自分は花粉症だと思っていたのに、鼻炎が花粉が少ないはずの雨の日に酷くなる、
という人がいるようです。

不思議ですよね。ですが、実はこれは一つの勘違いによるものなのです。

鼻炎を花粉症として認識しているからおかしいのであって、
これをアレルギー性鼻炎と考えたらおかしくない事が分かります。

そう、雨の日でも存在する物質に、アレルギー反応を起こしているのです。

アレルギー性鼻炎と花粉症は違うの?

66f11bd113573857cadb617650e0013d

結論から先に言ってしまうと、花粉症アレルギー性鼻炎は同じ部分と違う部分があり、
一部が重なっていると思うと良いでしょう。

アレルギー性鼻炎というのは、様々なアレルギー物質に反応して起きる鼻炎です。
花粉症は特定の季節の花粉に反応して起こる、アレルギー性の疾患の総称です。

花粉症の中には、季節性アレルギー性鼻炎という症状があります。
これはアレルギー性鼻炎の中の一つです。

特定の一つの季節にだけ発生する物質に反応して起きる、アレルギー性鼻炎の事です。
つまり花粉症の鼻炎は、花粉に反応する季節性アレルギー性鼻炎という事になります。

花粉症という呼び名は、花粉によって引き起こされる、アレルギー反応から発する症状
全てに当て嵌まり、鼻炎だけではないので、季節性アレルギー性鼻炎は、
花粉症の中の一つの症状という事ですね。

雨の日に酷くなるアレルギー性鼻炎

c163d3cd78f5a455e9a28a752bd14903

それでは改めて、雨の日に酷くなるアレルギー性鼻炎はどういった物か、
考えてみましょう。

雨に影響されない物と言えば室内に存在する物です。

例を挙げればハウスダストダニなどの死骸ですね。雨の日は家にいることが多いので、
自宅の空気の中のハウスダストを吸い込みやすくなります。

雨の日だけ特別酷いという事は、雨の日に繁殖しやすいカビなどに反応している事も、
考えられます。時期的な物なら、雨の多い季節の梅雨時に花粉を撒く植物も怪しいでしょう。

という具合に、アレルギー性物質の候補は多いので、これといって特定しにくいのです。
下手をすると、この挙げた物全てに反応している可能性もあります。

詳しく調べたいのなら、病院に行ってアレルギー検査を受けた方が良いでしょう。
原因が分かったら、そのアレルギー性物質を遠ざけるようにしましょう。

アレルギー性鼻炎に効果的なツボについてはこちらの記事を参考にしてみてください。

アレルギー性鼻炎ではない可能性

実はアレルギー性鼻炎に良く似た症状を起こす、アレルギー性鼻炎ではない鼻炎があります。

それが血管運動性鼻炎です。

これは主に大きな温度変化によって起こる鼻炎で、雨の日に急に冷え込んだりすると
起きる可能性が高くなります。ストレス喫煙飲酒によっても起きる場合があるようです。

この鼻炎は自律神経の働きが弱まって起きると言われていて、年齢に関係なくこの症状が
出る事があります。熱い物を食べて鼻水が出たりするのもこの症状です。

見分け方としては、この鼻炎の場合はアレルギー性ではないので、
目のかゆみなどは伴わないのが特徴だと言えます。

この鼻炎の治療もアレルギー性鼻炎と似たような物になりますが、
睡眠をきちんと取る事が大切だと言われています。

自律神経は体が疲れている場合などに弱まるので、栄養が足りなかったり、
仕事が忙しすぎて疲れていたりで発症する場合もあるようです。

どちらにせよ耳鼻科で治療可能なので、一度診察を受けるのが良いでしょう。

苦しい鼻炎を乗り切る為に

鼻炎を改善する方法はやはり最終的には治療ですが、一時的に少しでも楽にする方法は
色々考えられているようです。

その中の一つが鼻に蒸しタオルを乗せるという物。どうやら鼻を温めて血流を良くする事で、
鼻の通りを良くするという考え方のようです。病院の先生も推奨されておられました。

同じような考え方でお風呂に入るという方法も良いようです。

ところで温めるのが良いなら、マスクでも結構楽になるのではないでしょうか?

マスクをはめた事のある方なら分かると思いますが、マスクをすると自分の呼気で
少し蒸し暑い状態になります。

参照:http://item.rakuten.co.jp/
こちらの濡れマスクは蒸気で喉を乾燥から守る効果があり、
花粉も99%カットできるそうです。
鼻炎の症状がある方も使われているので
これをつけて就寝すれば蒸気で鼻の通りも良くなり
寝苦しさも軽減されそうですね!
濡れマスクの詳細はこちら

あと、少し金額が掛かりますが、温熱吸入器という物もあるようです。
赤外線シートを使ったアイマスクなどもありますが、これも使えるかもしれませんね。

ともあれ色々と工夫をする事である程度緩和されるのなら、
外は雨でもすっきりと気持ちの良い時間を過ごしたい物です。