粉症のある時は
細かい粒子に対応しているものを選ぶと安心です。

プラズマクラスター 空気清浄機の詳細はこちら

さらに、免疫力が高いとアレルギーは発症しにくいので食事などで管理します。
体がストレスを感じていたりすると免疫機能が上手に働かないことになります。

睡眠や食事が乱れると自立神経が乱れ、免疫力も下がります。
食事を高タンパク高カロリーな食事ばかりではなくバランスよく食べ、
睡眠も充分に取り体を整え免疫力を日頃から高めておきましょう。

まとめ

2016-05-21c

夏風邪のような症状と間違えてしまうこともあるブタクサ花粉症ですが、
早めに気づいて対策をしたほうが良さそうです。

症状のための眠気やダルさで体力を奪われてしまわないうちに・・・
体力がなくなると、喉への症状が多いために長引くと咳喘息にまで悪化させてしまうようです。

まず、何に対しての花粉かを検査して適切に症状を抑えてください。
何のアレルギーかわかっていると次の年からは症状が出る前から薬で抑えられます。

アレルギーは特効薬ではなく免疫に対して働きかけることが大事です。
体の免疫力を高めるためにも夏バテしないように食べるもの睡眠時間も見直しておきましょう。