鼻炎による鼻づまり
とてもつらいものですが、あなたもお悩みではないですか?

鼻炎は原因がさまざまですが、主にアレルギー性のものが多いです。

アレルギーの原因もさまざまであるため、特定は難しいものです。
根本的に鼻づまりを治すためには、鼻炎を治すしかありません。

鼻炎は病気の一種であるため、きちんとお医者さんにかかって、
お薬を処方してもらい治すのが一般的です。

しかし急な症状やお医者さんに行けない事情などがあることもありますよね。
そういうときは、深呼吸やツボの刺激などで
一時的に抑えることができるって、知ってましたか?

鼻炎による鼻づまりとは

2edfa812271b06bd613c26a6ef70ab38

そもそも鼻づまりはどのようにして起こるかというと、
鼻の中にある鼻甲介(びこうかい)という部分が腫れて起こります。

鼻甲介は呼吸を加湿したり、
吸った空気に含まれるチリなどを吸着するための器官です。

鼻から吸った空気は、一度鼻甲介に接触します。
その際に鼻甲介は上記の役割を果たし、綺麗な空気を肺に送り込むんですね。
いわばフィルターのような役目をしています。

鼻甲介は、普段は鼻の中を空気が通るための十分な隙間を持っているのですが、
アレルギーなどが原因で鼻炎が起こると膨れ上がり、
空気の通り道を防いでしまうんです。
そのために鼻づまりという症状が起こるんですね。

どういった原因で鼻炎になるの?

つらい鼻づまりですが、それを引き起こす鼻炎には様々な種類があります。
アレルギー性鼻炎、慢性鼻炎、急性鼻炎・・・。医学的には他にも色々ありますが、
大抵の場合はアレルギー性鼻炎に該当します。

特に生活の環境が変わってから急に鼻炎になった、
などという場合はほぼ何かのアレルギーで間違いないでしょう。

アレルゲン(アレルギーの原因)には、
花粉(花粉症もアレルギー性鼻炎の一種です)、ダニ、ハウスダスト、
ペットの毛・・・などなど、たくさんあります。

例えば引越しして急に鼻炎になった、
などという場合はハウスダスト、ダニなどが疑われます。
また特定の季節(特に春や秋)のみ鼻炎になるという場合は、
花粉が原因のことが多いです。

様々なアレルゲンが世の中には溢れているわけです。
そう考えるとちょっと怖いですね・・・(-o-;

鼻づまりを解消したい!

neutral--childhood--children--smile_3347508

例えばハウスダストが原因であれば引っ越せばよいのですが、
あまり現実的ではないですよね。

お金と時間がイヤというほど余っているならすぐに引越しできるでしょうが、
そんなに恵まれた環境にいるわけないじゃない!という声が聞こえてきそうです(笑)

それに花粉なんて、どんなに頑張って避けようとしても無理です!
呼吸をしている以上、花粉は吸い込んでしまうんですから。

アレルゲンは回避しようとしてもできないものです。

もし不運にも鼻炎になってしまったら、その原因を取り除くことよりも、
まずは鼻づまりを解消することを考えましょう。

解消法その1 呼吸を整えて腫れを抑える

まず鼻から大きく息を吸います。
それから鼻をつまんで下を向き、お腹に力をいれます(約10秒)。
10秒経ったら正面を向き、吸った空気を鼻から出します。
続けて、鼻から空気を吸います。

これを2〜3回繰り返します。

すると、鼻を通っている交感神経が刺激されて粘膜が縮み、鼻通りがよくなります。
お腹に力をいれたときに、胸に圧がかかっているのを
確認しながらやってみてください。

解消法その2 鼻うがい

その名の通り、鼻でうがいをします。
・・・って、想像しただけでも苦しそうですね(ToT)。

鼻の奥がツーンと痛くなるのを想像してしまったのではないでしょうか・・・。
でも正しいやり方をすれば、痛みはあまりありません。

こういった、専用のポットを使えば流し込みやすいです。

そして、痛くない鼻うがいのためのポイントは、

  • ぬるま湯(25℃〜30℃)を使う
  • 食塩水を使う(人間の体内と同じ0.9%の食塩水、いわゆる生理食塩水)
  • 片方ずつ行う

といったところです。

これらを守れば痛みの少ない鼻うがいができます。
・・・といっても、最初は中々うまくいかないもの。
何度か失敗するかもしれませんが、諦めずにがんばりましょう(笑)

鼻うがいができるようになると、
鼻の中のチリや花粉などを直接洗い流せるため、とても効果的です!

是非練習してください。

解消法その3 ツボを押す

鼻づまりに効くツボがあるって、ご存知でしたか?
顔には実はたくさんのツボがあり、
鼻づまりが治るという便利なツボがあるんです♪

簡単で効果的なものは以下のツボです。

睛明(せいめい)

鼻の付け根の骨と目頭の間に、左右にあります。
指の腹などで、ゆっくりと刺激してみてください。
勢いよくやると目を傷つけてしまう恐れがあるので注意!
鼻の奥の方の芯が刺激されるような感じがして、鼻通りがよくなります。

迎香(げいこう)

小鼻のすぐ横、くぼんだ辺りに左右にあります。
こちらは刺激すると鈍い痛みがありますが、
それがイタキモチよくいかにもツボ!という感じです。
鼻の根元の辺りに効いている感じがすると思います。

他にも、手や足、耳などにもツボはあります。
が、すぐに効果が感じられるのはやはり鼻の近くの上記のツボです。

ゆっくりと優しく刺激すると、意外に効果があるんです。

鼻炎に効果的なツボ押しについては、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

鼻づまりを解消して楽しい毎日を

いかがでしたか?意外と簡単に鼻づまりは解消できるんですね。
根本的な解決はさておき、まずはこれらの方法を
試してみて鼻づまりを解消してください。

鼻づまりはイヤなものですが、そのメカニズムをよく知ることで
対処も色々できるんです。

すぐにお医者さんにかけこまず、
まずは自分のできる範囲で対応してみましょうね。